<< 薔薇の花の香 | home | 雪達磨は6個です >>

瓦斯がでないっ


9日、博多の娘に送ってもらい、福岡市美術館で絵本講師のじゃぐちさんと会う。「仮題テレジンの小さな画家たち詩人たち店」の開催に向けて、二人で話す。その前に健の小学生の絵が飾られていて、見る。
低学年の絵は素晴らしい。
高学年は上手いけれど、指導者の意図が見えるときもある。

埼玉平和資料館に行こうと決める。
実物を見ることで、会場は期間もイメージできるだろう。

3人は文殊の知恵だが、二人でもいい知恵が出てくる。
あとは実働あるのみ。

特急で折尾へ。
鷹見口といって、筑北ゆたか線用の停車場で普通列車に乗り、陣の原へ。
北九州リバーサイドミュージックBOX代表の谷口さんが待っていてくださる。
ありがとう。
NPO申請中だが、多分4月にはOK。その祝賀コンサートのことなどなど、話すことはいっぱい。
地元の音楽家が演奏を楽しくできるように、クラッシックに出会ったことのない人がまた聞きたいと思うようなきっかけ作りなどなど夢はふくらむ。
その夢をどう実現していくかが課題。

帰りは教えられたとおりに筑豊電鉄萩原電停へと歩くが、おきな道路に出てしまった。訊ねると、後戻りしなければならなかった。
よく聴いていなかったのだ。真っ直ぐ歩いて曲がるという「曲がる」を。
しかし、膝も足首も痛くなく歩けるのが嬉しい。

黒崎で買い物。鱸のアラが二割引!
家に帰り着いて、さあ、夕食の用意と瓦斯を点けるがつかない。
卓上コンロを出してそれで調理しようかと思ったが、2階のMさんに訊ねてみる。すると
点火というか瓦斯が狩猟出ている状態が長時間続くと、瓦斯は切れる仕組みだとのこと。
修復釦があってそれでOK。
ほっ。
ご飯を炊いて、鱸を煮て、菠薐草をゆがいて、胡麻スープに春菊とかまぼこを入れて赤カブをぬか漬けから出して切って、いただきまーす。
ああ、良かった。
Posted by やまもも | comments(3) trackbacks(0)
comments
 「仮題テレジンの小さな画家たち詩人たち展」のご成功をお祈りしています。

 今日は、無事にガスの火がついて良かったですね。メニューも健康志向で美味しそうです。

 バラの花、とてもきれいです!お嬢様方のやさしさを感じました。
まざあぐうす | 2010/01/12 22:11
少量のガスが長時間出ていたって、ひょっとしてガスの消し忘れか何かあったの?

でもそんな豪華なおかずを作って食べる気力があることが分かって安心しました(o^-')b
ピーコ | 2010/01/13 15:21
まざあぐうすさん
ありがとうございます。
「テレジン展」色々ありますが進みます。
励ましありがとうございます。。
息子さんが全力で受験なさいますようお祈りいたします。

ピーコさん
温水器を消していなく買ったのです。
深夜など4階のせいか、しっかり閉めた蛇口がゆるんでぽたぽた落ちていることもありましたから、それでだと思います。

今夜は芋雑炊のみでした。
やまもも。 | 2010/01/14 00:18









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/958890
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS