<< 奈良聖林寺 | home | 186回グランパ >>

ヤマネコ毛布

2011年に若松で開いた山福親子展。
発端は2007年11月太宰府のあっぷっぷさんでの山福朱実さんの原画展。

美しく成長された朱美さんに魅了された。
このあと原画は若松のご自宅に戻るそうだから、北九州で開くことを願った。
康政さんは天籟俳句会の先輩で福音館の『原っぱに風が吹く』は大好きだった。
4年後若松図書館とわかちく資料館で開くことができた。
で、7日から大阪の西成区岸里東の
aozora atelierさんで『ヤマネコ毛布』原画展があるというではないか。
実は若松でしか開かなかったので、戸畑や八幡や小倉でも開きたいという下心。

この刺繍が見たいという人も多い。
2011年若松図書館の『ヤマネコ毛布』は巻末のこの刺繍のポストカードが切り取られていたのだった。
毛布なのだからこうやって繋げて・・・・良いなあ。
あのときはケースに入れてしまったのだった。

aozora atelier での企画は臣永洋子さん。
徳島県唯一の村 佐那河内村の特産物や収穫物を使った料理など、様々な関連
企画を考えられたそうだ。
藍!
運良くお目にかかれてぱちり。
左は店主の篠森弘子さん。
酵素ジュースを味わえて幸運だった。

この日は宿の近くの平等寺に参詣。
お留守だったので十一面観音様はガラス越しだったが、入り口の蓮の花に遭遇。
幸運だった。
平等寺には二重の塔があり、その周りには羅漢さん。
連れ合いに似たのを見つけたのも幸運だった。

大阪に行く前には奈良市の「遊中川」へ。



 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS