<< 三回目 | home | 命 >>

抱樸

もも太郎の毛が茶色っぽくなっている。もう12歳になるからだろうか?

雨。
旅行中雨が降らなくて良かった。
京都で小雨。すぐ止む。
レインハットだけで傘は持っていかなかった。

24日のおはなし どんの勉強会で
Mさんが「保育関係の本を処分したい」
保育士の資格を取ろうかというKさんと繋ぐ。
で、お土産はやっぱり「笑えるだし巻き卵」よねと、以前買っていた昼食券もあるしと出かけるが、財布を忘れていた。
2度の旅行で財布にお金がなくなって「あ、ない」とテーブルに出してかわりに通帳を入れたのだった。

お昼は鶏肉たっぷり。こんなにあってこの値段?
明るい光の抱樸館。
集う方の表情が、最初よりずいぶん柔らかくなっている。
声かけボランティアで担当のYさんは外出中。
二度はお会いしたが、慌ただしくで申し訳なかった。
京都のお土産の八つ橋を託ける。

でMさん宅へ。
在職中に集められた本。何冊かお借りする。
住井すゑさんと斉藤公子さんの対談「女性は地球を守る」
そうだった、住井さんは自宅を「抱樸舎」と名付けられていたんだ。
すっかり忘れていた。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998245
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS