<< 美味しい餃子の実習です | home | 初音句会吟行藤田宮 >>

セヴァンさん・そらあるき


20年前12歳のリオでの国際会議の彼女のスピーチを新聞で読んだときの強い思いは今も残っている。
だから、毎月の駅前での署名運動をつづけているのかな。
6年ぶりに日本へ。
二人の子どもを連れてくるのにためらいがあったはず。
放射能の20丱掘璽戰襯箸OKという日本。
1丱掘璽戰襯箸粘蹐覆い噺世錣譴討い襪里法

映画と講演があり、あとの対談でショッキングなことを知る。
2月7日、25万人に甲状腺癌は33人で、疑わしい(9割以上の確率で)こどもが41人!
原発事故がないときは、100万人に一人ぐらいの発症率なのだ。
これは原発事故の影響に他ならないとだれでも分かる。
で、ソチオリンピックの日なので、マスコミも取り上げていないらしい。

やりきれない思いでそらあるきへ。

2月の福寿草にまつわるアイヌの民話「クナウとひばり」をこのために憶える。
2月22日はたしたら6.
そらあるきさんは6周年。
おめでとう!
美味しいお料理なので、お客さんは喜んでいる。
みんなひとつの家族。あたたかい家族。
みんなお母さんからうまれてきた。
6は胎児がお腹にいるお母さん!
この笑顔が世界に広がれば・・・・・

絵本は「Little tree」
小さな本なので、私が読むと大猫座の大塚恵美子さんが絵本を皆さんに見えるように会場を歩く。
お客さんはいろんな楽器(民族)を持って鳴らす・・・・

白い雪の中の木が大きくなって緑になると「ほーっ」と声がわき出る。
終わりに何もなくなると・・・・あら、どうなるのかしらという不安が漂い、
そこでページを捲ると・・・・・・・


次は朗読で「最初の質問」
絵にインパクトがあるから、言葉だけ。
大塚さんとのコラボが楽しかった。

最後は「たいせつなこと」
これは谷瀬さんがスライドにしてくださった。
しかも最後の場面は、もう素晴らしかった。
一番大切なことばが順を追ってあらわれる!
未紀さん、ありがとう。あなたは素晴らしい演出家です。
FBに早速載せてくださる。感謝。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS