<< クリスマス会と広場です | home | 13日の金曜日良い日です >>

抱樸館北九州開所記念!

月命日で墓参。
風もなくお墓からの眺めはとても良かった。
今月も墓参ができて次女に感謝。
7時〜はムーブ5fで
抱樸館北九州開所記念シンポジュウム
一部は小倉駅の連絡通路で20年間歌ってらっしゃる加嶋明洋さん通称アキさん。
その最後の歌。

 みんな抱かれていた
 眠っているにすぎなかった。
 泣いていただけだった
 これといった特技もなく力もなく
 重みのままに身をゆだね 抱かれていた
 それで良かった
 人はそして始まったのだ
 ここはふたたび始まる場所
 傷つき疲れた人が ...
 今一度抱かれる場所

 人生の旅の終わり
 人は同じところへ戻ってくる
 抱かれる場所へ
 人は最期に誰かに抱かれねばならない
 ここは終焉の地
 人がはじめに戻る地
 人がはじめに戻る地

これは奥田知志さんの詩。
それにアキさんが作曲。
今日のサプライズ。
だから奥田さんは滂沱の涙。

抱樸館館の歌。

第3部の「生笑一座」
もうなみだ・・・・・
淡々と語られるから一層深い。

行って良かった。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS