<< 南船北馬 | home | しあわせな >>

課題10番

この寒さの中に咲いた朝顔

物語スコーレも明日で11回目。毎回の課題に呻吟してきたが今回のが一番難しかった。
ニューヒーロー!
ヒーローにきゃあきゃあ言った覚えがないし・・・・・
で、ヒーローは人を救うという考えからやっとこれを書く。

俺は切り株。
tuperatuperaさんの「木がずらり」のなかのちっぽけな切り株。
「木がずらり」はtuperatuperaさんの初めての本で、自費出版したのだけれど、欲しい人が多くてブロンズ新社から復刊されたじゃばら絵本。読んで飾って楽しめる本ですよ。

俺の左隣はどっしりの木。そこでは人がぐっすり眠っているし、くまがのっそり出てきているんだ。
右は?右はびっしり。虫取り網持った子がね、あんまりびっしり蝉やら蝶やらクワガタやらとんぼやら、あ、大きな蜘蛛も、30種類以上はいるね、びっくりだよ。
 他にも「こんもり」やらかっこういい「とんがり」やら花盛りの「ほんのり」・・・・もちろんそこにはうっとりの女の子やそれをパチリと写す男の子もいる。
 しんなりと雨に濡れる柳の木の下にはぼんやり お化けがいてね。
 ほっそりしたしなやかな木にぶらりぶら下がる子、どっさり実をつける木は木の実をころり落とすし、ぱくりと食べられるし、ごっそり持って行かれるし・・・・
 すっかりはらりと葉っぱを落とす木の下にはおセンチにほろり泪を流す女の子・・・・
 さっぱり葉っぱが落ちつくした木の横をふっさりした犬を散歩させるつるり頭のおじさん・・・
 最後はぴったり堅く抱き合う二本の木の下では男の人がかしこまって、でもはっきり愛を告げて花束を差し出し、女の人は「にっこり」それを受け取る。
 おれ?オレは12本の木の中では左からいけば7番目、どっしりの木の横にばっさりのちっぽけな切り株。冴えないよなあ。「ばっさり」だよ。ばっさり切られたのだから、それしかない。かわいそうなもんよ。
 ある日、児童館でこの本が広げられた。なにしろ北九州の公立図書館はこの「木がずらり」と「魚がすいすい」は蔵書じゃないんだよ。子どもがびーっと引っぱって破るから?小さいねえ肝っ玉が。
ていうわけで、はじめて見る絵本に子どもたちは喜んでいた。読む方も気持ちよくって「どの木が好き?」と聞く。ほんのりの櫻の木やどっしりやらとんがりやらが人気だった。おれを好きなんて言う子、いるわけないと思っていたら、小学2年の男の子がオレをさして「これが好き」とはっきり言いやがった。
俺が好き?隣からのっそり顔を出しているくまの顔くらいのちっぽけなオレだよ?
 昨夜嫌なことがあったのかもしれない。父ちゃんと母ちゃんが喧嘩して、父ちゃんが母ちゃんを殴ったか?ひょっとして母ちゃんが父ちゃんをひどい言葉でなじったか?それともこの子が理不尽なことで父ちゃんに怒られて、それを母ちゃんは庇ってくれなかったか、なにか積もり積もった鬱屈があるのか?オレは瞬時にそう考えたね。
 「木がずらり」も「魚がすいすい」も裏が面白い。
「魚がすいすい」の裏は、表紙の大きな魚が、頭としっぽの方を残して小さな魚から
  がじがじ ぱくぱく がぶがぶ 食べられている。
「木がずらり」は夜なんだ。だから昼間はぼんやりだった柳の木の下のゆうれいははっきり見えるし、昼間華やかな紅葉の木は梟を止まらせてひっそりだし、格好いいとんがりの木はてっぺんに星をキラリとさせてまた格好いいんだよ。
 さっきの男の子はまっ先におれを見た。俺にはちょっぴり芽が出ていた。そのときの男の子の笑顔を見せたかったなあ。ちょっと難しい言葉で言えば自尊感情なのかな?
 ちっぽけなつまらない切り株が好きと言ったちょっとやけっぱちな気持ち。ところが、その切り株には芽が出て更に大きくなることを示している。そういう木を選んだんだよ, 他の子は選んでいない、このぼくが選んだのだ。自分を誇りに思う気持ちが、その笑顔だったと俺は思う。大きくなって何か困ったとき行き詰まったとき、このことをきっと思いだして立ち直る。
 その笑顔を引っ張り出した、俺は切り株のヒーローだよ。

右の小さなのが切り株。
裏返すと・・・


明日は八幡カトリック幼稚園でのピーターと狼。
朝8時に家でリハーサル。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(1)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/997774
オオクワガタ低コストマット飼育に最適です!
子供にも大人にも大人気のオオクワガタを飼育してみませんか?プロだけが知るオオクワガタ飼育法のマル秘情報を大公開しています!
オオクワガタ大型美形養殖技術マニュアル | 2012/11/12 21:44
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS