<< 母の日の贈り物! | home | 慰労食事会inルガール >>

頴田第1回エコ講座

飯塚頴田公民館での「気軽にエコ講座」第一回は
〜ダンボールコンポストを使って生ゴミを減らそう〜

久しぶりの講座なので、不安だったが絵本「くさる」と循環生活研究所作成の紙芝居があるからスムーズにいく。
ただし、それらと現在使っているコンポスト(3月28日からので7キロの重さ)や日記広場で食べた西瓜の皮500弔箸、篩ったコンポストや篩っていないコンポストやら荷物が多くて、お迎えに来てくださったkinoさんに申し訳なかった。
帰りも送って下さって、公民館に直送したダンボールや基材が増えて4階まで何回も往復させてしまった。
明日は病院に行かれるというのに悪化していないといいけれど。
こんなときは、4階の住まいは不便である。

省エネ節電にダンボールコンポストは優れものだから今こそ広めたいと思う。
せっかくダンボールコンポストアドバイザーの資格を持っているのだから・・・・

受講申込は10名で、参加8名。
しかし館長さんやスタッフ3名で12名。
久しぶりという不安は、みなさんの明るい反応で解消。
とっても楽しかった。
「はやくやってみたい」とみなさん基材を買って帰られた。

基材は約2キロ。
予定にはない重量あてをして、一番近い人にダンボールコンポストの篩った肥料を賞品に。

わが家のダンボールコンポストは約40日使用。
1日500弔寮献乾澆鯑れたら20キロはいることになる。
しかし生ゴミの水分は90%で、微生物がせっせとゴミを食べて分解してくれるので、現在7キロ。

1キロの生ゴミをすっかり乾燥させるには450kcal必要。
灯油に換算すると100cc。
生ゴミをそのままゴミとして捨てると、焼却炉でもやされ灰になるわけだがずいぶんのエネルギーを消費することになる。
ところがダンボールコンポストの中のピートモス(15函砲般盂餅鄰此10函砲働くと、生ゴミは分解されて土になり、上質の遅効性肥料になる。
その肥料は美味しい野菜を作る。素敵な花を咲かせる。
素晴らしい循環 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/997603
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS