<< 霧ヶ丘おはなしの森千回 | home | 日記広場におきゃくさん >>

せかいいち絵本を愛する!


11月29日は2時からおとなの絵本の会。
銀の時計。
昼食はこれ。

この花は何でしょう?野の花です。せんにんそう?

始めて参加のKさんは、今高3の坊やが日記広場に1年生の時から。
その彼女が幼稚園時代に読んでいてネットで見つけたという
いねになったてんにょ』インドネシアの民話。
1968年10月福音館の「こどものとも」
嬉しいことに二〇歳のお嬢さんYさんも読んでくれる。
『12のつきのおくりもの』丸木俊さんの絵。スロバキアの民話。
若い声はいいなあ。

Tさんの『ぐりとぐらの1ねんかん』

いつものぐりぐら絵本より大型なので、絵をたっぷり楽しめる。
ブックトークでSさんは日本民話『あとかくしの雪』
谷真介文 赤坂三好絵のもう1冊は『ヒツジのおやこのおくりもの』これは中国のおはなし。
そして『おひゃくしょうとえんまさま』を読む。
これも中国民話。君島久子さんの再話であの佐藤忠良さんの絵。

ここでティータイム。
美味しい珈琲とお菓子はOさん。
近くのお店で焼き万じゅぅを買おうと思っていたらお休み。
そこに救い主!霜柱というお菓子を食べた後の白い粉を使って、羊羹を霜柱に見立てて・・・・・
紙皿も用意して下さる。ありがたいこと。
Oさんは『誰よりもゆっくり進もう
難病だったウクライナのヴェチェスラフ・ミシチェンコさんが、お見舞いの菫の鉢にいた蝸牛を見て写真を撮り、それをインターネットに載せたそうだ。それを見たひすいこたろうさんが書いたのがこれ。

最後に猪倉のSさん。お友達に頂いた本なのだけれどと『星どろぼう
アーノルド・ローベルの絵。

私はミロコマチコさんの『オレとキイロ』
この木が

最後に・・・・・
今日も楽しい一日だった。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS