<< おとな絵本会 | home | 作文添削 >>

ふしぎな話


筆ペン愛用。
博多でいいのを見つけた。桐の箱に鹿の印。
奈良市東九条街の中川正七商店。

長男から誕生日祝いに遅くなったけれどと届く。
「遊中川」の金のシール。鹿が2頭。
法隆寺の文様のマスキングテープや入浴剤と、しおり。
写真の丸くて赤いの・・・・これが磁石付きので便利。
早速板磁石?を買って、似たようなのを作る。
家計簿の当座帳に挟むのにぴったし。
そして漢方の入浴剤。一個ずつ計3個で、けち!と思ってしまう。ごめんね。

三日後、美禄句会でNさんがお土産!と下さった。
これもまた「遊中川」の手布巾「かなりあ」
翌日は友の会で、帰りに槻田最寄りのSさん宅に寄り道。
するといま焼いたのだけれどとチーズスティックを紙ふくろに・・・・
その袋は・・・・そう中川政七さんの花布巾の包み紙「さくら」

こういうことって・・・・・

ひいらぎの花が咲くように当たり前の事かしら?

雨模様の中、Sさんの誘いを受けて映画「ザテノール」
リバーウオーク。
実は北九州でも撮影があったらしい。彼女は下関に来た主人公の歌を聴いている。
私も誘われたが,用があって行けなかった。
実話だった。
素敵な声があふれて、体を包むのは素敵だった。
身じろぎもせず見入って,立ち上がるとき膝が痛くてびっくり。
雨だからだろうか。
帰り着く頃は体がほぐれたからだろう、痛くなかった。
雨は止んでいた。

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS