<< 墓参 | home | 雪渡り! >>

ライブ


ホームレスエイドコンサート 黒崎子どもの館
谷本仰さん
福山ワタルさん
原田敏夫さん
中島由紀子さん
「わたしのあおぞら」(題字 黒田征太郎 )CD完成記念。

4時からお手伝いに入る。
たくさんの若い方たちがいらっしゃったので、少し出来ることをしたあとリハーサル中のホールへ。

リハーサルを聴くなんて贅沢をさせていただく。

THE ROSE
中島さんのピアノで谷本さんが歌う。
愛は川なのか 名もない草を呑みこみ
愛は刃なのか 魂を切り裂き
愛は飢えなのか 果てしなき痛み
きっと愛は花 君はその種

涙が勝手に出てくる。静かにではなくしゃくりあげて泣きそうになる。
やっと押さえたら、「上を向いて歩こう」でまた・・・・
そして「こうてい」

不思議だ この細い手の
抱きしめるものが  無限だなんて

ここで泣いたおかげで、7時からは泣かないで、歌った。
「はまべの歌」「自転車に乗って」「わたしのあおぞら」
大きな声を出して歌った。

とってもいいライブだった。
200名こえるお客様、そしてCDは101枚売れた。嬉しいな。
わたしも8枚買う。
さあ、売らなくっちゃ。
この売り上げが抱樸館北九州の建設資金になるのだから。

皆さんご協力お願いします。1枚2000円です。
少し哀しくてでもなんだか幸せも感じるCDです。

谷本さんにサインしていただく。

午前中は友の家で最寄りリーダー会。
間近に迫った(17日が北九大で)家事家計講習会
の打合せもして、2時にSさんが迎えに来てくださる。注文していたシャルレの新製品を届けますのメールを昨夜いただいたものだから、渡りに舟と厚かましくもお願いする。
重いので、友の家で必要だったものも纏めて自宅へ置いて下さって、わたしを戸畑駅まで。
感謝感謝。

黒崎クエストでマイラスさんのプレゼントの本を買う。
カムズ通りをずんずん歩いて、アーケードが途切れた正面にあるアンティークなお店
REAL DEAL
で珈琲を。
「みすずの会」のKさんの甥御さんのお店。
「山福康政朱実親子展」ととぴあのさんの「クリスマスコンサート」のチラシも置いていただく。
戸畑のカフェCotohaもそうだが、若い人がお店を頑張っているのは応援したくなる。
桜の木の小ぶりのスプーンを求める。

11月26日の「そらをあるく日」♯1 雪の絵本篇
のチラシをtaniseさんから受け取る。
ああ、なんて素敵な企画。
宮沢賢治の『雪渡り』を朗読できるなんて。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
comments









trackbacks
URL:トラックバック機能は終了しました。
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS