<< せかいいち | home | グランパ俳句会 >>

とほほん市

 2月1日(土)14時からまなびとESDステーションで
小倉の一箱古本市 とほほん市関連k画,忙臆叩
「つくる×うる×かう  ざっくばらんな本のはなし」
ブックスキューブリックの大井実さんだし、ぱんとたまねぎ/林舞さんだし、もう一人は知らないけれど『ペコロスの母に会いに行く』を担当された末崎光裕さんという方らしいから・・・・
ところが舞さんはインフルエンザらしくて急遽この方、一番左、
で3人の男性。
みんな眼鏡だね。
ところが面白くて、あっという間の1時間半。
お三方は福岡の「ぶっくおか」を作り上げた方たち。
どうすれば自分も楽しく(収入に結びつかない悩みは横においといて・・・・)みんなも楽しく・・・がテーマのようだ。
本を売る人と買う人の、たんなる売り買いの関係ではなく、そこをこえたものがうまれるのが「ぶっくおか」
小倉の京町商店街のアーケードに並ぶ「とほほん市」も目指すところはそうだろうな。
本には力がある。
今日の司会はこの方。

京町の一番門司よりのお店「一生もんshop緑緑あおあお」さん宮下緑さん。
ずっと行きたかったお店で、写真右の緑の帽子のぽっぽさんに連れて行って貰ってクリスマスプレゼントにてんとう虫のチョコレートや、アルパカの指人形を買って嬉しかった。

まなびとESDは1昨年秋に部室が開かれたところ。

素敵に生まれ変わっている。

こうやって色音の絵を飾ったなあ。

6月にひょっとしたらここで「テレジンの小さな画家たち詩人たち展」
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS