朝読と日記広場

朝読は1年生。

はるちゃんが夏の手術後で久し振りなので一緒に教室へ。

『だるまさんと』

保育園で読んだ!持ってる!

でも楽しそうに聞いている。

はるちゃんの後『ヤマネコ毛布』が今日からさんろくこどもえんで原画展だからと読む。

前に立っていたはるちゃんを、女の子が手招きして横に座って!と。

座ると手をしっかりつないだとのことで、それを後で聞いて嬉しかったなあ。

『ヤマネコ毛布』は刺繍の作者当てが大人気。

ランチルームで2月22日6年生を送る会で上演の『3びきのやぎのがらがらどん』の台本読み。

 

日記広場は思いがけず3歳Kくん。

9日のお餅焼きに来たから次は2月と思っていた。

お母さんが子ども劇場の会議で戸畑に行くのにKくんは「戸畑」だから日記広場と思い込んでいたらしい。

だから子ども劇場と分かると断固拒否。

急にだから申し訳ないと仰るが、大歓迎。

しかし、慌てて別プログラム立てたからごはんを焦がす失敗も・・・・

でも、11月に濡らし絵をして、他の子はキャンドルたてを作ったから気になっていたのが解消。

新聞紙を敷いて油を塗ってアイロンかけて・・・・

折り始めたら・・・・あらまあ、折り方忘れている。

Nさんやってきたので救いの神!

なんとか思い出して完成!ああよかった。

 

Kくんやる気満々で、捻り鉢巻きにエプロン姿。

そのころMさんやってきてまあ手早く材料を切っていく。

K家がお休みなので「一人で全部切る!」と。

 

もうすぐ2歳のJくんと3歳になったばかりのKくん。

食卓準備を二人でせっせとやる。

菠薐草をNさんがつぎ分けた小皿を、二人がこぼさずに持って行くのでK母は「やらせれば出来るのですね」と感嘆!

ごはんの入った茶碗を渡して「ごはんのないところに置いてね」と頼むと二人ともばっちり!

 

みんなが来る前に段ボールコンポストの箱に絵を書いて、基材を入れるときのこと。

袋の結び目が固くて「ここ引っ張って」と頼んで力を出していたが、解けないので

「お母さんにも手伝って貰おう、うんとこしょどっこいしょ」と言うと

彼はお母さんの後ろに行く。

母は「どうして隠れるの?」と思ったらしい。

違うのです。

『おおきなかぶ』のうんとこしょどっこいしょだから、お母さんの後ろで引っ張るためだったのです。

可愛いなあ。無事に結び目は解けました。

基材を箱に入れて生ゴミを投入。

さあ、来週はどうなっているかな・・・・

今日の献立

8穀米入りごはん

幸せスープ(豚肉・玉葱・人参・大根・薩摩芋・蒟蒻)

鶏ハムサラダ(鶏胸肉・レタス・人参・兎林檎)

菠薐草の胡麻和え

箸休め(大根の皮床漬け・ちりめんじゃこ・胡麻・かつお節

白菜漬け

胡麻擂りはみんなしたがる。

JくんKくんは「順番に」がまだ出来ないので20Gの胡麻を三つのすり鉢に分けて擂る。

それを一つに纏めるのは異論なかったのでほっ。

美味しい胡麻和えでした。

400Gの法蓮草を7人で完食。

おとな一日60Gが青菜の目安量なので十分量でした。

終わってNさんが「おちゃらかおちゃらかほい!」

ジャンケンして負けたら腰に手を当て、勝ったら

手を上に上げてエヘン!

5歳Mさんがそのジャンケンのところが上手く出来なかったが、やっと出来てにこっ!

あんなに切ったりお茶入れたりごますりするMさんがコート手袋のままなのはお母さんと一緒に階段上がってこなかったせい?

弟を連れて上がりたかったのに、お母さんが弟も一緒に車を置きにいったせい?

お母さんに抱っこしてーと抱っこされ、すると弟も抱っこーと来るので、細身のお母さんは大変。

でも二人をちゃんと抱っこして偉い偉い!!!

 

博多平尾のMAKIで土曜日買った花。

たった270円でばらも三本ついていた。

(ガーベラは別)

わが家は暖房無しなので花には好環境だろう。

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

朝読と日記広場

3学期初めての朝読。

みんなの顔が見たいからとはるちゃんが車出してくださって牧山小の坂道が楽だった。

5年生。

『ヤマネコ毛布』と『ブラウンさんのねこ』を読むので

猫の刺繍のTシャツに、昔に無印で買ったぬいぐるみの「ねこ」を持って行き

「猫年おめでとう!」

ちょっとおしゃべりする子がいたが、刺繍あては全員参加したし、

猫がトラで、夜パジャマ姿でトラを散歩させる最後はシーン。

ベルが鳴ったから止めようと思ったら「まだ(本)あるの?」

秋野亥左牟さんの『たこなんかじゃないよ』

 

アンネのバラはずっと見に行っていなくて心配だった。

段ボールコンポストの肥料を撒く。

鋏が見当たらず代用品を持って行ったので、汚い切り方になったから明日行ってきれいにしよう。

草取りも・・・・

 

日記広場は3回餅焼きだったので、4時になって「あ、ごはん!」

慌ててお米を仕込む。

ところがK家は「車の中で眠ってしまって」と帰宅。

Mさんが弟Jくんの手を引いてやってくる。

お姉ちゃんのNさんはお友達の家で宿題やっていて、あとから。

で5さいと1歳で幸せスープ作る。

Jくんに「これしてね」と蒟蒻渡すと「はい」といい御返事。

食卓の用意の時も、お盆出したり、一人一人のお皿にスプーン置いたりと働き者。

二人で白菜も漬ける。

 

 

すーぷはあとは煮えるのを待つだけの時Mさん来る。

それでふえるとの袋作りを始めるが、なかなかうまく行かない。

羊のクラスでしたときはちゃんと出来たのに・・・・

来週もう一度やってみる。

 

今日の献立

八穀米入りごはん

幸せスープ(豚肉・玉葱・人参・南瓜・蕪・蒟蒻・白ネギ・白菜・蓮根)

 調味料バター20g・塩2t・砂糖2t(今日は酢を入れるのを忘れました)

 レシピは塩小さじ3なのだが、豚肉に塩麹まぶしているので減らす

鶏ハムサラダ(むね肉・レタス・人参・林檎)

菠薐草の胡麻和え

蓮根の炒め煮(胡麻)

ふりかけ(大根古漬け細切り・葉大根・ちりめんじゃこ・胡麻・かつお節)

菠薐草は何時も足りないので今日は二束湯がいたからたっぷり。

絵本は

『ねずみのよめいり』

『ラスチョのひこうせん』

『さかだちきつね』

Mさんは保育園で読んだ!とのこと。

2004年や2006年のだから保育園でじっくり読んでいるのだなあと感じる。

ラスチョが飛行船の上から籠を降ろしてパンを買う場面で

「お金払った?」

何回も絵を見直して、降ろした籠の中にお財布が入っているのをみんなで発見。

すっとしたなあ。

窓に貼っているこのピンクのが欲しいとMsなん。

こんど一緒に作ろうね。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

9日も11日もお餅焼き広場

9日の日曜日はお天気。風も少なくベランダでの火熾しも煙たいだけ。

1歳3歳5歳7歳12歳の子ども5人とおとな3人。

11日は4時過ぎからだからちょっと寒かったけれど、みんな元気。

0歳1歳4歳5歳3人7歳8歳10歳のこども9人と笛田千裕さんとおとな5人

 

先ず葉大根を抜く。

泥のついている根を外す。枯れた葉ものける。

洗って湯がくのはこちらでする。

はじめの量とゆがいたあとの嵩を見せる。

次はきな粉作り

かわりばんこにして胡麻擂りも。

さっき湯がいた葉大根を刻む。

混ぜる。皿に盛る。

青菜好きのKくんは「もっとー」

青菜を食べない12歳さんが「どうぞ」

 

用意が出来てからベランダに靴を持って行き火熾し。

紙をちぎり、割り箸を折って七輪にいれ

火を点ける。

 

全員団扇を持って扇ぐ。

煙たいけど、ばたばたと・・・・

燃えたら消し炭を置く。

もっと扇ぐ

火パチパチ言い始める。

紙や箸の燃えかすが全部なくなるまで扇ぐ。

 

室内に入れて下の蓋を閉めて網を置いてお餅焼き。

今年は醤油餅が優勢。

刷毛でしょうゆをつけるといい匂い

4日はするめ

9日はお芋

11日は生椎茸と呼子の一夜干烏賊

3日間とも蜜柑を焼いて「皮ごと食べると風邪引かない」と強制!

お餅がぷーっと膨れるのはどうしてこんなに嬉しいのだろう。

大体食べたら蜜柑焼きながら「坊主めくり」

なにしろ「蝉丸」が出たら,全員の札をもらえるのだからぞくぞく!

でもMさんはそのあと坊主を引いてなくなるのが嫌で棄権。

林檎丸かじり3人娘も出現

楽しい楽しいお餅焼きでした。

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

初日記広場はお餅焼き

お天気で暖かくて良かった。

K家と初参加のM家で子ども4人。

リコーダーの笛田さんは着物姿で参加。

10年くらい前には私も着物姿でお餅焼きしましたよ(遠い目)

まずは葉大根を抜く。

次に炒り大豆を石臼に入れてきな粉作り。

余談だが「きな粉はなんで作るでしょう?」と某小5の男の子に聞いた。

たまご・米・小麦粉・・・・

その子にきな粉作りさせたいな。

 

初参加の二人は胡麻擂り。

3歳さんは湯がいた葉大根切り。

初めて包丁を持つ。

猫の手をして切っていく。不揃いだがそんなことはいい。

和えたらお皿に盛る。子ども4人おとな4人。

あれだけ取った葉大根が、湯がいたらほんの少しずつに驚いていた。

 

さあ、火熾し。

新聞を破る、

古い割り箸を折る。

もう一つ秘密兵器は牛乳パック。これも裂く。

七輪に入れてマッチで火を点ける。

初参加の小2さんはマッチを点けるが放り投げるのですぐ消える。

付けるだけでも偉いと思う。5回も付ける。めげずに偉い。

火がついたら炎も上がり、煙も出る。

団扇で風を送る。

去年の餅焼きの時に作っていた消し炭を先ず入れる。

次に櫟の炭。

これはきれいに模様が見えて大好き。

 

煙たくて小二ふたりは「きれいな空気!」と室内に逃げる。

3歳さん4歳さんは団扇を動かすが、うーんちょっと向きが違うなあ。

でも、火が熾りました。煙が納まり、紙や箸の燃えかすがなくなったら室内へ。

 

お餅焼きの始まりです。

先ず磯辺、醤油の香りが漂います。全員。

次にきな粉餅。

これも美味しい。

挽き立てのきな粉って希少価値あり。

でも今年は5個が最高?みな少なめでした。

Mさん持参のスルメを火に置くと「くにゅーん」と伸びて「あ、生きてる!」

お餅もぷーっと生きてる!

安納芋もアルミで包んで・・・ほくほくと美味しいこと。

最後は蜜柑の丸焼き。

焦げたのを皮ごと食べると風邪をひかない!

今年は全員食べました!

坊主めくりを一回して,ベランダでもも太郎を可愛がってくれます。

笛田さんのお正月リコーダー聞き初め♪

1月7日(土)は図書室カフェITOHさんで二時からリコーダー教室開くそうです。

この日の10時半は戸畑図書館児童室の「おはなし♡どん」おはなし会です。そのあとです。

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

日記広場たより606号

一年間書いていませんでした。

で、明日から29日まで京都だし,今日しかない!

昨夜遅く書き上げた原稿は今朝見ると・・・・・大事なことが抜けていました。

午前中の用事を済ませて書きなおし、三時過ぎ印刷へ。

一年ぶりのK事務局へ。

Aさんがいらっしゃって良かった。

印刷は三枚両面。

黒崎のサポセンでも印刷出来ますが,往復の時間を考えると・・・・

有難い事務局です。

 

一年間悩んでいました。時々ですが・・・

日記広場たよりをどうするか。

今も悩んでいます。

一年に一度にするか,きっぱり終了するか?

日記広場は子どもが来てくれる限り続けますが、日記広場たよりは?

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

誕生日会とクリスマス会

水曜日ではないけれど,今日は日記広場で誕生日会とクリスマス会。

12月生まれのKくん4歳、Sくん12歳。

そして11月に誕生日会しなかったKくん3歳。

お母さんは発熱なのでお父さんと。

こども8人とおとな4人。

今日はビーフストロガノフ。

玉葱・マッシュルーム薄切り。

3歳4歳さんは人参の型抜き。

抜いたのを横でみじん切りする子もいる。

バターで玉葱炒め(その前に蒜と生姜のみじん切りを炒め)

マッシュルーム炒め、牛肉炒め塩胡椒して小麦粉とパプリカを加える。

あとはデミグラスソース缶とホールトマト缶

ぐつぐつ煮たら出来上がり。

 

次はお菓子の家造り。

生クリーム泡立てる。

みんなしたがるから、なかなか固まらない。

3歳Kくん やってるのだけれどみんなが待っているのでもうこれでいいねと取り上げようとすると猛然と反抗!

ああ、ごめんね、やりたかったのに待てなくて。

 

それぞれ好きなように作っていく。

お母さんたちも。

 

センスいい!

 

12時

蝋燭に火を点けて誕生日のお祝い。

それぞれなってほしいこと

自分はどういう○歳になると・・・・・

これはちょっと難しい。

贈った本は

六年生には『家をせおって歩く』子どものとも

4歳さんは『かいてかいて』谷川俊太郎 和田誠  クレヨンハウス

3歳さんは『BABY NNMBER BOOK』リサ・ラーソン&ヨハンナ・ラーソン

 

みんなでいただきまーす。

サラダがいろいろ集まる。

餃子も。

ビーフストロガノフはサワークリーム添えたら美味しいのに出すのを忘れていた。

残念!

 

絵本は

『まりーちゃんのくりすます』フランソワーズ絵・与田準一訳 岩波子どもの本

『天使のクリスマス』ピーター・コリントン作 ほるぷ出版

『ぐりとぐらのおきゃくさま』なかがわりえことやまわきゆりこ 福音館書店

 

お菓子の家もいただきまーす。

そしていよいよびっくりたまご。

ミイラのようにテープを巻いたのも有り、なかなか割れない。

割れて下に散らばったのをまた集めて手に持って一斉に

「おめでとう!」と放り投げるのがきれい。

掃除をし始めてもなんども放り投げて楽しむ。

今日は始まりと終わりはみんな手をつないで

♪さとこのにっきひろばでは てをつないで はじめます♪

♪さとこのにっきひろばでは  てをつないで おわります♪

久し振りに出来て嬉しい。

 

友の会のシャプラニールで求めたバングラディッシュの刺繍の小鳥と、ちいさな陶製のオーナメントの三日月をプレゼント。

お母さんたちには台所用品。

最後まで移せるように小さめのシリコン?のへら

 

次の日記広場は1月4日(水)10時半からお持ち焼きをします。

自分の食べるお餅を持ってきて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

キャンドル作りの広場

今日の広場は先ず濡らし絵。

真四角の紙に青と黄と赤。

 

2年Nさんと3歳Kさんが濡らし絵の日、欠席だったので今日は二人早めに来る。

乾く間にお料理。

生協の配達日だが、菠薐草・白菜は×だった。

今日の献立

ごはん

冬野菜のしあわせ煮(豚肉・人参・玉葱・大根・蒟蒻・南瓜・薩摩芋)

鶏ハムサラダ(むね肉・レタス・兎林檎)

ひじき煮(ひじき・あげ・人参)

馬鈴薯素揚げ(塩味)

菠薐草の胡麻和え

白菜の漬け物(柚子を搾る)

 

1年Nさん一人。

3人で紙にオリーブオイルを垂らし、手で塗る。

紙に挟んでアイロンをかける。

色が透き通るようでほーと声が上がる。

 

今から折ります。1年Nさんが来る前に色紙で折り方練習。

 

できあがり!

23日はクリスマス会ですが、これに蝋燭を灯します。

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

牧山小クリスマス会と日記広場

牧山小朝読は牧やまっ子1のはずが、急遽3へ。

用意していた『よあけ』は先週読んだので飛ばして『あかがいちばん』

男の子ばかりだったが楽しく聞く。

赤いくつした、赤いうわぎ

ではつぎは?と聞くと「くつ!」

長靴でした。

少人数なので、やりとりしながら出来るのが楽しい。

しかし気を緩めると別の方向へ行ってしまう。

籠の中の『ふしぎなにじ』を見つけたので、それを読む。

これは前にも見たのだけれど何回でも見たいらしい。

「どこにある?」と訊くので戸畑図書館にありますと・・

 

さっと帰って日記広場の準備。

昨日例会でそのあとマイマイ句会だったので、準備が不十分。

それに身体が重たくててきぱき動かない。

十二時半のお迎えをいただいて又牧山小へ。

 

子どもたちは低学年が多かったが、あとから増える。

大型絵本『ぐりとぐらのおきゃくさま』

Sさんがサンタクロースの扮装で愛嬌振りまくのが楽しかった。

笛田千裕さんのクリスマスメドレー♪

楽しそうに聞いている。手拍子も有り賑やか。

で、次はストーリーテリングで、いつもは座ってお話しするが、

真ん中にストーブがあるランチルームなので立ってお話しする。

アンネのバラのことも実物を見て貰って少しお話しする。

話したのは『ついでにぺろり』

途中で「ぬかしたかな?」と思ったがそのまま進む。

 

 

片づけもせず、すぐ退散。

フェルトのこびとを作りたいので裁断に手間がかかる。

びっくりたまごも作りたいし、白菜の漬け物も・・・

白菜は割るのを5歳Mさん成功!

そのまた半分を3歳Kさん成功!

出来たときの笑顔がいい!

3%の塩と干した蜜柑と柿の皮、昆布を分けるのはKさんのお仕事。

しかし、塩を振って漬ける余裕がなく、食事後にわたしがやってしまう。

今日の献立

ごはん

冬野菜のしあわせ煮(豚肉・玉葱・葱・人参・大根・蓮根・キャベツ・白菜・蒟蒻)

鶏ハムサラダ(むね肉・レタス・兎林檎 今日も1年Nさんがんばる!)

エノキの佃煮(八方出汁と酢で煮る)

菠薐草の胡麻和え

間引き菜の漬け物

白菜の漬け物

林檎ゼリー(昨日の例会のセール)

今日は先に来た2年Nさんと3歳Kさんがほとんど切ってしまう。

Kさんは大根を小さく小さく切って積み重ね、スカイツリーだと・・・

大きな人参を切ると、レース模様のようになっていてそれを喜ぶNさん。

次はびっくりたまご作り。

12月生まれが2人。

12月23日にクリスマス会と誕生日会。

 

そしてこびと作り。

刺繍糸で縫って、羊毛を入れる。

1年Nさんは、2年Nさんがきれいに縫っているのを見て「やりなおす」

自分で考えてクロスステッチ風にする。

ボタンのつけたかった。Nって刺繍したかった・・・・

Mさんは素早く仕上げて、さっさと食事用意。

菠薐草の胡麻和えをお皿につぎ分けている。偉いなあ。

実は、帰りにイルミネーションの素敵なおうちを見たいから早く帰りたかったらしい。

 

来週21日は以前濡らし絵した紙を折ってキャンドルを作る予定。

2年Nさんはお休みだったので、21日早めに来て濡らし絵をする。

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

朝読と日記広場

先週は黒川温泉行きでお休みしたので,アンネのばらは久し振り。

牧やまっ子ではこの花を見ながらアンネは72年前に15歳でなくなったのと簡単におはなしする。

つぼみは紅、開いたらこんなふうな黃色で,散るときはピンクなのよ。

これは保健室に飾ります。

『よあけ』

『たいようまでのぼったコンドル』

『きょうのおやつは』

『木がずらり』

上3冊は福音館書店。最後のはブロンズ新社。

 

今日ははるちゃんが今学期初めての牧山小。

ちょっと入院し、自宅療養が長かったが、すっかり元気になられて安心。

12月のFMきたきゅうの「みすずの風景」は六年目の出演になる。

偉いなあ。

 

日記広場はクリスマス仕様。

窓ガラスの絵が夏バージョンだったので,消す。

これが何時も一苦労なのだが、佐賀の友人が作った「マイエンザ」をふきかけ拭いたら、すっと取れてびっくり。

窓用のクレヨンでないところは取れないのでマニキュア消しを使った。

このお仕事の前にお料理を済ませる。

献立は

ごはん

冬野菜のしあわせ煮(豚肉・大根・蕪・蓮根・玉葱・人参・南瓜・玉葱・蒟蒻・長ネギ・キャベツ)

鶏ハムサラダ(むね肉・レタス・林檎)

菠薐草の胡麻和え

白菜漬け(先々週つくったもの)

ほうじ茶

 

サラダの林檎は1年Nさんが兎林檎に挑戦!

お母さんが歯医者受信

で7歳5歳1歳10ヶ月は階段下から

3人で手をつないでやってくる。ほら一人で上がれるよとお姉ちゃんたちの誇らしげな顔。

実に面倒見のいい姉二人。

包丁が心配だったが,上手に言い聞かせて蒟蒻をちぎったり、エリンギを裂いたり、

それを鍋に入れる。

鍋にJくんの手が触れて「あつ!」さっとNさんが洗面所に抱えていって水で冷やす。

うんちが出てる!と5歳Mさんはおむつ換え。

手つきのいいこと。

私はほんの少し手伝っただけ。偉いなあ。

料理の後窓ガラスに描いて、次はクリスマスツリーの飾り。

豊前の荒牧さんに作っていただいた木のツリー。

どうやって飾ろうか?

蜜蝋粘土!

固いからストーブで温める。

3歳Kさんはお月様!けーき!

時間を決めて2年Nさんが時計係り。

5時半からテーブルセッティング。

Jくんはお茶碗出したりお手伝い。

 

広場で読んだのは

『のんびりおじいさんとねこ』こどものとも

とても楽しむ。待たされる猫に同情した顔で聞いている。

『がまくんとかなへびくん』を出したら、1年Nsなんが

『おかえし』を持ってきて「これおもしろいんよね」と出すのでどっちがいい?とみんなに聞くと『おかえし』

するとNさん読み始める。

でももうみんな次のことをし始めて「む、きいてよ」と文句言いながらもずっと読んでいる。

(この間,おむつ換えの一幕)

 

みんなが帰った後のまどがらす!

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

茜染め広場と朗読ライブ

勤労感謝の日なので10時から日記広場を開きました。

茜染めです。

1歳8ヶ月から小6年生までこども11人、おとなは私も含めて8人。

インド産の茜の根の染液を前もって作っておきました。

強火で沸騰させ,弱火で20分。

濾してこれが1番液。

また水を入れ沸騰したら弱火で20分。

これが2番液。

1番と2番液をあわせて鍋に入れ50°にして、染めるものを入れます。

事前に明礬で下焙煎していた布です。

今日だけ参加の親子はビー玉や輪ゴムで括って用意。

濡らして絞った布を鍋に入れます。

50°で20分。

良く染まるように菜箸でつつきます。

出して水洗いして絞って、又鍋に入れます。

次は40°20分。

待っている間にMさんが安くてあったからと白菜!

そこで、白菜漬けをしました。

まだやったことのない人に白菜を割って貰います。

小さい子は毟るのが好きでこんなにばらばらになりましたが、いつもやっている3歳Kくんが陳皮や柿の皮ちぎり係り。

5年6年生は白菜の重量を計算し、3%の塩を計上。70g弱でした。

いつものように漬け込んで、ぎゅーっと力を入れて押しあmす。そして重し代わりに座ります。

私20キロ、わたし22キロと品評会。

 

2度目の20分過ぎたら、昼食用意。

豚汁を作っていたので、みなさんにはごはんをお願いしました。

中身は豚肉・牛蒡・蓮根・人参・玉葱・大根・蒟蒻・えのき茸・もやし・椎茸・厚揚げ

隠し味に生姜と蒜。

先々週広場で漬けた白菜も。柚子を搾ります。

姉から朝届いた信州の林檎。

2個を八つ割りしたら・・・・

1年生が3つ足りないと「指使わなくても出来た」そうです。

 

先々週チューリップを植えなかったMさんがベランダで植えます。

5歳のNさんも「植えたい人は?」の呼びかけに応じました。

この二人は食事用意にお茶入れです。

一人でしたがる5歳Mさんは、なんと上手に指示して二人でしました。

人数が多いからやかんは重たかったのです。

こぼさずに入れた二人に拍手!

 

2時前に散会。

 

門司まで帰るMさんにお願いして図書室カフェITOHさんまで乗せていただきました。

山福朱実さんと末森樹さんの『水はみどろの宮』朗読ライブです。

ところが。・・・・

会場で売ります!と宣伝していたおうえんカレンダーを忘れてきたのです、

オーナー伊藤さんの妹さんの車で家に取りに行き・・・

7冊残っていたのですが完売!

 

ライブは素敵でした。

人間の声の響きが、物語の言葉を絵にします。

聞き惚れて写真撮れなど思いませんでした。

なんと豊かな時間だったこと。

お客さんが少なくて勿体なかったです。

帰りはSさん連れ合いさんのお迎えの車に同乗させていただき助かりました。

 

先週の木曜日に室内で転んで左膝を打ち、

この月曜日にはまた転んで左太ももを打ちました。

どちらも内出血だけで済みました。

自彊術を今月はもう15回もした成果で怪我の度合いが低かったと胸をなで下ろしています。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS