<< 花火 | home | 小倉祇園 >>

長い日

「アートの力で平和を想ういちにち」
主催地球のステージチーム九州さん
協力テレジンを語りつぐ会 ふくおか
ハルちゃんの応援を得て、資材を運ぶ。
1部は筑波大学生の「いわきノート」

お嬢さんをなくされた漁師のこの方の言葉が潔かった
「苦しいことがあったけれど、不幸ではない。俺たちのの時代にこれが起きたのなら、俺たちで何とかしなければならない」

テレジン収容所でおとなたちがとった行動がこれだったのだ。
今私たちは・・・・・・・
福島の甲状腺がんの子どもたちの数の多さ・・・・
原発再稼働が近くの川内でという不安・・・・
ガザ地区の戦闘による子どもの被害・・・・
マレーシア航空機の墜落でたくさんの子どもたちが・・・・

2部はウインドファーム代表の中村隆一さんのお話。
チェルノブイリの原発事故からずっと被災者の救護を続けられている方。
その行動に裏付けられた言葉は、ずんずん心に飛び込んでくる。

声を上げよう、行動しよう。
日本人は民主主義を教育されていないようだ。
明治憲法で言うところの「臣民」の思想に支配されている。
私たちがこの国を作っているのだ、私たちの手でこの国を良く出来るのだという気持ちになれない部分が多くの日本人にあるらしい。
わたしもそうだった。

3部がテレジン報告。
24年まえの藻岩高校の作成したDVDをみてもらう。
続けて長崎ケーブルテレビ15分のDVDも。

教科書を少し読み、子どもたちの詩の朗読。
リコーダーの笛田千裕さんも演奏してくださる。

だんだんおなかがすいてきた。
10時に会場に入って、15時半まで、コーヒーを一杯とKさんのサクランボ3粒。
で、早めに切り上げる。質問や感想の時間に。

ハルちゃんの車で帰る。
先週の水曜日に作った夏野菜のサワー煮を大事に取っていたので、パスタにする。
感謝していただく。
眠たくてベッドへ。
夜9時に目覚め、ぼーっと過ごし入浴。
そしてまた寝る。よく眠れるなあ。
 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS