<< 若松図書館にて | home | 19日小学校卒業式 >>

咲いた咲いた櫻が


Mちゃんが持ってきてくれた櫻が、金曜日の朝から咲き始める。
今日は満開。
ひとり静かにお花見の日曜日。

1月末〆切の「豈」53号原稿をやっと書いて送信。
返事が解せぬのでよくみたら添付していなかった。ああ

  糾えど   鍬塚聰子

3・11円周率は乾かない

買い占められペットボトルの春愁


鳥帰る海は海に還らむか


ギザギザの空ひとりで歩く


石蹴りの石ころばかり昨日の新聞


牛は死す人死す凌霄花かな


見えぬもの見えないまま福島の夏


裏木戸がなくて暗がり半減期


誰もみな石の顔なり夏の海


生前のかたちはみ出し葉鶏頭


不条理をねじ伏せてみよ福島は秋


寝たふりをしても秋陽がらんどう


吸うて吸うて吐いて吐いて空がない


痒い目玉立ち入り禁止区域街


節電の冬よ星たち今日生まれ


セシウムとプルトニュームとシャツの染み


糾えどざらんざらん砂冷たし


海猫の雪降るまでのやさしさ


言いまちがい聞きまちがい福島の冬


指先の覚束なくて3・11

 



戸畑図書館を旧戸畑区役所に移転開設するのがどうも腑に落ちない。
しかしそれを誰にでも分かりやすく説明する文章を短く書いてみるが
、苦心惨憺しても説得力に欠けるかな

北九州教育委員会は戸畑図書館を旧戸畑区役所に移転開設しようとしています。
旧戸畑区役所は昭和8年築のタイル張り(煉瓦ではありません)鉄筋コンクリ
ートの建物です。現戸畑図書館より広くなりエレベーターもつきますが、はた
して旧戸畑区役所は「市民が利用しやすい、行きたくなる図書館」にふさわし
いでしょうか。
耐震基準にあうように補強(30僂涼譴鬘牽悪僂砲垢襪覆
)され、総工費8億5千万円!をかけるそうです。図書館利用者や地元関
係団体211名のアンケート調査や戸畑まちづくり構想推進協議会の意見を取
り入れたという設計図が示されていますが、なぜ旧戸畑区役所が図書館になるのか、ご存じない方も多いようです。
歴史ある建造物を生かして、低重量で済む
市民ホールやギャラリーがふさわしいとの意見もあります。
「ひとづくり・まちづくりの拠点となる図書館」
「これまで以上に居心地の良い図書館」を多くの市民は求めています。
戸畑D街区構想でスポーツ施設が作られる予定の旧浅生小浅生中のグラウンド
にワンフロワーの明るく優しく親しみやすい図書館とのプランも考えられます。
周囲の豊かな木立もそのままにして、緑の体験学習にも活用できます。
8億5千万円は市民の税金です。
市民のための図書館が作られることを望みます。
 

すでに80年経っている(昭和8年建造)鉄筋コンクリートの建物を耐震補強して、あと50年使うと教育委員会は仰る。
昔の図書館は静かで荘重な雰囲気でいいだろうが、ここ10年の新しい図書館は平湯モデルの図書館のように、明るく親しみやすく居心地がいい。
一日中居たい気持ち。また行きたくなる。

北九州市は「読書好きなこども日本一」をめざすと市政便りにも載せている。
読書をしない子全国平均21.7%北九州25.3%(小6)
          〃    39.4% 〃  46.4%(中3)

かけ声だけでは子どもは読書はしない。
行きたくなる図書館があってこそ、読書好きにもなる。

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/997551
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS