<< 60周年 | home | 課題10番 >>

南船北馬

牧山小の朝の読書
3年生。
笑顔がとても素敵な教室。気持ちのいい空気。
菩提樹の実を見せようと箱を出すと「クッキー」の声。
今日はハロウイーンだから、魔女と南瓜のアクセサリーはつけていったが、箱の中は菩提樹の実。
それを見せていせひでこさんの『木のあかちゃんズ』を紹介。
そして風船唐綿もふーっ。

『うんこ日記』村中李衣・川端孝
全員がしっかり聞いてくれる。

戸畑区役所総務企画課の方は取材。
おはなしやがらがらどんを北九州チャンネル11「いきいき!とばたの人力(ちから)」放映
12月12日の朝読書とお昼休みのクリスマス会を撮って貰うことになる。
放送は2月?

ハロウイーン用のナッツのケーキを焼く。
今日は月末だから絵本カフェせかいいちおおきなうちでの「世界一絵本を愛するおとなの集い」
毎日まいむさんが「熟年の星」にハルちゃんを取材なので、早めに行く。

英検4級を受かったハルちゃん。
傾聴ボランティア、読書ボランティア、夢追い塾でのボランティア
最近は俳句も始め、明日は萩へ吟行とか
同人誌にも作品を発表し、歳が足りないというハルちゃん。
わたしより10歳上だけれど、つい同年代と思ってしまう。

絵本カフェには初めての方が4名。
先日の絵本講座を受けて下さった方が3名も来てくださる。
笛田千裕さんは『入場料はどんぐり五つ』

ぎーっととびらがあいたとたん・・・・ぱっとリコーダーで陽気なメロディ♪
こういうふうに出来るのがいいなあ。

みすずの会のKさんは『もうすぐハロウィーン』
絵本カフェせかいいちおおきなうちオーナーは「はしれかぼちゃ』
おばあさんが真っ赤な靴を履いているのが素敵!

ハルちゃんは『うさぎとかめとふくろうとかみさまのはなし』
亀が何回しても勝つのは、亀が二匹いたとうお話し。
一年生のクラスで話すと、子どもが身を乗り出して聞いたという。
戸畑図書館の朗読の階の発表会には100回読んで望んだハルちゃん。
滑舌が格段と良くなっていた。素晴らしいなあ。

オーナーの長年らいの友人Nさんは谷川俊太郎さんの『わたし』
わたしは『おなべおなべにえたかな』
FBSの取材の時、かぼちゃスープをみんなで作ったのだが、鍋にかけて煮えるまでと読んだのがこの本。そしておなべがグツグツ言いましたと読んだとき、目の前のおなべがぐつぐつといった思い出の本。

世界一周の船旅をしたOさんは『おおきなけやき』
倒れたけやきが地面に横たわってつぶやく言葉がいい。

最後に最近覚えた「かにかにこそこそ」を練習の意味で話す。
皆の前で話すと、やっぱりああ、ここちがうとか、思うことがあって勉強になる。

絵本カフェせかいいちおおきなうちでも風船唐綿をふーっと吹く。

笛田千裕さんとおもちゃとあそ部へ。
ちょうど日記広場のRちゃん親子と、友人親子と入口で一緒になる。
Rちゃん4歳Mくん2歳。
ぬいぐるみに埋もれて、Nくんは分からない。

何度もダイビング。
舞台で踊る二人。笛田千裕さんが音楽!

2時間も遊び「おしまい」といっても「イヤー」と二人。
でも限界。
風船唐綿の新しいみどりをおみやげ。ハロウィンのお菓子もね。

平べったくなったぬいぐるみをまた積み上げる。
今日はトナカイがてっぺんに駆け上がって睥睨。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(1)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2012/11/05 20:21
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS