<< ロールキャベツ | home | ふしぎな話 >>

おとな絵本会


今年も菩提樹の実がなりました。
勝山橋そばの仏具店にあります。
10月31日(金)せかいいち絵本を愛するおとなの集い。
薄曇りで、歩くと暑い日。
午前中は北九州友の家で生産の働き人。
まだ温かいラムケーキが今日の銀の時計のおやつ。
クッキーはまだ冷えなくて断念。
12時に退出し、銀の時計へ。ゆっくりハンバーグランチをいただく。
2時
Tさんはチリンチリンと鐘を鳴らして、

1975年版の『きつねのはぶらし』長崎源之助さんの絵。 偕成社

懐かしいなあ。

お姑さんの退院が延びたのでと先月はお休みだったSさんは中国の絵本をたくさん紹介。
,月見 秋の行事
白蛇伝  施 昌秀絵 甲斐勝二文                海鳥社
こんや、妖怪がやってくる   君島久子再話 小野かおる絵   岩波書店
なんでもふたつ  リリートイ・ホン再話 せきみふゆ訳 
ヤンメイズとりゅう  松居 直再話  譚 小勇絵 福音館

まほうの石    ドン・メイリン作 ジャン・シーミン絵     新生研
Гみさまになったゆうれい      〃              〃
Hさんは谷川俊太郎さんの詩集「12ヶ月」から『ぜつぼう
もう一人のSさんは『シモンのおとしもの』             あすなろ書房


パリの秋の街が素敵に描かれている絵本。じっくり楽しみたい絵本。
私は後藤仁さんの素敵な絵本『犬になった王子』君島久子さん再話のチベット民話。
やっと大麦の種を手にした時の王子のアップがほれぼれする。
ただ、種を播いていく王子の後を、かれを愛する娘が追っていく、その場面が不可解。
はじめに蒔いた種から大きくなるはずなのだが、見つけたのは最初は種で,少しずつ大きくなっているのだ。
それが不思議な物語なのだろうか?

4時前に、Tさんの作られたピエロのお人形をみなさんにご披露。
手足と胴体で70個!古稀のお祝い!
素晴らしいのだ。
Tさんの作品展を銀の時計で出来たらいいねとみなさん!

6人の少人数で、じっくり絵本を楽しむことが出来た。
来月11月は29日(土)

反対方向なのにOさんに送っていただく。感謝。
6時からの美禄句会の前に、夕食の準備が少し出来て助かる。
句会に歩いて行くと、息切れ・・・・
しかし郵便物を投函できて良かった。
一日3つはやっぱりきついなあと思っていたら、俳句の0さんが送って下さる。感謝。
友の家にもTさんの車だったし、幸運な事ばかりなので、3つも出来たのだろうな。感謝。
 
Posted by やまもも | comments(3) trackbacks(0)
comments
 拙作絵本『犬になった王子 チベットの民話』(岩波書店)をご紹介いただき誠に有難うございます。
 種の成長する場面ですが、この表現は編集者とも何度も協議をして考察した場面です。「異時同図法」の様に、一場面に異なる時空を描き込もうという難しい手法に挑戦しました。

 最初の案では、手前ほど時間が経過して麦が伸びている図にしていましたが、ゴマンが進むとともに麦が小さくなるのはおかしいという話になりました。
 そこで、4場面に大きく分けて、文脈通り最初は種だったものが、最後は時間が経過して大きくなる図にしました。
 なかなか難しい表現でしたが(特に子供には理解しにくいかと思いますが・・・)、新たな絵本表現の試みとご理解下さい。
 日本画家・絵本画家 後藤 仁
後藤 仁 (日本画家・絵本画家) | 2014/11/03 16:33
 追伸。『犬になった王子』には、文章自体にも矛盾が見られますが、文の解釈としては、王子とゴマンの距離が後半ほどだんだん広がって行ったのだと考えました。
後藤 仁 (日本画家・絵本画家) | 2014/11/03 18:32
後藤仁さま
ご丁寧なコメント痛み入ります。ありがとうございます。
「異なる時空」ですね。なるほど。
常識に縛られるおとなにはなりたくないと思っていても、やっぱりそうなっている自分に気づきました。
水曜日の朝の10分読書で6年生に読みましたが、途中で終わり、次にまた読むことを約束しました。19日に読みます。その場面に子どもたちがどう反応するか楽しみです。子どもだから素直に受け取るかもしれませんね。知識よりも純粋な感覚を持っているのが子どもですから。
やまもも。 | 2014/11/07 13:19









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS