<< 色音の前 | home | 昼寝 >>

色音♪♪


雨、雨・・・・・
次女から「雨で込んでて遅れる」のメール。
しかし余裕見て時間を告げていたので9時10分前にはセンターへ。
なにしろ12時に使う団体にきれいにして引き渡さなければいけないので11時終了9時半開始なのだ。
準備が30分しかない。
絵の具は準備しているけれど他のことが・・・・・
用事がある娘にも9:30まででいいからと手伝いを頼む。
前日には、去年の積木の準備を助けてくれたNさんにも必死のメール!
OKのお返事、嬉しかった。
ハルちゃんにも受付をお願いし、早めに来た人にもあれこれ手伝ってもらって
さあ、はじまり!
22人中子どもは・・・・2歳3歳4歳5歳2人小1小3小4 と8人。男の子は3人。
今日は描く!の意気込み。

前日の8月19日は俳句の日だそうで、わたしの俳句を高くかってくださってる?Uさん(戸高の先輩)の呼び出しがあり、30分だけの約束で中本町の「おおの」へ。俳句の方たちが良く集まる飲み屋さん。

で、色音を見に来てくださる。
猪倉のSさんも。
彼女も見るだけ。
ハルちゃんも座れないので見るだけ。
最初はクレパス。これも良かった。

車いすのTくんには、絵師うどのさんの提案で、筆に孫の手を繋いだりして何本か長い筆を用意する。
車いすに乗ったままでも描けるように。

絵師のうどのさんがいらっしゃるのでとても安心して描く。
ずっと関わって助けてくださる谷瀬さんもそう。
去年は人数の多さにアシスタントに回ってくださったが、今回は・・・・

おとを聞いてそれに身をゆだねることの楽しさ。からだが揺れる。
去年も参加のKさんは赤ちゃんをだっこしたまま踊るように描いていた。
親子で参加と言っても、子は子で描く、親は親で描く
だから、おとなも子どもも材料費は同額が、1回目からの原則。
人間一人として参加なのだ。
中津のNさん親子もそう。
自由に描く。おとうさんは映してそれをもうFBに載せるという早業!
なにしろトリオロスファンダンゴスと一緒にヴェノスアイレスへ、その写真集を発刊。
見たらほほえみがこぼれるすてきな写真集なのだ。

黒原から参加のOさんも、膝が悪いから動けなかったけど前半は描いて楽しかったとYさんも刺繍が得意なTさんも
たのしんでるなあと感じながら、わたしは楽しくてならなかった。
もっと長く続かないかなと終わりを感じると悲しかった。しかし、時間が・・・・・

3枚の長い紙に書き、次はHの形に繋いだ紙に全員で向かう。

終わる。
もっと聴きたい、描きたい、踊りたい!

全員で見て回って、どこが好きか指す。
どうして好きかも言葉にする。
そこにいる全員。

谷本さんも描きたいだろうな。
描くのは楽しい。
谷本さん、分身の術!

子どももおとなも片づけて12時前にはきれいに終わる。ほつ。
おとな8人こども3人でカフェcotohaへ。
食べながらお喋りも楽しい。

その前に山のような荷物をわが家へ。
ハルちゃんは車OKだが、4階まで持って上がるのは・・・
そこで中津のNさん親子に白羽の矢。
タモくんの素直なこと。
力は出すもの、だせるもの。
その通りだった。嬉しいなあ。
3人で運んだから、1回で終わってほっ。

帰ってからあと片づけ。
絵筆はその場で布で拭いて持って帰った。
バケツに洗剤を入れ、そこにつける。
洗っても洗っても色が出る。絵筆より刷毛が落ちにくい。

瓶がなんだかにこにこしているようでぱちり。
役に立ったでしょ!と満足している様子。
蓋のないのは洗わずに捨てることにする。
来年の8月19日まで20瓶くらい集まるだろう。
明日はゴミの日。袋が重たい。
このときだけだ、ああ、4階と嘆くのは。






 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS