出し汁


 今日は八方出しをを作ります。
醤油 700cc 味醂 700cc
干椎茸  10枚  昆布20帖,つお節80〜100g

全部を大きな鍋に入れ一晩置きます。
明日は火にかけ、ぐらぐら煮えたら10分で火を止め、漉します。
漉した椎茸や昆布に700ccの水を加えて煮れば二番出しです。魚を煮たり、塩を加えて吸い物に。昆布や椎茸はそのままごはんのおかずになります。かつお節も乾煎りしてちりめんじゃこや胡麻を加えてふりかけに。出来た出しは味醂や醤油の空き瓶に入れて保存。わが家の半年分の八方出しです。2007年から作り始め年2回(あら今年は初めてです)作っています。重宝しています。これを薄めたつけ汁でお蕎麦を食べたNちゃんは「○○よりおいしい!」とさけびましたよ。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

そらあるきへ


久しぶりにかふぇそらあるきへ。
映画「じんじん」のチケットを置いていただいたので、ご入用の方はそらあるきへどうぞ。
和風ハンバーグ定食をいただいたら(友人はローストビーフ定食だったのでちょぴり分け合って)お腹いっぱいで、スイーツが入りません。ここのスイーツは美味しいのです。

おかめさんと遊びました。わが家にもこれくらい大きくなった亀が大昔いました。懐かしかったです。冬場は家の中を歩き回る亀でした。
わたしが座布団に座るとピアの下からささっと出てきて、座布団の下に潜り込むのです。
大きくなって窓の敷居も越えてベランダで遊ぶようになっていましたが、ある日落下。
すぐに気がつかず翌日探し回ったら管理人さんに届けられていて、動物病院に連れて行きましたが4階から落ちたものですから内臓破裂のようで、つぎの日息を引き取りました。
  
Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)

例会食準備と初銀の時計

 明日の例会食の準備に友の家に。
今日できることを済ませ、当日の朝は早く行って用意。
1月と2月に入会した二人のTさんもかいがいしく働いて12時前に終了。


そのままギャラリーカフェ銀の時計へ。

ずっと前にMさんが画廊喫茶されていて、その関係でのSさんの経営。
その看板を譲り受けられたそうだ。
絵本はなく、すっきりとおとなの店内。
大きな時計が嬉しい。

せかいいち絵本を愛するおとなの集いはM小関係のみだった。
みすずの会のKさんはこの秋に福島での公演の打合せ。
笛田千裕さんは体不調そうだけれど、来てくださって櫻の木のリコーダーで演奏。
同じ場所で昨夜は尺八の山崎さんが演奏されたそうだ。

カレーを注文。先ずサラダが・・・・

畑の間引き菜もはいっている。たっぷり。
カレーにはこんがり玉葱がかかっている。
カレーでも作り手によっていろんな味になるなあと絵本カフェせかいいちおおきなうちのカレーも美味しかったけれど、又違った美味しさ。
カレーは創る人の数だけの味があるのだろう。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

ゴーヤの佃煮

熱も下がったので、木曜日にいただいて気になっていたゴーヤの佃煮を金曜日に作る。
1キロのゴーヤ。

半分に切ってさーっとゆがく。
それをうすぎり。種も綿もとレシピにはあるが、種の固いのもある。
種を別にして、中身だけを取り出す。ちょうど梅干しの種の中の天神様のよう。

これに時間がかかる。
調味料は
砂糖350
(白砂糖150とザラメ200とあったが、全部きび砂糖で1割減らす)
醤油150cc(濃い口100薄口50とあるがマツフジのかけ醤油150にする)
酢100cc(梅と酢で作った酢と玄米酢を半々)
胡麻50
かつお節30
   しまったこれを仕上げに入れるのを忘れた!


で、できあがり量が1キロもない。そして甘い。100ずつ小分けしたが、9個しか出来上がらなかった。
ということは一個につき砂糖が30グラム以上入っている!


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)


合わせ味噌を作る。
大豆は既にゆがいて潰された状態の2キログラムに麹のセミドライを2キロ、それにぬるま湯200cc位を入れて混ぜる。熱湯唱道した甕に焼酎を降り、おだんごにしたのをたたきつけて入れ、空気を抜くようにして平らに抑える。全部入ったら塩をふって、焼酎に浸した晒し布をぴたっと乗せれば完成。
2ヶ月に様子を見る。
このように白いのが麹の発酵で味噌色になるはず。3年熟成させたい。
リビングの物置になおす。

味噌は発酵食品だから、とても体に良い。
手作りが一番。
材料全部持ってきてくださったKさんに感謝。
次は米味噌を作りたい。

昔作った覚えがあるが、1回きりだったような・・・・記憶にない。 

12日に図書室に忘れたと思ったカメラは携帯入れに入れていたので、分からなかった。
そのとき撮したのは、
魚がすいすい


これも堂に入っている。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

日曜日はゆったり休息日


いなり寿司を作ったからとTさん。
気張ってかつお節だけの出汁で吸い物を作る。
稲荷は三つ葉で結んであって、彩りも良いし、なにより香りが食欲をそそる。
保存食の鶏ハムでサラダ。 
一人より二人で食べると美味しいな。

連れあいさん作の朝取り茄子。
そのまま切って、オリーブオイルと塩でいただく。
新鮮!
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

熱い紅茶が好みで


6月からだが夏野菜のサワー煮を毎週作る。
習慣で生協の注文書に書き入れていた。
積木に色音は水曜日だったから、材料が余って自分用に作る。
これが冷やすとまた美味しいのだ。
スパゲッティを湯がき、オリーブオイルを少々かけてサワー煮を・・・・

午後からはKさんが、えいが「じんじん」上映実行委員会の件で来てくださる。
試写会の招待状を出してそのリスト作りの助言に。
エクセルで作ってくださるとのことで、ほっ。
Kさんはいつも紅茶持参。今日の紅茶はほっと。
今日もまだ暑い日だが、扇風機に当たりながらの熱い紅茶は美味しい。

ところで。スパゲッティの横のうさぎ型の胡椒挽き。
黒胡椒が入っていたのだが、赤と白と緑を買って4色に。

先日行ったお店にあって、挽くといい香りだったから、デパ地下で探すとあった。
楽しいなあ。

昨日耕三寺の境内の蓮の実?に袋が被せてあった。

なんのため?調べてみよう。

きっと食べるために。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

干した梅


先週の水曜日に子どもたちと干した梅。ずっとお天気だったのだけれど、朝また甕に入れて梅酢に付けるというのをわすれていたので、やり直し。
とてもいい色。
美味しそう。

3時 モトムラ鍼灸院へ。
左肩が相変わらず重くて、動かし具合でイタッと声が出ることもある。
念入りにしてくださる。

いつも次女の送迎で助かる。
菫双葉楓のミニダックス3匹にも会える。

彼女が持っていて「すてきね」と言ったら作ってくれたクラフト紐のバッグ。
後ろの籠が大きいときもあるので、小ぶりでぴったり。

濡らさないように。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

飲物


IさんのFCのいつも美味しそうな栄養のありそうな健康的な飲み物に憧れていた。

で、コストコで買ったと一袋、むすめが置いていったブラジルのアサイーを思いだした。
冷凍のバナナも1本あった。豆乳(随分昔から冷蔵庫にあった)も混ぜて、できあがりにホーリーバジルを飾る。
ああ、美味しかった。
アサイーとは?

アサイーの実は非常に栄養価が高い。アサイー果実100g中に含まれるポリフェノールは約4.5gで、ココアの約4.5倍、ブルーベリーの約18倍ともいわれている。他にも、鉄分レバーの3倍で、食物繊維カルシウムなども豊富である。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

水俣の甘夏

前回作ったマーマレードは嬉しくて誰彼と差し上げてもうなくなったので、昨夜甘夏6個で作る。
墓参りに映画に歓送会にと草臥れてはいたが、夏に東京へ移ったNちゃんがおかあさんと会いに来てくれてとても嬉しくて元気が出て、夜から作り始める。
Nちゃんの前は日記広場一期生のお母さんも「日記広場たより」の会費を・・・・と寄ってくださった。
あのMちゃんはこの4月から岡山の中学校で養護教諭として勤めるのだそうだ。
幼稚園でひとりの子がいたとき「私と遊んで」と声をかけたMちゃんらしいなあ。

レシピは6個分のジュースと、そのうち3個分の皮と200〜300グラムの砂糖なのだが、ジュースを絞るのが手が痛くなるし、絞ったとの滓を捨てるのが勿体ないから、全部使う。
蔕以外は全部使う。
種はペクチンを採ったあとは捨てるけれど。
はじめは一房ずつ剥いて種を採っていたが、丸ごとを外から切り込み入れて、そこから開いて種を採れば簡単。

皮は刻んでから水でモミながら洗う。
私は苦味があるのが好きだから、洗うのは2回。
この黄色い汁は汚れ物落としに最適のオレンジの油。

鍋に皮と実を入れて、鋏でざっくり切ってから混ぜてそのまま一晩置く。

朝鍋をかけ、点火。はじめは強火。
あくを取りながら・・・とレシピにあるが、あくなど浮きようもない密度。
中火にして、木べらで下からざっくり10分置きくらい混ぜて柔らかくなったら、砂糖を3回に分けて入れる。

このとき種から取ったペクチンも入れ、混ぜる。
冷めたら固まるので、水分がまだある状態でもOK。

私が使うのはきび砂糖だから、濃いめのできあがり。

明日は日記広場でこれをセールする。

そしてコープの村花見。

雨マークがちらちらするけれど、晴れ女晴れ男が集まると信じている。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS