<< 七回忌 | home | おとなも楽しい絵本の世界 >>

11月グランパ句会

    

今年も生柚子ジャムです。香りが良くてだいすき。

種は化粧水に。手がつるつる。

二〇二回グランパ句会

   二〇一六年十一月十四日(月) 旧神無月十五日 地始凍

 

 1 無邪気に老いを生きる袷着る      

 2 暮れていくくたびれていく秋うらら    

 3 成田山落ち葉落ち葉の点描画       

 4 数珠玉の語源寂しき乳母車        

 5 コスモス野孫駆ける先に氷菓売り     

 6 空っぽになるまで歩く大枯野       

 7 立冬や背中に宿る静電気               

 8 ひとりごと肩から腰へ秋めくや      

 9 すれ違い気付かぬふりする秋の暮れ    

10 校庭で輝きを増す銀杏かな        

11 逢いびきや一味買う手に秋の蝶      

12 老妻の愚痴へ増えゆく栗の毬       

13 コスモスや風に吹かれて生き生きと        

14  長いキス無添加ジャムと十三夜      

15 青重ね湖を彫る秋の空             

16 茶の花や会釈をかわす垣根越し           

17 黄金に溢れる力公孫樹                 

18 茜空雁字に見惚れつと暮れぬ          

19 秋雨の宵闇の街瑞々し          

20 髪結いてココアを作る冬に入る           

21 秋の空眺めが良いね帰り道              

22 遊ばせる秋の光や梢はレース         

23 小春日や赤いガラスの指輪欲し      

24 通勤の列車見送り冬木立                

25 秋祭り終えて神様ひと休み            

26 無人駅待つ客ひとり山粧ふ              

27  茜空不死鳥のごと羽広げ                

28  湯が水に還るひととき大銀杏       

29 火恋し肥後路は少しずれている         

30 皿倉は曇りて見えず十三夜             

31 泥だらけ笑顔満開お芋掘り           

32 どの路地も袋小路に秋の暮        

 

十二月は十二日(月)

Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)
comments
ゆずのジャム みずみずしさを感じます、
香りが伝わるようです。
遅くなりましたが 俳句 楽しみました、ありがとうございます。
皿倉山もなつかしくて‥
◎32 &#9898; 30*25*20*9
よろしくお願いいたします〜
ななもも | 2016/11/18 14:47
選句ありがとうございます。
北九州は今日は20度以上もあって,ちょっと動くと汗が出るほどでした。
1回だけの揺れでしたが、1昨日は地震もあってちょっとどうなのでしょうね。
今日一日を大切に過ごさねばと思います。


やまもも。 | 2016/11/20 20:30









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998694
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS