<< 福井地裁判決に学ぶ | home | 象列車実行委員会 >>

こどもこころことば!


子育てふれあい交流プラザでのボランティア研修会。
リコーダーの笛田千裕さんと。
言葉遊びをしたが、6割のできかな?準備不足を反省。
でも、笛田さんと二人で掛け合いのようにしたのは良かった。
去年のJ-COM「素敵シニア自悠時間」を見ていただく。

『たいせつなこと』リコーダーと共に読む。
そして笛田さんにタッチ。

彼女も時間を気にして、30分お願いねとの当初の予定を縮めて下さった。
びっくり卵も実演。

『よあけ』は読まなかったがtuperatuperaさんの『木がずらり』は
ばっさり切られた木の切り株を好きだと言った男の子の話をする。

最後に『Little tree』
時間オーバーでごめんなさい。
会場には茜染めの布を置く。
ブラウスは茜染め。

色音の絵も貼っていたが、触れる余裕がなかった。

「こどもこそミライ」の試写会を前日に誘いしたらOKのOさんとご一緒に環境ミュージアムへ。
2009年に見た「かぜのなかに」は始まっていたが見終わるとすぐ「こどもこそミライ」
3つの保育園のドキュメント。
説明も何もなく、子どもたちの様子と園長のことばのみ。
子どもが泣きながらのことばが聞き取りにくかった。
やっぱりちょっと耳が遠くなったかな?
しかしその真剣さは良く伝わってくる。
あの人にもこの人にも見せたいなあ・・・・・
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS