<< あけましておめでとうございます | home | なんと12時間! >>

初日記広場はお餅焼き

お天気で暖かくて良かった。

K家と初参加のM家で子ども4人。

リコーダーの笛田さんは着物姿で参加。

10年くらい前には私も着物姿でお餅焼きしましたよ(遠い目)

まずは葉大根を抜く。

次に炒り大豆を石臼に入れてきな粉作り。

余談だが「きな粉はなんで作るでしょう?」と某小5の男の子に聞いた。

たまご・米・小麦粉・・・・

その子にきな粉作りさせたいな。

 

初参加の二人は胡麻擂り。

3歳さんは湯がいた葉大根切り。

初めて包丁を持つ。

猫の手をして切っていく。不揃いだがそんなことはいい。

和えたらお皿に盛る。子ども4人おとな4人。

あれだけ取った葉大根が、湯がいたらほんの少しずつに驚いていた。

 

さあ、火熾し。

新聞を破る、

古い割り箸を折る。

もう一つ秘密兵器は牛乳パック。これも裂く。

七輪に入れてマッチで火を点ける。

初参加の小2さんはマッチを点けるが放り投げるのですぐ消える。

付けるだけでも偉いと思う。5回も付ける。めげずに偉い。

火がついたら炎も上がり、煙も出る。

団扇で風を送る。

去年の餅焼きの時に作っていた消し炭を先ず入れる。

次に櫟の炭。

これはきれいに模様が見えて大好き。

 

煙たくて小二ふたりは「きれいな空気!」と室内に逃げる。

3歳さん4歳さんは団扇を動かすが、うーんちょっと向きが違うなあ。

でも、火が熾りました。煙が納まり、紙や箸の燃えかすがなくなったら室内へ。

 

お餅焼きの始まりです。

先ず磯辺、醤油の香りが漂います。全員。

次にきな粉餅。

これも美味しい。

挽き立てのきな粉って希少価値あり。

でも今年は5個が最高?みな少なめでした。

Mさん持参のスルメを火に置くと「くにゅーん」と伸びて「あ、生きてる!」

お餅もぷーっと生きてる!

安納芋もアルミで包んで・・・ほくほくと美味しいこと。

最後は蜜柑の丸焼き。

焦げたのを皮ごと食べると風邪をひかない!

今年は全員食べました!

坊主めくりを一回して,ベランダでもも太郎を可愛がってくれます。

笛田さんのお正月リコーダー聞き初め♪

1月7日(土)は図書室カフェITOHさんで二時からリコーダー教室開くそうです。

この日の10時半は戸畑図書館児童室の「おはなし♡どん」おはなし会です。そのあとです。

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998723
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS