<< 若松のスカンクノートへ | home | 友の会五月例会はお弁当 >>

友人宅で原画と絵本堪能

 
石巻の保育園に絵本を贈りたいという友人宅を訪問。
グランパ句会で吟行した香月の森のすぐそば。
53番に乗ると、見慣れた風景。
連れあいの実家が直方の感田で、良く通ったところ。
その小嶺インターで降りる。
角の福岡銀行のちょっと先が目的地。
今までなんにも知らなくて通っていたのだ。

花水木も終わり、庭は静かだった。
でも大きな樫の木が中央にあり、木登りによさそう。

自動演奏のピアノを聴きながら、お昼をいただく。
お吸い物が美味しかった。蕪汁!


鯛が美味しかった。

原画は・・・・たくさん!
階段に山福朱実さん「ヤマネコ毛布」の2点、踊り場にスズキコージさん!
絶妙の配置。

熊谷守一さんの「無形」は眼福。
もちろん特装本
付録に原画がついてくるのだからボーナスのつもりでのこと。

一番素敵な原画は、お子さん達の作品!

絵本は2階の廊下に、作家のアイウエオ順。


Kさんもいらして、話が弾み、もう夕暮れ。

Kさんは絵手紙の先生!
それで来年の9月に絵手紙俳句3人展をしましょうと提案がある。
来年といえば私はセブンティライブの予定。
で、展示会場でライブと決まる。
今から会場探し!
八幡東区の百なんとか銀行が候補。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS