<< 意識が戻り少し話せました | home | 環境モデル都市北九州 >>

子どもの本の学校講演会

一位の実 黒いところは有毒。あとは食べられる。

10月5日14:00〜16:00
九州ヒューマンメディア創造センターマルチメディアホールにて
「今、子どもの本に出来ること」の題で清水真砂子さんの講演会があります。
参加費は700円です。
くわしくはここをどうぞご覧下さい。

定員は130名で、現在100名を超えました。まだ余裕がありますので、どうぞいらしてください。
清水真砂子さんはアーシュラ・K・ル=グウィン『ゲド戦記』の訳者として有名です。『幸福に驚く力』(かもがわCブックス) かもがわ出版 2006年を読んで、いっそうフアンになりました。
また『婦人之友』の「わたしの本棚」 に書評を書かれていて、読む度に、その人間性の深さにいいなあとためいきをついてしまう素晴らしい方である。

昨日穂高から帰る。
穂高では娘二人がいたせいだろう、昨夜新幹線の中ではいつもより頼りない気がして、なんども乗り換えの時間や列車名を確かめた。

娘二人が父と姉の世話をしてくれるので帰れたが、彼女らもいつまでもと言うわけにはいかない。
交代でまた来週12日のFMKITAQの生放送出演のあと、穂高へ向かう予定。
Posted by やまもも | comments(1) trackbacks(1)
comments
穂高の往復大変だと思います。
FMKITAQに出るなら放送時間とサイクル数を連絡してくださいね!前日で結構です。以前、やまももさんの放送を聞き逃しています。僕の家ではKITAQは入らないのでクルマで出かけて聞きます。おっと、以前の放送のCDをやまももさんに借りたまま返していませんでした。今度返します。
やっぱりやまももさんは有名人ですね〜!
尊敬しちゃう。
紅の豚 | 2008/10/04 01:38









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/796781
私たちを支えてくれるささやかなこと
 清水真砂子さんは「幸福に驚く力」(かもがわブックス 2006)で書いておられますが、短大の授業で学生達に「子ども時代の一番幸福な思い出は何か」ということを尋ねてみたことがあったそうです。最初に学生達が答えたことは「どこかに連れて行ってもらったこと」「何
magnoria | 2010/12/09 16:36
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS