<< 203回グランパ句会 | home | 最寄りと手仕事展と映画「風の波紋」 >>

牧山小クリスマス会と日記広場

牧山小朝読は牧やまっ子1のはずが、急遽3へ。

用意していた『よあけ』は先週読んだので飛ばして『あかがいちばん』

男の子ばかりだったが楽しく聞く。

赤いくつした、赤いうわぎ

ではつぎは?と聞くと「くつ!」

長靴でした。

少人数なので、やりとりしながら出来るのが楽しい。

しかし気を緩めると別の方向へ行ってしまう。

籠の中の『ふしぎなにじ』を見つけたので、それを読む。

これは前にも見たのだけれど何回でも見たいらしい。

「どこにある?」と訊くので戸畑図書館にありますと・・

 

さっと帰って日記広場の準備。

昨日例会でそのあとマイマイ句会だったので、準備が不十分。

それに身体が重たくててきぱき動かない。

十二時半のお迎えをいただいて又牧山小へ。

 

子どもたちは低学年が多かったが、あとから増える。

大型絵本『ぐりとぐらのおきゃくさま』

Sさんがサンタクロースの扮装で愛嬌振りまくのが楽しかった。

笛田千裕さんのクリスマスメドレー♪

楽しそうに聞いている。手拍子も有り賑やか。

で、次はストーリーテリングで、いつもは座ってお話しするが、

真ん中にストーブがあるランチルームなので立ってお話しする。

アンネのバラのことも実物を見て貰って少しお話しする。

話したのは『ついでにぺろり』

途中で「ぬかしたかな?」と思ったがそのまま進む。

 

 

片づけもせず、すぐ退散。

フェルトのこびとを作りたいので裁断に手間がかかる。

びっくりたまごも作りたいし、白菜の漬け物も・・・

白菜は割るのを5歳Mさん成功!

そのまた半分を3歳Kさん成功!

出来たときの笑顔がいい!

3%の塩と干した蜜柑と柿の皮、昆布を分けるのはKさんのお仕事。

しかし、塩を振って漬ける余裕がなく、食事後にわたしがやってしまう。

今日の献立

ごはん

冬野菜のしあわせ煮(豚肉・玉葱・葱・人参・大根・蓮根・キャベツ・白菜・蒟蒻)

鶏ハムサラダ(むね肉・レタス・兎林檎 今日も1年Nさんがんばる!)

エノキの佃煮(八方出汁と酢で煮る)

菠薐草の胡麻和え

間引き菜の漬け物

白菜の漬け物

林檎ゼリー(昨日の例会のセール)

今日は先に来た2年Nさんと3歳Kさんがほとんど切ってしまう。

Kさんは大根を小さく小さく切って積み重ね、スカイツリーだと・・・

大きな人参を切ると、レース模様のようになっていてそれを喜ぶNさん。

次はびっくりたまご作り。

12月生まれが2人。

12月23日にクリスマス会と誕生日会。

 

そしてこびと作り。

刺繍糸で縫って、羊毛を入れる。

1年Nさんは、2年Nさんがきれいに縫っているのを見て「やりなおす」

自分で考えてクロスステッチ風にする。

ボタンのつけたかった。Nって刺繍したかった・・・・

Mさんは素早く仕上げて、さっさと食事用意。

菠薐草の胡麻和えをお皿につぎ分けている。偉いなあ。

実は、帰りにイルミネーションの素敵なおうちを見たいから早く帰りたかったらしい。

 

来週21日は以前濡らし絵した紙を折ってキャンドルを作る予定。

2年Nさんはお休みだったので、21日早めに来て濡らし絵をする。

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998712
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS