<< 点滴二度目 | home | 誕生会 >>

風船唐綿


お盆。
もうお墓掃除も済ませ、静かに家で過ごす。
長男は京都、次男は岡山、長女は博多、一番近い次女は今は一番遠い安曇野。

ベランダに風船唐綿の花が咲いている。
素敵シニア自悠時間の中で子どもたちが飛ばした風船唐綿の絮毛だったが、種がついていて、室内に置いていたしゃこばサボテンの鉢に芽が出ていた。
はじめは何か雑草と思っていたが、自称追っかけのTさんが
「さとこさんの好きな風船唐綿の花ですよ」と初夏にいただいていたので、それと比べると葉っぱがそっくり。嬉しかった。
今まで何年も風船唐綿は飛ばしていたのに、芽が出るなんてなかったのに。・・・・

別の鉢に植え替えて・・・・・

わが家で育った風船唐綿の絮毛を飛ばす秋が来る!

鈴虫も鳴き出す。行橋のKさんが5日に下さった。
鳴き出すともも太郎が「?」と側によって聞いている姿が楽しい。


毎食前に薬を飲むと、ぴたっと下痢がやむ。
でもまっる一日立っても何もでないのでプルーンを多めに飲むと、お腹がごろごろ。
面白いなあ。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/998030
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS