<< 環境ミュージアムにて | home | 戸畑図書館2回目 >>

テレジン展終了です


4月11日長崎のテレジン事前学習会から始まってのテレジンの小さな画家たち詩人たち展は環境ミュージアムの今日で閉幕。
念願の北九州での野村路子さんの講演会を6月29日開催。
地球交遊クラブの服部さんの大きな力でまなびとESDステーション・環境ミュージアムでの開催は、これからのテレジン展の素晴らしい布石。
昨夜からの大雨。
猪倉のSさんにひどい雨だからいいですよとメールしようと思ったのに別件に心奪われて出来なかった。
環境ミュージアムに行くと、Sさんいらっしゃってる。感激。
40代後半で倒れ、何日も眠り続けての生還。
何年もの辛いリハビリで、このように見守りにも来て下さるように回復されたSさん。
自分を必要だと見守りを頼まれたことが嬉しいと言われる言葉がありがたい。

もう一人のSさんも見守りもだし撤収にも。
車がないので80歳のハルちゃんにもお願いする。

環境ミュージアムの方が、撤収作業も手伝って下さって100人力だった。
まなびとでの初日に「子どもたちの絵の原画展をしました」と参考になるならと『子どもたちの目に映った戦争』を持ってきて下さったMさん。
FBで「会いに行きます」のMさん。お二人とも撤収作業をすすんで手伝って下さる。

雨だし、もうお客さんもいないしと4時前に片づけ始めたが、「今日までですね」と見に来られた方も。
手を止めて、見ていただく。お話しもする。

ヤマト運輸の方がケース3台を引き取りに来られる。ずっとずっと一緒だったからこみ上げる。

今までで一番高い運送料だった。
さと子の日記広場たよりを6月はじめに発送したとき「ワンコインからでもいいですから・・・・・」とご賛助をお願いしたら、37名の方が振り込んで下さった、。
それがあるから平気でしはらいできたのだが、二つ同じのだったら割引という制度もあると聞いたので明日問い合わせて見よう。

終わった。
いろんなことがあったけれど、
テレジンの子どもたちの絵が存在したこと
この絵を描くとき、おとなの助力があったこと
絵を描くとき子どもたちは笑顔を浮かべたこと
それを伝えたい、それだけだった。

テレジンの子どもたちに守られていると、なんど感じたことだる。
ありがとう。
たくさんの方々の助力なしには、これは開けなかった。
ありがとう。
 
Posted by やまもも | comments(1) trackbacks(0)
comments
お〜つ〜か〜れ〜!!!
ポルコ・ロッソ | 2014/07/04 23:28









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS