<< 朝読と日記広場 | home | 朝読5年生と日記広場3人 >>

さんろくこどもえんと南小倉バプテスト教会

旧正月は素晴らしいお天気。あったかい。

11時〜熊丸みつこさんの「うちの子さいこー!」

さんろくこどもえんにて。

先ず

隣の人と「おはよう」て挨拶してね。みんなおはよう!

ではその隣の人が素敵と思った人は手を挙げて!はいっと勢いよく手を挙げる人も多く笑いがこぼれる。

お話しの中で、たくさんたくさんみな手を挙げる。

全部思い当たることばかり。

で、それで順調、順調、可愛いねえ。

安心を生みだしてくれる言葉がポンポン飛び込んでくる。

笑いながら「そうそう」と頷くお母さんばかり。そしてそれでいいんだと自己肯定に繋がっていく笑い。

子どもは親の都合の「いいこ」にしてはいけない。

あかちゃんはどの子も「幸せになる」と生まれてきたはず。

命に替えてもいいからと母親は子どもを産んだ!!

子どもの行動に「無駄」はない。

生きる力があるから

親に手間暇かけて育てて欲しいと願っているから

だから、おとなにギャーギャー言わせる。

あかちゃんは泣いた数だけ幸せになる。

泣いたらおとながすぐ来てくれる。おっぱい?おむつ?だっこ?

親は抜けててもいい。完璧であろうとしなくていい。

足りなければ他から貰えばいい。

地域で育てよう。

我が子を他の子と比べない。我が子の1年前と比べる。

 

JRの事故で福津からタクシー飛ばして駆けつけた先生は、これから新幹線で佐賀ですと風のように行かれた。

佐賀から今夜は大阪で、明日は岡山!

福岡で呼ばれていない高校は・・・・「修猷館」はははは!

今日の講演会も全国各地の講演会の隙間で生まれたようだ。

本職は

「漫才師ではありませんよ、ピアノ教師です、あははははは!!!」

著作は

『大丈夫!子育て順調よ!』

『うちの子 最高!』

『新聞紙で遊ぼうパート1・2』

 

2月4日までの『ヤマネコ毛布』原画展はじっくり見ていくお父さんもいて好評です。

 

終わって著作2冊注文して図書室カフェITOHさんへ。

歩いて行けた!ああ、嬉しい。

 

まなやんが迎えに来て下さって南小倉バプテスト教会での♪らららせっしょん♪

楽しかった楽しかった。2回目の体験。

 

1回目は緊張して見栄もあって・・・・

2回目はありのままというか、何も考えず心の赴くまま・・・・

意識すると身体が動かなくなるから、なにも考えない。

自分の音と4人の音に耳を傾けて・・・・・

上手く合わせようとか不純な気持ちを持たなければ、幸せに音が生まれる。

社会の嫌なこと全部忘れていた。

しかし腰「捻挫」の谷本さん!

お大事に。

 

次は3月25日14:00〜

参加費500円です。

終わってお茶を飲みながらお話しも。

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998734
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS