<< 3月例会食・ | home | 初整骨院 >>

走れメロス


牧山小は朝の読書のあと、2時限は「6年生を送る会」おはなしやがらがらどん
45分間の35分を使って『走れメロス』を朗読。
終わったら下半身ががちがちになって席に戻りにくかった。
緊張していたのだなあ。

『はじまりの日』はボブディランの『for ever Yonge』
笛田千裕さんのリコーダーをはさんで、一人1ページを読み、最後だけみんなで読んだ。

とてもいい流れだった。
最後に「本には力があって、すぐには現れないけれど54年後10年後、いえ死ぬ前にああ、あの絵本のあの言葉だった・・・・と思い出すことがあるでしょう。どうぞこれからも本を読んで下さい」とあいさつし、子どもたちのお礼の言葉が終わったらチャイム。
ぴったしだった。
帰る子どもたちのそれぞれが自然に「ありがとうございました」とわたしたちに挨拶してくれたのが嬉しかった。

日記広場のAさんKさんも聞きに来てくださったが、Kさんと知り合いのお母さんが牧山小にいらっしゃってびっくり。

久しぶりのNさんとお昼一緒にしたかったが、今日は日記広場。
またの再会を期す。

日記広場は新しい子どもが二人。
東京から避難してこられたNさん。

MちゃんKちゃんがアロエの化粧水を作っていなかったので、またみんなで作る。
おやつ用のタピオカ粉の麺麭作り。
一面粉だらけになるが美味しいのが出来る。
焼ける間、tuperatuperaさんの「かおノート」無印で売っている。

焼けてみんなで「いただきます」

tuperatuperaさんの『木がずらり』『魚がすいすい』を読む。

5時半過ぎでさようなら。
麺麭をおみやげに。
Posted by やまもも | comments(3) trackbacks(0)
comments
お疲れ様でした。
私も最初のあいさつのときに、「絵本には不思議な力があります。」と同じようなことを子どもたちに話しました。
やまももさんのこともお話ししましたよ。「牧山小学校で今頃同じように6年生を送る会をされています。」って。野村さんの本をいただいたことも、直接子どもたちに伝えておきました(本は各教室においてあるそうです)。
いつか、やまももさんにも吉田祥吾さんの歌とお話を聴いていただきたいです。
kino | 2012/03/07 23:33
やはり太宰修と三島由紀夫は兄弟だったんですね???(笑)。。。

「走れメロス」を読めばそのことが良くわかります。(笑)。。。

はあ?????
ポルコ・ロッソ | 2012/03/08 00:44
kinoさん
同じ日に6年生を送る会って、素敵ですね。
でも、別の日になって吉田祥吾さんの歌と演奏を聴けることも願います。
来年度は談合!しましょう。でも、校長が替わるから「6年生を送る会」が続くかは不明です。要望は強く出していますが・・・・

ポルコ・ロッソさん
????よく分かりません。ごめんなさい。
やまもも。 | 2012/03/09 11:05









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/997540
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS