<< 俳句大会作品集 | home | そらあるきへ >>

風船唐綿の実

 
風船唐綿の花が延々と咲き続けて、いつどうやって実になるのだろうと見ていたら、ついに実を先月末に発見。
Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)
comments
くわつかさん。

コメントありがとうございました。
みやこさんも喜んでいると思います。

この実、うきは道の駅で売られていました。
昼過ぎから大分まで用事があり、星野越えでいったところ、まだ迂回路を通るところがあり、片側通行も三箇所ほど。カーブが三十個ほどあり、帰路は普通に210号線で久留米から帰ってきました。とっても疲れた。はあ〜。
himeno | 2013/10/07 00:29
13日に戸畑俳句大会があり、夢のはる香さんとみやこさんのおはなしをシマした。お目にかかってはいないけれどお声の穏やかで素敵な方だったと・・・

風船唐綿は、この実が裂けたらふーっと綿を飛ばすのがわたしの趣味の一つです。4階のベランダから飛ばすのは気持ちいいです。毎年買ってやっていたのですが昨冬飛ばしたのが芽を出して・・・・・嬉しくてなりません。まだ3つですが・・・・
やまもも。 | 2013/10/15 08:02









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998083
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS