<< ARBEIT MACHT FREI | home | 旅行記その2 ブルンディバール >>

今年もマーマレード

ガイア水俣のきばるの甘夏が届く。

実はテレジン行きでざわざわして、予約を忘れていたのだった。
13日の蚤の市で毎回2箱注文するSさんから「今年は甘夏ないのね」と尋ねられてはっ!
例年1月に予約して3月中旬に送ってもらっていたからもうないかしらと不安だった。
月曜日に注文。
水曜日の到着。
一番大きいのをお供えしてから剥いたが、ちょっとすかすか。
小さいのはジューシー。
蜜柑農家のAさんから
「皮がきれいなのは中のおいしさを皮が吸収している。見かけが悪くてしわしわなのが甘い」
見かけではないのは人間と同じ!

木曜日の夜、マーマレードつくりに取りかかる。
皮は6個分。中身は4個。
蔕しか捨てないエコである。
皮を刻んで水につける。そこまで。

翌18日は卒業式。
皮と実を混ぜ合わせパイロゲンもザーッと入れておく。

なぜだか左大腿部の側面が痛くて歩けない。
タクシーで牧山小へ。

来賓は3列。
年々増えているみたいで地域力!

帰りもタクシー。
予約していたのでモトムラさんへ
「イタクナイ、イタクナイ」と言いながら足を引きずって歩く駅までの遠かったこと。
2時過ぎから4時近くまで念入りにして下さる。
かなり軽くなり「イタクナイ」の独り言が減る。

夕飯食べながら煮はじめる。
良い香り。
この香りが好きで毎年楽しみ。

去年は砂糖をけちって黴びさせたので、今年は上記の分量に500gの砂糖を入れる。
種は6個分を水につけておくととろっとなるので、それを最後に投入。
ペクチンでとろみがつく。
ああ、美味しそう!


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998612
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS