<< 久し振りの日記広場 | home | 四月生まれの誕生日会 >>

やまももカフェと次の日

木曜日の午後はやまももカフェ開きました。

たいそうなことではなく珈琲を淹れておしゃべり!
まだ元気十分ではないのでお菓子は前日の入学祝いのおまんじゅうの残り。
でもMihokoさんが草餅と柏餅持参。ありがとう!
早めに来たMikaさんはウェイトレスやって下さってありがとう。
リビング北九州の慶子記者もお客様。
4月下旬の紙面に「やまもも日記」書いてくださいとの有難いお言葉。
何を書こうかと悩みましたが、日記広場では誕生日会での「びっくりたまご」が欠かせません。
慶子記者とおはなししているうちにそれになりました。
毎月1回一年間だそうで、次男から又仕事して!と叱られました。

そして9時26分の地震警報。今迄の記録もありましたが全然気づかぬままでした。
今回初めて知って不気味な音に吃驚しました。
揺れはそうでもなくぐっすり寝ました。

翌日は午前中戸畑最寄りをわが家で。
80代のKさんMさんもいらっしゃって、久し振りに賑やかな最寄りでした。
お二人とも連れ合いさんが入院で、毎日お世話に通ってらっしゃるのです。
退院しても自宅介護は不可能です。痩せたお二人に言葉がありません。
70代のTさんから彼女特製の餃子をいただいて嬉しかったです。
彼女と一緒に皮から餃子を作って食べたら、市販は買えません。
お礼の気持ちで鯖の糠炊きを包んだのに、渡し忘れました。ああ、うっかり。

午後は富野から友人Tosikoさんがなだ万のお弁当持参で来て下さる。これは段コポで芽を出した甘夏。

糠炊きでお昼食べましょうと誘ったのだ。
すると糠炊きは持ち帰りにしますと。
彼女の庭のラベンダーがいい香り。
お菓子も持参でゆったり過ごす。
英語の動物写真の翻訳もして貰う。

彼女が帰った後、午前中来られなかったからと最寄りMithikoさんが友の会費と蓮華の花を。
月曜日のグランパ句会ではHitomiさんが庭の花!
梨の白い花はまあ、気高い。
白の山吹の花はきりっとしている。
木香薔薇は棘のない薔薇で黃色にはにおいがないという不思議な花。
蕾だったのが全部開いて嬉しい。

会社帰りとTomikoさんがお友達といらっしゃる。
そちらはアロマの関係の方で虫除けのテラーマに興味あり。
重曹とクエン酸と岩塩で出来る入浴剤も教えて貰いました。

というわけで七人もの方がいらっしゃって楽しかったけれど疲れました。
昨日は10日締め切りの作品展望を書く日でしたが、まったく書けませんでした。
で、寝付けなくてうとうとしていたら又警報。そして揺れました。
ベッドの頭部に本棚があって、落ちそうでした。
向きを反対にして寝ました。でも又揺れたりして怖かったですね。
震度6とかだったら大変です。
合志のMarikoさん家は本が多いのですが、散乱したそうで片付けが大変。
被災された方のご心労はいかばかりか。
今夜は雨。辛い夜でしょうね。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS