<< 11月星の銀貨羊のクラス | home | 楪の会&おとなの絵本会 >>

宮園智子さん・詩の世界

11時〜

図書室カフェITOHさんで福岡から宮園さんと若い方、北九州からは田中貞子さん。

3人の語りをたっぷり聞きました。

先のお二人は絵本も読んで下さったし、

グリム童話と『ラプンツェル』も聞けて良かった。

 

『マーシャとくま』

『三本の金の髪の毛』からは「願い皮」

 

宮園さんの言葉の柔らかなこと。

『なんげえはなしっこしかへがな』はなんど聞いても楽しい。

どちらにするか決めていなくて・・・と

『注文の多い料理店』と『虔十公園林』を出されたので、強く虔十公園林を希望。

杉の生い茂っていく様子を感じる。

杉は杉花粉の害で悪い印象を持っているのだが、このお話しの杉は明るく輝いている。

 

団子汁をいただいて、Tさんのお迎えをいただいて東戸畑市民センターへ。

「おとなのための絵本と詩の世界」の第2回め「詩の世界」

前回絵本として読んだ『よあけ』

の言葉だけをプリントしてみんなで声を出して読みました。

これぞ詩ですとお話ししました。

工藤直子さんの『のはらうた』は本を渡してぱっと開けたところを読んで貰います。

作者名(動植物)を読まない方が会ったので、だれが書いたのでしょう?クイズも。

詩集を読むときの栞作りもして

美味しい煎茶と干菓子をいただきながら

谷川俊太郎さん朗読・谷川賢作さん音楽の「クレーの天使」のCDを楽しみ・・・・

詩ではないけれど

『アンネのバラ』のブックトーク。

そしてアンネのバラは牧山小に植えられていることも紹介しました。

1時間なのですぐに終わりの時間が来ました。

『はるにれ』を開きながら

みなさんの言葉を黒板に書いていきます。

 

光の道とか凛と立っているとかいろんな印象が言葉になって黒板を埋めます。

1冊の字のない絵本が言葉で埋まりました。

 

最後は羊のクラスで作ったランタンに灯を灯し

茨木のり子さんの「倚りかからず」を読んで終了。

 

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998701
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS