環境ミュージアムにて


牧山小朝の読書は二年生。
『モンゴルの黒い髪』を読む。
しっかり聞いてくれる。1年間の朝の読書の成果!
今の一年生もそうなるのだろう。
『みどりのぼうし』五味太郎さん
『にゅるりんぺろ』だったかな 長新太さん

壁に『スイミー』をパソコンで打ち、お絵かきしたのが貼ってある。すごいなあ。
お昼休みは七夕集会なので、リハーサルの予定。
しかし学校側の都合で部屋がふさがって、直前にリハ。

その間、環境ミュージアムにハルちゃんの車で。ありがたいなあ。
今日の見守りは11時からHさんとMさん。
4年前もテレジンの見守りでお世話になったお2人。
久しぶりに会うのだが二言しゃべって、また学校へ。
このとき非常な脱力感。地面を歩いている感じがしなかった。ちょっと危険!
しかしハルちゃんのお迎えがあって助かる。

七夕会はおはなし会「かばくん」からお借りした
『おじぞうさん』と『おたまじゃくしの101ちゃん』
この本が元です、と原本を見せる。
絵を描いたのは週末三日間絵手紙展を開いた香織さん。
牛の小便をかぶって、寝小便が治ったお話し。
お話しを暗記して語ったMさん、最後に手作りの赤いよだれかけ!
素晴らしい演出。
絵本に立体が出てくるのは効果的。

最後はももまるくん。
頭の部分がとても重たい。
支えてみるが役に立ったようにはない。

小柄なUさんお疲れ様。

反省会をする。
つぎは9月24日読書の日。
何をするか考える。
昔話をテーマに・・・・

まだテレジンを見ていないというTさんと環境ミュージアムへ。
HさんMさんとちょっとだけお話ししてさよなら。
Hさんは次男の幼児生活団のつながり。
MさんはM学園の教え子で大学後輩にあたる。
そしてこの2人が元同僚・・・
不思議な三角関係!

今日は水曜日。
五年生のCさんAさんにテレジンの子どもたちの絵にあってほしかった。
飲食禁止の館内だからおやつもなしで集合。
環境館のいろんな装置に目を奪われ、なかなかパネルの前には来ない。
来ても、本好きな2人は本を取って読み始める。
『おとなになれなかったおとうとたち』
『くろねこのおきゃくさま』
を2人とも読む。
4時半近くにしか来られず、五時閉館。

バスで帰る。
でも、いつか「テレジン」ってなにかあったなと気がついてくれるかもしれない。
2人ともアンネは知っていた。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

四女のテレジン探偵団


昨夜kinoさんからFB通じて提案。
福岡の西南学院小学校の授業見学の後、まなびと尾wもう一度探しましょう。
わたしも28日に見に行ったけれど、徹底的には探していなくて気になっていた。
環境ミュージアムは見守りは猪倉からバスで大蔵へ、そこから四〇分歩いてSさん
設営や撤収にも力を出してくださる長身のSさんいらっしゃる。
環境ミュージアムのボランティアのAさんからはお弁当の差し入れ。ありがたいなあ。

福岡からのkinoさんYさん腰痛のHさんと4人でまなびとへ。
まあ、ありとあらゆる場所を捜索。
実は24日撤収後、この写真を私は撮っていた。
26日に運ぶkinoさんにこんなにあるけれど大丈夫?手伝いをFBで頼もうかしら?
との思いで写した証拠写真がこれ。

この風呂敷包みが行方不明。
下の茶色っぽい袋は本が入っているんだが、忘れ物ですよと連絡があり、次女に取りに行ってもらったもの。
27日に運んだ2人は、この茶色の袋と風呂敷包みは覚えがない。
絶対にまなびとにあるはず。
しかし念のため再度旦過交番に問い合わせ。
北警察署忘れ物係に電話するが該当はなし。
運んだ覚えがないが、念のため駐車場に再度問い合わせ(28日に問い合わせていた)

すると・・・本とポットですね・・・・

駐車場にあったそうだ。
しかし風呂敷は・・・・ない!

探偵団は遺失物を持ち帰ったが、風呂敷の謎は解けないまま。
しかしなんにせよ、預かった大事なものが戻ってきて、安堵。

今日はkinoさんのお誕生日。
いい日だなあ。
テレジンにはなんだか大きな力が働くような気がする。
天使さん ありがとう。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

福岡本願寺ビハーラ例会


10時に野村先生をお迎えしてJRで博多へ。
五月25日放映の長崎ケーブルテレビのDVDをコピーできないかと博多駅内を聞き回ってカメラのKへ。
しかし、ケーブルさんの承認書がなければコピーできないし、時間がかかるらしい。
断念。
くうてんで食事。
運のいいことに戸畑駅でBさんに会う。
博多へお仕事に行ってらっしゃると知り、食事どころを教えていただく。
鮨割烹やま中
盛りつけが素晴らしい。

昨夜が中華だったので、九州の美味しいお魚を召し上がっていただく。
地図はあるが、タクシーで黒門の本願寺へ。

パネルはないが野村先生は上の写真をご用意。
その写真の裏にはじゃぐちさんが資料を用意。

2時間のお話しは、やっぱり涙ぐんでしまう。
明日は西南学院小学校五六年に授業なさる。聞きたいけれど・・・・


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

野村先生北九州初講演


5年前テレジンを知ってから、北九州に野村路子さんをおよびしたいと願っていた。
それが今日実現。
11時着の野村さんを北九州空港にお迎えする。お元気そうなお姿にぐっとこみあげる。
日曜日で道路が混んでいたが、ちょっと押して環境ミュージアムのテレジン展を見ていただく。
12時半コムシティの生涯学習センター到着。
サンドイッチと東ティモールのコーヒーで自己紹介簡単にしながら・・・
設営はすでにただものではないYさんで完了。
1時半開場。
詩を読む子どもたちと簡単に打ち合わせ。5人とも元気に来てくれて感謝。
2時開演
リコーダーの笛田千裕さんの演奏からはじまる。

やさしいお声。
中盤で子どもたちの詩の朗読。合間のリコーダーの何とも言えぬ響き・・・・

そしてまたお話し

涙ぐむ人が多かった。
しかし「希望」を抱く人も多かった。
テレジンの子どもたちの絵が70年間語り続けたこと
それを今の私たちはしっかり受け止めて、繋いでいこう。

子どもたち5人スタッフ11含めて67人の人々が野村さんのお話をしっかり受け止める。
16:00
すぐにサイン会
にこやかに話されながら25冊に次々にサイン
やっとコーヒーをみなさんと。
ここでもにこやかな野村さん。

17:00
西鉄in黒崎にチェックイン

18:20〜
ホテルの向かい側の中華料理 龍鶴園で懇親会。
美味しかった。昨日はあちこち回って食事の時間がなく、一回目の食事が夜の8時。
それも半額のカツ丼だけ
美味しかった。大学芋も飴餅も。
中国好きなSさんに教えなくちゃ。
そして安い!

見守りの方たちに今回は交通費を出せなかったから、ここで慰労会をひらこう!

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

充電器行方不明騒動


環境ミュージアムへ。
笛田さんも見守りに来てくれる。
2時からの銀の時計のおとなの絵本の会の前にどうしてもまなびとで確認したいことがあって、笛田さんが中央町の1番特快を調べてくれて一緒にバス停へ。
銀の時計で荷物をいったん置いて、まなびとへ。
実は27年前にポーランドの子どもたちの目に映った戦争の原画展をされた方がいて、初日に「こういう本があります。参考に」と展示していた本が・・・・
お湯を沸かすポットもない。
大事なお預かりものだからとまなびと撤収の日、風呂敷に包んだ。

どこかに置き忘れかと丹念に見るがない。
念のため旦過交番に届ける。
駐車場にも問い合わせる。

2時からの銀の時計はケーナの小田雄二さんがたっぷりと聴かせて下さった。
Kさんは安野さんの「歌の絵本」から「夏は来ぬ」を歌う。
ああ、いいなあ。

絵本もすてきなのばかり。
後日書き加える。
岸惠子さん訳の「ぱりのおばあさんのはなし」ナチの迫害のことも書かれているのでとSさん。

4時終了。
バスで百三十銀行へ。
香織さんの「あまやどり絵手紙展」へ。
素晴らしい作品ばかり。壁面の雨!がいい。
友人ひとみさんの作品。

バスの中で携帯の電気がなくなったので、充電しようと鞄を探すがない。
朝、途中でなくなったらいけないと鞄に入れたと思ったのになあ・・・・
明日は講演会でその準備やあれこれの連絡が必要なのに・・・・
ところが帰宅して探すが・・・・ない!

auの営業所は鞘ヶ谷、しかも七時半まで・・・・
次女はauではない。
泣きそうになった。
そのとき、最寄りのTさんがauだと思いだした。
届けて下さる。天使のTさん。

天使と言えば銀の時計でお菓子をいつも用意するが、今日はちょっと時間的にも・・・・と焦っていたら
Hさんから「お菓子は用意します」のメール!天使のHさん。

テレジンをやっていると、たくさんの天使にあう。
 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

取材とラジオと句会


環境ミュージアムは午前中、筒井小学校の4年生がお勉強で訪問と伺ったので、その自由時間にいたらいいなと出かける。
10時には西日本新聞のO記者来訪。
先日牧山小のテレジンのお話しを記事にして下さった方。
今日は日記広場についての取材だった。
わたしがまとまり無く話すし、合間にはまなびとに忘れていた本を次女が届けに来るし(径が分からなくて電話)
筒井小の四年の一人は牧山小から転校した子だったし・・・・
子どもたちが「新聞の取材?」「有名人やん」と騒ぐし・・・・・

12時に終了。
1時15分からFMKITAQの「みすずの風景」生放送。http://www.ustream.tv/channel/fmkitaq-channel
巻紙をバッグに入れバス停に急ぐが(しかし梔子を見つけ一輪!)、間に合いそうになくタクシー・・・・
ところがなかなかいない。やっと中央3丁目付近で・・・・
乗ったらバッグには財布を入れていなかった。
しかし、こういうこともある! 手帳にお金を挟んでいるのだ。

ついでにタクシーの運転手さんにテレジンの紹介もし、おまけにこれから読む詩の練習にもつきあってもらう、。
もうすぐ70になると、こんなにも厚かましくなるんだなあ。

アナウンサーはちゃっぴーさん。なんと今日は彼女もオレンジ色!
日記広場の話が簡単にはいかず、15分間が押してしまう。
で、ちょっと慌てるがさすがちゃっぴーさんの詩の読み方はよかったなあ。
時間を気にせずもっとゆっくり読めばよかった。
最後には六月29日の講演会のお知らせをちゃーんとして下さって感謝。
二人で写真。ふふふ。

このみすずの風景は北九州のみすず研究会のKさんのお世話で成り立っている。
前は毎週だったが、今は最終金曜日1時15分〜
Kさんのがんばりには敬服。

銀の時計で遅い昼食。面白い方がいてもっともっとお話し聞きたかったが、断念し環境ミュージアムへ。
イオン行きのバスがあって、ラッキー。
環境ミュージアムには、2日前にお電話いただいていたIさん。
お孫さんが福岡教育大二年。去年文化祭を見に行って、もっと質の高いのを・・・・と思われたそうで、お孫さんにテレジンを提案。3年前の戸畑図書館にこられた方。
もっとつながりがあって、長崎友の会員だったのでナガサキピースミュージアムの初日に来て下さったIさんやMさんをご存じだった。83歳と仰るが、まあさわやかさを感じるすてきな方。そういう風に年を取りたいなあ。

6時から句会。
同じく83歳のTさん(美禄句会の創立者)はちょっと熱があってとご欠席。心配だなあ。



 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

環境ミュージアム


まなびとESDステーションから環境ミュージアムへ子どもたちの絵は移動。
木の原さん、服部さん、プロムナード戸畑さん、ありがとう。

午前中はおはなし❥どんの六月例会。
アンビシャスのだっこDEブックプロジェクトの二回の講座の報告があり、手遊びをいくつか練習して終わる。
イケアで見つけたという、動物の指人形が披露される。

わたしもはらぺこあおむしを取り出す。
笛田さんがおはなし❥どんのFBに載せて下さった。

2時半過ぎから環境ミュージアム設営。
福岡からじゃぐちさん、地元はHさん親子、Kさんは自転車で、一昨日の手撤収も手伝ってくれたKさんSさん
そしてミュージアムのIさんの大きな力!
パネルが軽くて助かる。
しかし、どう配置するか想像できず途方に暮れる。

まあ、なんとか完成。

足の痛いこと。

明日は小学校がお勉強に来るようだ。9:00〜
30分くらい自由時間があるから、そのとき見てほしいな。
その時間行っておこう。

1時15分からFMKITAQで「みすずの部屋」
15分間。

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

広場誕生日会


牧山小朝の読書は6年生。19日によく聴いてくれたことに礼を言う。
感想文というと堅苦しいので
〆Fの話でいちばん覚えていることは何ですか?
△修里曚なんでも感じたり考えたり気づいたことを書いてください。
右上にゴム印の蝶を飛ばした。
全員書いてくれた。
「・・・・・とてもひどいあつかいをされていてどんなに悲しかったのかていうのは分かりきったものじゃないけれど少し分かりました。」という男の子の言葉に、子どもの正直さを見る。
おとなだったら「・・・・・・分かりました」と言ってしまうだろう。

ハルちゃんにお願いして環境ミュージアムへ。
IさんもMさんもいらっしゃらなかったが、若い方がパネルなど見せてくださる。
小学生が勉強していた。
明日は1時過ぎからと思ったが、開館中で人が居たら出来ない。
2時20分まで来館者あり。その後設営?

日記広場は10歳になるMさんの誕生日会。
8歳のJさんも。
29日は彼女もその兄の5年生が詩を読んでくれる。
出演は5人だが、詩は3編にする。

昨夜どうにもきつくて明日どうしようとおもていたらKさんからメール。
思い切ってお赤飯をお願いする。

とにかく18日福岡行き以来、毎日テレジン展で外出。
掃除が行き届かない。
部屋中、猫の毛が散乱、洗濯物は畳んでいない・・・・・

まあ、なんとかきれいに・・・・
誕生日会だが、山桃も採りたい。
早く来た3人でチョコレートムースを作り始める。
3歳5歳さんもきて「わたしも・・・・」と手伝う。

蚊取り線香と傘を持って山桃の木へ。
いっぱい落ちているが、舗装の上に落ちるとほとんどがつぶれる。
傘を反対に開いて枝にかけ、揺するとぽとぽと落ちる。
もっと上の方が熟れているが・・・・届かない。

ようやく木登り名人Aさん到着。
するすると登って、枝に足を掛け揺すると・・・・傘の中にぽとんぽとん
勢いのいい音は嬉しい。
しかし、メインは誕生日会。
まだ山桃に未練はあるがおしまい。
いつもは洗って拭いて便に氷砂糖と詰めるのだが、ビニールに入れ、氷砂糖も分けて家での作業。
かえってすぐすればいいけれど、置いていたら発酵してお酒にならないかな?

誕生日会はろうそくに火をつけるところから。
勢いよく付いた火が爪をなめ、アツッとMさん。
5年生がかわりにつける。
ろうそくを眺めて、どんな10歳になりたいか・・・・
どんな10歳になってほしいか・・・・
難しい質問。
考えて、いつか答えらしきものが出ればいい。
少し待つが固執はしない。

さあ、お食事会。

お赤飯
お皿ハンバーグ
サラダ
牛蒡と鶏肉のかき揚げ
白玉団子
果物
しそジュース
チョコレートムース
果物
紅茶

そしてびっくり卵。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

まなびと撤収


北九州まなびとESDステーションでの展示は終わる。。
今日は忙しくてこの写真一枚だけ。
新聞で見たと10時半からいらっしゃった方は、12時過ぎまで・・・・
宗教や歴史やあれこれお話し・・・
21日にバス停で会った方・・・・
笛田さんのお知り合いで、彼女の演奏を楽しんで下さった。
初めてですと喜ばれた。

日本人とは・・・戦争とは・・・と断定的に仰る方も居てちょっと苦手・・・・
見守りのNさんが昼食時に隣だった方を誘って・・・・
孫が生まれたので、今の世の中の動きが気になって、こういう展示を見て勉強になったと・・・・
こういう展示はもっと続けて下さい・・・・
小学校の社会の先生も・・
27年前のポーランドの子どもたちが描いた戦争の絵の原画展を開いた方が、また別の資料を持参。
最終日7月3日に受け取りに来て下さる。ありがたいこと。

撤収は連日見守りのKさん、Tさん
花屋さんで忙しいのに八幡西区からYさん
元日記広場のSさん
苦しいときの次女さん
FBで知ってと教え子のYさん、
保育士のNさんと
たくさんの助っ人で撤収。ありがとう!

明日は朝の読書の後、環境ミュージアムに行って打ち合わせ。
その後Mちゃんの誕生日会。
部屋の掃除が・・・・・
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

展示四日目


今日は猪倉からSさんが見守りに来て下さる。
1時間に一本しかないからと10時過ぎには到着。
おかげで私は焦らずに行くことが出来た。

29日の野村先生の講演会のパンフレットの載せる広告が12社そろう。
これでパネルのケース三箱の輸送費が・・・・
ちょっと足りない。
が、日記広場たよりを郵送したときのメッセージに
ワンコインからでもご賛助下さいと泣きついた。
で、皆さんから届いている。
野村先生の講演会謝礼はESD協議会や環境ミュージアムの補助金で。
宿泊費交通費会場費冷房費雑費・・・・・・
4年前もそうやって賛助を募り、は見守りボランティアの方に交通費が出せた。
今回はちょっと無理のようで・・・・・・・・

何とかなるだろう。足りなければ、私の葬式準備金?から出せば良い。

帰ると、千葉在の小学時代の恩師から賛助金。
会場では毎日見守りに来てくれるKさんからも賛助金。ありがたいなあ。
40年前の教え子からがとても嬉しい。

昨日のプログラム。

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS