<< 積木遊びの日記広場 | home | 友の会例会とおんなじいのち >>

最後の朝読と日記広場

朝読は三年生。なんとこのクラスは今年度初めて。

『ヤマネコ毛布』を読む。

若松図書館に版画の原画3月1日からと宣伝。

『かがみのえほん ふしぎなにじ』

この本は小さいけれど遠目が利くので読みやすい。

でも、机のまわりを回ってよく見えるようにもする。

角度を変えてやると「あーー90°」と言う声が有り嬉しい。

『とんでいく』はベルが鳴ったのでちょっとだけ。

 

今年度の朝読は今日で終わり。

校長が作る学校だよりは2月22日の六年生を送る会のことでした。

はるちゃんが怪我をおして送る会に参加した理由を知って校長は書いたのでした。

はるちゃんが牧山小に関わった四年前に貰った手紙の送り主(当時二年生)が卒業します。

手紙には

「いつもよんでくれてありがとう。

 これからもずっと読んで下さい。

 もっともっと元気に長生きしてください。」

そのこに「ありがとう」言いたかったから。

この子が6年生になるまで頑張ろうと思って頑張れたことを伝えたかったから。

校長は「一つの言葉を大きな力としたはるちゃんにすごいと思いました」と記しています。

 

とても嬉しいおはなしでした。

ランチルームに置かれていたこの絵にも感動しました。

一人一人がのびのびと描いています。

こんな絵を見ると嬉しいです。

日記広場はこども4人。

おとなはお迎えのMさんのみ。

 

最初の小2Nさんが勢いよく野菜を切っていきます。

薩摩芋と蓮根は私が切りました。

蒟蒻は抜き型にしていましたが、今日は手綱。

細長く切って、真ん中に切れ目を入れてくぐらせる。

とっても気に入ってやるNさん。

全部終わっても3姉妹弟はきません。

はるちゃんからアロエをもう一度いただき、レモンもおとなの絵本会の時3カ所探して無農薬をゲット。

それでアロエの化粧水作りをはじめたら、来ました。

またーという顔の小1Nさんでしたが、小2Nさんがお刺身アロエをしていると知ると腕まくり!

アロエを下さった方のを作ってねと頼むと得心顔。

 

卓をきれいに拭いて(アロエは苦い)塩麹作り。

Mさんが麹50g塩15gを計ります。

水は65cc。

この間、2歳Jくんは胡麻擂りです。

 

次は又きれいに拭いてトランスパレント紙を出します。

好きな色をちぎって貼って・・・・

Mさんはなんまいか貼ると「できた!」と積木で遊びはじめます。

弟を上手に遊ばせて「キリンとシマウマ」と見せに来ます。

時にはピアノも弾いて・・・

二人のNさんはかなり真剣です。

ブルーの好きなNさんは鯨のようです。

ハートの好きなNさんは小鳥が歌っています。

 

今日の献立

ごはん

冬野菜の幸せスープ(豚肉・玉葱・大根・人参・蓮根・南瓜・薩摩芋・蒟蒻・ブロっコリーの茎)

鶏ハムサラダ(むね肉・レタス・ブロッコリー・りんご)

  二人のNさんで楽しくサラダを飾り付けます。

 

やることが多すぎて食事が遅くなりました。

だから食器洗いはせずに、積木だけは片づけてさようなら。

 

時間気にせずに遊べたらいいなあ。

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998744
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS