<< 世界一絵本を愛して | home | 80代?小澤俊夫先生! >>

広島にて昔ばなし大学


広島昔ばなし大学(挟)
10年前に1期をされたそうだ。福岡は去年開講。満員。
で、広島なら募集中だからとじゃぐちさんに誘っていただいて、運良く受講生になれた。
100名定員とあったが、140名くらい受けていたようだ。埼玉からの方もいた。
ホテルと新幹線せっとの格安切符で行く。
早めについて路面電車で平和公園へ。

はじめて。
ボランティアの方が多いことに驚く。
楠が葉を茂らせて美しい緑だった。
あのとき、何もかも焼けてしまったとは思えない、ずっとずっと昔からあるような緑だった。
外国の方が多かった。
資料館は苦しかった。
時間もないからゆっくり見られなかったが、見たくないという気持ちもある。

さだこさんの折り鶴の小ささを知って、生きたかったのにねと切なくなる。
草野心平さん

時間がなくタクシーで西区市民文化センターへ
エレベーターで小澤先生と乗り合わせて、どきっ。
1日目
1時限目 開講の趣旨
2時限目 語りの文法1「馬方山姥」
3時限目 昔ばなしが語る子どもの成長

2日目
4時限目 語りを志す人のために 1 講師松本なおこ先生
5時限目 語りの文法供屬いこいモリー」
6時限目 購読『昔話の語法』  この本が厚くて重くて・・・・・

80分をびっちりおはなしなさる。
大学の3年か4年(の講義)と思ってくださいと

前日があれこれあって寝るのが2時で、9時7分の新幹線に乗ったから、襲ってくる睡魔とたたかう。

だから、この日は駅で広島のお好み焼きを食べ、ホテルで9時過ぎにはお休みなさい。
Posted by やまもも | comments(0) -
comments









S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS