<< 音楽 | home | 暖かい日 >>

九七歳

 Kさんのお母様が今朝なくなられた。
土曜日辺りからちょっとねと心配されていたが、昨日は彼女のシャンソン教室の発表会。
それを無事に済ませたところで、病院からの電話。
病院に泊まり込み、最期を看取られた。

沖縄戦で夫は戦死。
女手で彼女を育て上げた。
小柄だが毅然とした方だった。
13年前、独身のKさんは早期退職。
おかあさんの看病のため。
病院に見舞うと、彼女よりほっぺたが艶々とされていた。
母より自分が先に死んだらどうしようと悩んだこともあったようだ。

この1月に97歳になられた。
大丈夫ですよ、あなたのお嬢さんは大丈夫ですよ。
目を開けそうなご遺体にそう呼びかけた。

明後日のご葬儀は11時から。
鞘ヶ谷小1年生のクラスでの絵本読みに重なる。
家族が親戚しかいない彼女に葬儀の後ついていてあげたい。
日記広場お休みして・・・・・とか迷う。



Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS