<< 丸木俊・スマの絵と絵本展再び | home | コンビニに傘をまたまた忘れたの! >>

我が家の猫もも太郎の脱走顛末記


月一回の歩く会に行く連れ合いを見送る。ふと鈴の音がしたような気がしたが、もも太郎が出れば連れ合いが気付くはずだから空耳と思った。玄関にメロディーチャイムをかけているのでそのおとだったのかなあと。
洗濯掃除を済ませて、外出。

夕方雷が鳴り雨が降り出す。洗濯物を干していたのを思い出し急いで帰る。
玄関に迎えるはずのもも太郎の姿がない。大急ぎで洗濯物を取り込んで、なんとお布団も干していた(もも太郎がおしっこしたので)、呼ぶが鳴き声もしない。何時もいるところを探しても居ない。押し入れの中やクロークやトイレにも居ない。
傘をさして外に行く。もう真っ暗。
でも前回夜に飛び出して何回も探すけど見つからなくて、早朝探すと見つかった方向に「もも」とよびながら10歩も歩かないうちに「にゃぁー」というかすれ声。びしょ濡れかと思ったらほとんど濡れていない。
Posted by やまもも | comments(1) trackbacks(0)
comments
ふうん。ももたろう、でかしたな。
ひめの | 2008/03/04 07:58









trackbacks
URL:http://momo.satokono.littlestar.jp/trackback/681719
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS