<< 誕生日は嬉しい | home | 絵本館社長 >>

おとな絵本会

月末は水曜日なので、今日の火曜日におとな絵本会。
1時から戸畑俳句協会の幹事会(11日が俳句大会なのでその準備)だが、そちらはごめんなさいで銀の時計へ。
どうも足が重い。筋肉が弱っている感じがする。
自彊術をさぼっているし、ピラティスも昨日もさぼった。

9人参加。他の倶楽部での本読みだったNさんは終わり頃だけれども来て下さる。有難いこと。

最初はCD。バックミュージックかと思ったらそうではなくて、音楽と朗読。
Tさんは静かにページをめくる。
ラジオ深夜便で生まれた曲に絵本が作られた。
老眼になった君へ〜愛
めぐりあってくれてありがとう
『誰も知らないサンタの秘密』

10月11月と読んでもらおう。
『ぶんぶんひめ』沼野正子さん こどものとも
知らない!
すぐにOさん検索・・・・たくさんの絵本が出てきたのでびっくり。

『あけるな』
復刊ドットコム
谷川俊太郎さんと安野光雅さん
下関の安野さんの「御所の庭」の帰りの別のOさん紹介。


『ちいさい人魚のはなし』
わたなべ夫妻の絵本。
この絵の作者にOさんは初めての絵本を依頼されたとのこと。
「今年は絵本を作る」の夢が近づいている。

『キムジーとカミジュ』
沖縄の絵本。

沖縄は久米島出身のMさん読まれる。

終わり頃かけつけたHさんは
『旭川。』宮澤賢治であべひろしさんの絵。
わたしは
『WHO WILL COMFORT TOFFLE? a tale of Moomin Valley』
TOVE JANSSON さんのENGLISH VERSION BY SOPHIE HANNAH
先日スイスに行った息子夫婦が経由したヘルシンキ空港で買って、誕生日に贈ってくれた絵本。
日本語は『さびしがりやのクニット
出版されているが、色がちょっときつい。

4時過ぎて終わったが、かけていた眼鏡が床に落ちていてそれをご丁寧に踏んづけてレンズが割れる。
PRADAで気に入っていたのに・・・
前日に新調した眼鏡に掛けるだけのサングラスを注文したので、私はもうお払い箱ねと世をはかなんだのかしら?

なにかの身代わりと思おう。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS