<< 江戸糸あやつり座 | home | ロールキャベツ >>

映画「標的の村」


午前中は11月に開く家事家計講習会のプレリハ。
戸畑最寄りは写真のように、主婦一日の野菜の目安量の係。
青菜とその他の野菜と芋類と果物で28種類。

講習会の原稿を聞き、どこを知りたいのか、分かるような内容なのかを皆で検討するから時間がかかる。
お先に失礼して、次は2時から映画「標的の村」
Tさんの車の中でお弁当を食べ(彼女は運転のみ、ごめんなさいね)2時5分着。
満員!100名は越えていただろうか。
オスプレイが配置された高江の方たちの5年以上もの戦い!
小学生が「どうしてわからないのだろう」とのつぶやきが切なかった。
明るい沖縄の歌が救いだった。
中国と日本からの二重の搾取に耐えた琉球。
米軍基地と日本政府にがんじがらめの沖縄。

政治家に想像力は不可欠。
想像力のない政治家は政治屋でしかない。
誰のために?

辛くて、滅多にない頭痛。

しかし次男が土曜日から同居で助かる。
なによりお風呂を洗わなくて入れるのが一番いい。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998394
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS