<< 戸畑図書館140冊 | home | いちにち四つ >>

門司星草堂さん

絵本『カレーやしきのまりこさん』の絵を描かれた大熊美和子さんのお店「星草堂」へ。

FBでくろほうずきのモビール作りませんかの呼びかけに「行きたい」と書き込んだら、
布絵本作家であり、山鹿の風吹きカラスのメンバー、八幡東区「おはなしやこんぺいとう」さんの江藤直子さんが行きましょうと。
なんという幸運。
二人とも今日金曜日が空いていた。
星草堂さんも10年。
風吹きカラスさんの仮面行列も10年。
毎年8月16日。
10年!で、6人の絵本作家さんが勢揃い!
私は16日は「こども・いのち・へいわコンサート」なので行けない。
しかしそのお一人の長野ヒデ子さんが18日にいむずの子どもの館ホールで講演会!
絵本の力 紙芝居の力
そのチケットがこれ。凝っている。

しかも半券は・・・・

そう、このタイコさんの持っているバッグ!

先ずカフェcotohaでキッシュを。

あっこちゃんのきっしゅが一番好き。
仮面行列と前夜祭と長野さんのチラシを置いてもらう。
子育て交流ふれあいプラザさんにも。

初めての場所。ナビ通りに行くと、両側が緑だらけの道。
別世界みたいで楽しかった。
ナビが「案内を終わります」と言ったすぐに右側に魔法使いさんの家発見!
星草堂さんだった。
これを作るのが目的。

くろほうずき
竹籤(たけひご)
糸この小さなほおずきに心惹かれた。
赤いほおずきは水に入れて1週間たつと繊維だけになるけれど、これは雨風にさらされてこうなるそうだ。
これは何ですか?

ボール紙を切ったのに、いろんな花や実をボンドでくっつけたそうです。
これは?

八重のどくだみ。

心惹かれるものばかりの店内に作業は進まない。
実は3時45分からの東田シネマを予定に入れていたのだが、もう三時半。
送れてもいいかと星草堂さんを退去したけれど
モビールの材料二組・桑の木!
これを持ったままでは映画の帰りが困る。
映画は断念。
江藤さんに家まで送ってもらって「いちにちひとつ」を守る。ふふふ。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS