大好きなアリストルメリア


昔はトルコキキョウが好きだったが、あまりにも多くの種類が出てきたし、なかなか水揚げが難しくて、ぐんにゃりするのが見たくなくて、するとあるところでたくさん活けられたアリストルメリアを見て、それが初めてだったが、大好きになる。

8日がとぴあのさんの誕生日だから、彼女のバイト先のホテル三徳、23日のクリスマスコンサートのあるところ、へプレゼントを届ける。ついでに彼女の実家の花雅さんに連れて行ってもらってお花を買うという魂胆。連れ合いのお花。
12月は彼の誕生月でもあるので思い切ってアリストルメリアをいっぱい買おうと思っていたら、今の季節の花ではないとのこと。
菊や百合を買う。

10日、従兄弟の奥さんのお母さんが亡くなられた。
博多なので、長女が竹下駅まで迎えに来てくれ老司の葬儀場へ行く。
肺に菌が入り、みるみる痩せられて最期は28舛世辰燭函
3年前の緑を背景の北海道旅行のお写真だったが、ふっくらとされている。
さぞお苦しかっただろうし、看病するものもたまらなかっただろう。
そういう辛い思いをしなかったことに感謝しながら、ご冥福をお祈りする。
お花を自分で採ってくださいといわれ、よく見るとアリストルメリアがある。
それに小さな薔薇も。
ありがたくいただいて帰る。

終日雨。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

お彼岸だからお墓まいり

病院の入り口の桜
入院中の叔母(故義父の妹)を見舞う。
1月末に救急車で運ばれる。
何日も倒れたままだった。近所の方が警察に連絡し、窓を破って声をかけたら返事があったから、救急車が出動。
かなり衰弱していたが、ずいぶん元気になって一安心。
一人暮らしで元気だったから、ついつい訪ねることが間遠だったことを甥姪の私たちは反省。
看護師だった義妹が直方からよく見舞ってくれている。
明日はリハビリテーション病院に転院。右手の麻痺のリハビリ。

薄曇りだったが日が差して、車の中は良い気持ち。
墓所には桜が咲き始めていた。

帰り道にはお義父さんがいつもお参りしていたお地蔵さんへ。
ふたりで般若心経をあげる。

久しぶりに明治屋へ。金曜日は一割引。
ミニバラの鉢が260円。
石焼きビビンバが450円!熱くて美味しかった。

明日の今宿でのアートキャンプは親子合わせて100名の申し込みらしい。
大変そうだ。手伝いがきびきび出来るか心配。
足が痛くないので、ついつい明治屋をうろうろして帰りは痛くなったから。
すぐ調子に乗るのだから!

ベランダには菜の花に埋もれていたが、チューリップが。


Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)

都鳥・絞孔雀・金魚・乙女

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

花冷えや花曇り


冬のようには寒くはないのだけれど、なんとなく肌寒い。
一昨夜は入浴後うっかりしていたのですっかり冷えてしまい、もう一度入る。
続きを読む
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

眉刷毛の花の蕾


今年も眉刷毛が咲きそうだ。2003年に頂いて、毎年花をつける。いつの間にか増えて、二鉢になった。これは玄関というか玄関の外の階段に置いていて、ほとんど陽は当たらない。
下の写真は中本町入口のY煙草店の。もっと大きくてもう開きかけていた。そこは朝日が当たる場所だし、手入れも行き届いている。
花が咲くとまるで化粧の刷毛のようで、かなり長い時を咲く。
不思議な花。

Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)

仏壇屋の菩提樹


小倉北区の勝山橋の大門よりの角に仏壇屋さんがある。室町のエルスールで映画サークルの6月チケットももらって井筒屋へ急いでいたが、芳香に立ち止まる。仏壇屋さんの側に大きな木があり、白い花が咲いている。写真を撮りながらひょっとしたら菩提樹?と思ったが自信がないのでお店に入って尋ねると、やっぱりそうだった。嬉しいなあ。菩提樹の木は何回か見たことはあるが、花が咲いているのは初めてだった。ここは何回も通るだろうが、今まで知らなかった。花に気づいたのが嬉しい。
続きを読む
Posted by やまもも | comments(1) trackbacks(0)

楓のたね


日田大山村の響きの里の楓。とても可愛いヘリコプター?

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

即購入

カクテル
朝の読書の帰り、ナフコでマリーゴールドの苗を買う。帰ろうとしたら薔薇が目についた。私の大好きなでも昨年枯らした一重の薔薇カクテル!値段も見ずに即購入。レジで698円、ほっ。
続きを読む
Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)

なんと今年は檸檬の花盛り

檸檬
牧山小の朝の読書の後、ゆっくり歩く。家々に花が溢れている。バラ、苧環、ジャスミン、ゼラニューム、芍薬、大きなかすみ草があってびっくり。花屋のかすみ草の3倍もある。昔ながらのガーベラも見つける。
この冬3コしかならなかったS家の檸檬はなんとまあ花盛り。
来年はいただきにあがりますと「日記広場たより」とともに置き手紙する。
家に帰ってみると、私の好きなカクテルがたくさん蕾をつけていた.

続きを読む
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

八重ざくら


専修学校の八重ざくらが散って、坂のところがピンクの絨毯!
ここのは、濃いい色。岡垣で見た野と同じ種類のようだ。
集会室の横の八重櫻は薄いピンクなので『さくらちゃん』の朗読会で「ひらひらさくら」と言うときにひらひらさせる演出を狙い、少しちょうだいねと房ごとちぎって、花びらをほぐしてまく。
続きを読む
Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS