<< 5月誕生日会 | home | 食基礎講習会準備 >>

世界一銀の時計

53回目の世界一絵本を愛するおとなの集い
ご両親の介護の隙間をかいくぐってのSさんの参加を皆で喜ぶ。
ちょうど今日30日まで銀の時計では「動書展」

湯布院の千竃八重子さん。
全焼して再開の鬼ヶ島文庫。
紙芝居道場。
素晴らしい書。
貴重なご本も焼けてしまったと伺ったが、不死鳥のように・・・!
書は力なのだ!

前半は長田弘さん追悼の会。
『最初の質問』いせひでこさんの絵がすてき。
『名詩集のなかからーさんぽ』
『詩ふたつ  人生は森の中の一日』

細長い小さな紙を用意して『最初の質問』のなかの
何時の自分が好きですか?を各自記入。
それを真ん中を閉じてリボンみたいにテープで留めて、上からひらひらと・・・・

Hさんからの鹿児島の新茶とくるみゆべし(切り分けるのに技術要・・・信子さんお世話かけました)
鹿児島の美味しいミニトマトも京都のお土産の干菓子も。
『ぶたにく』の豚を育てたゆうかり学園のミニトマト。


後半は今から作る絵本『銀の時計』Oさん。
皆で感想を言う。
ここから新しい絵本が生まれそう!

梅雨時に豪快な『せんたくかあちゃん』
たらいと洗濯板です!

新美南吉さんの絵本。絵は鈴木靖将

かげ』は最後が悲しい。

終わりに「何時の自分が好きか」の答えを各自「告白」
今が一番いいという方が多かった。

6月は30日です。





 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS