<< roastbeef | home | スコーレ >>

オノヨーコ

去年の8月6日、広島でオノヨーコさんの《メンド・ピース》ワークショップがあった。
日記広場のSさん(当時6年生)とNさん(当時4年生)が参加(向こうで出会ってびっくりしたそうだ)

それが今日小倉北区西部ガス ヒナタショールームであった。
主催はNPO法人 創を考える会・北九州 
8月9日は長崎忌
ひょっとしたら小倉に落とされたかもしれないこの日に開かれたメンド・ピース。
講師は広島市現代美術館学芸員の山下樹里さん
緑の人。

お手伝いはキュレーターの花田伸一さん
右の人。
彼は北九州市立美術館が絵本カーニバルを開いたときの担当学芸員さんだった。
2008年から千草ホテルでの中庭アートのプロジェクト
北九州の文化を育て創る人としてこれからもっと活躍する人。

2年前のテレジン展の題字を書いてくださった黒田征太郎さんのマネージャーM氏もいらっしゃった。

《メンド・ピース》は割れたソーサーとカップを二人ひと組で修復するワークショップ。

オノヨーコさんがされていたのをみたある少年が、家はバラバラだけれどひょっとしたら繋げられるかもしれないと頑張って家庭が元通りになったと知って、これを《メンド・ピース》と名付けたそうだ。
国際平和、地球環境、人間関係など、一度失われたものや壊れたものを完全に修復はできないかもしれないけれど、何度も立ち上がりよりよい社会!をめざすきっかけになる。

去年Nさんはオノヨーコさんから「これでは地球は救えないかも」といわれもう一度したいと思っていたらしい。
先週の日記広場でK子さんが教えてくれたので、早速去年の二人に連絡。
Sさんの妹Maちゃん、幼稚園からの友だちのNaちゃんが参加。

もちろんK子さんもMiちゃんと参加。
10組に日記広場4組参加って凄いなあ。K子さんありがとう。

Naちゃんはお父さんの転勤で下旬には転居。東京。
2年生になってからなかなか会えなかった二人なので、二人でカップをくっつける作業は
いい時間だったろう。


私とNさんの二人はこういう風に作り上げたけど、二人はお皿は右に見えるけれどカップはまだまだ。
それなのにこんなに楽しそうな笑顔!

出来上がった作品は
10月に開かれる
「街じゅうアートin北九州2012 ART FOR SHARE」に展示される。

お迎えのNさんパパと3人でカフェCotoha。久しぶり。
カレーがメニューに加わっていた。
今日はアボガドと海老のキッシュ。

塩麹が流行る前から使っていたのがカフェCotoha。
野菜ソムリエ ジュニアだから、野菜の種類が多いのが嬉しい。
大好きなお店です。
あっちゃん、ありがとう。

8月23日の♪色音で遊ぼう♪のチラシ
9月8日のリバーサイドコンサートのポスターとチラシを置いていただく。

ゆんたす珈琲店とルガールにもチラシをお願いする。


Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(1)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/997689
ソムリエ資格試験に一発合格した秘訣を大公開!!
飲食店勤務や販売店勤務などでゆっくりと机に向かって勉強する時間が取れない多忙なあなたも絶対に一発合格できます!
ソムリエ資格試験合格必勝法 | 2012/09/06 21:38
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS