<< 京都国博 | home | ヤマネコ毛布 >>

奈良聖林寺

7月8日水曜日
牧山小は七夕集会。
日記広場も明日のお昼のおはなし会もさぼって奈良へ。
目的は桜井市の聖林寺

日記広場のNさんMさんのお祖母様がここの十一面観音様光背研究家

NHKの特集にもなった。
僅かな手がかりを元に復元を昨年なさった素晴らしい業績。

雨が降り出す。
次は長谷寺。
牡丹で有名。

ここも十一面観音様。
次の室生寺にも童顔の十一面観音様。
雨の室生川

宿は大神神社の近く。
荷物を置いて参詣。

で、聖林寺との関係が分かって不思議だった。
聖林寺の前には大神(おおみわ)神社の宮寺に十一面観音様はいらっしゃったとのこと。
コピーです。
三輪山・大御輪寺の本尊であった。大御輪寺は奈良時代の中頃、大神々社の最も古い神宮寺として設けられ、十一面観音はその本尊として祀られてきたという。明治になると神仏分離・廃仏毀釈の嵐が吹き荒れるが、既に幕末はその前触れがあったのであろう。十一面観音はじめの三体の仏像は慶応四年五月十六日、大八車で三輪からこの地に避難された。果たして、廃仏の波は三輪の神宮寺を呑んで、凡ての仏教関係の物は破壊し尽くされた
 
Posted by やまもも | comments(3) trackbacks(0)
comments
そうだったのか。

こないだ、くまもとの春木宮司さんと矢作医師の対談本をよんでて、「神道指令」ということばにぶつかりました。
ghqがやったことで最悪のものがしんとうしれいときょういくだった、とやはぎ医師がおっしゃっているのですが、それ以前に日本はそういうことをやっているのですね。むむむ。

後世にのこる、というのは、たいへんなことなのですね。
神仏のご加護がなきゃできないことなのだなあ。
ひめの | 2015/07/18 07:17
なにも詳しく話していなかった友人が、桜井市でも大神神社の近くに宿を取ったことも不思議なことでした。
やまもも。 | 2015/07/18 21:14
さとこさんさとこさん!

ここに、この頁をりんくしました。
直接此処へいくといいのに。
ひめのかささぎの旗 | 2015/08/04 08:00









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998536
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS