<< 茂木さんの話 | home | 広場は3人 >>

こそは30年


こそは祭り三十回。
熊手町クリニックの吉本哲郎医師が街中に精神科をと、黒崎の熊手に診療所を構えて以来、毎年こそは祭りは開かれた。
明日こそはの「こそは」祭。
グランパでワインを飲みながら、皆ひっくるめて俳句会をしようとグランパ句会を立ち上げたのは吉本先生。
グランパーオーナーと高校の同級生という関係で、引っ張り込まれグランパ句会のお世話をして一五年。
劇団MAMのお手伝いも、演劇少女?のまねごとが出来て楽しかった。
ひそかにその昔あこがれていた松橋登さんと、同じ舞台に立てたし・・・・・

でもSさんやNさんの姿が見えず、寂しかった。
一年に一度旧交を温めたかった。

十二時から始まって三十歳の誕生日ケーキ!

男性陣の恒例のこそはコール。
ごんちゃん頑張る!

閉会挨拶まで居らず、JR。
駅にはガールスカウトボーイスカウトの募金活動。ひびしんもね。これはティッシュ付き。
小銭入れに小銭があって良かった。行きも帰りも・・・・

西小倉で降り朝日カルチャーへ。
一回行ったことはあるが不確かなので在宅の次男にメールで尋ねる。

第一部の 武満徹のうたの世界 とティータイムは終わっていた。
第二部は「わたしのすきな歌」
朝日カルチャーの六人の生徒さんとギター橋口武史さん
講師の関雅子さん
歌は良いなあ。
楽しんで歌っている。
歌いたいなあと、ちらと思う。

クエストで絵本をこれもあれもと買ってしまう。
バス停までが足が痛くて・・・・
帰りのバス内で次男に出迎え要請。
自転車で荷物持って帰ってくれる。ああ良かった。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998423
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS