3びきのやぎのがらがらどん

おはなしやがらがらどんの牧山小6年生を送る会。

一クラス39名。

かれらの1年から6年の最初の朝読に読んだ絵本を並べる。

そこから2冊読む。

若いあかねさんと私。

私は『うぐいすホケキョ』

笛田千裕さんにウグイスの部分を全部していただく。

気持ちがいいこと。一回の練習でぴったり合う。さすが千裕さん。

次は人形劇『3びきのやぎのがらがらどん』

おはなし会を立ち上げて初めてやったのがこれ。

それで会の名前にもなっている。

全員揃ってのリハは初めての今日。

そして本番の楽しいこと。

トロル役のWさんの名演技。

おおきいやぎのがらがらどんの声は校長先生。

子どもたちが大いに楽しんでいる様子が伝わる。

次は去年から始まった「バナナのたたき売り」

我らがはるちゃん!

しかし彼女は3週間前に階段を踏み外して顔と右膝強打。

膝は倍に膨れて歩くのも不便。

しかし、車椅子用意し、エレベーターも動かし、ご主人が送ってこられて今日を迎えた。

バナナのたたき売りの口上に子どもたちも手拍子。

Wさんとの掛け合いがまあ、楽しくて・・・・

最後に校長が500円で競り落とす。

最後はストーリーテリング『エパミナンダス』

よく聞いてくれて、ちょっと乗りすぎたかな?

はるちゃんの旦那さんが作って下さったミニ草鞋と今迄読んだ本をプリントした栞のプレゼント。

先生には本物の布草履。

子どもたちと給食を一緒にいただく。

レバーが美味しかった。

 

しかし、冷たい牛乳と焼かないパンはちょっとね。

 

6年生にメッセージカード。

Mさんのカード。

楽しい会でした。

これではなしはおしまい

ちょきんぱちんすとん

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

ふたつのおはなし会

久し振りに牧山小のお昼休みのおはなし会。

顔を合わせたら「やったー」と1年生の女の子が喜んでくれて嬉しかったです。

『ぼくはおこった』

絵本を持って行くのは重たいので図書室の絵本。

そして

『うまかたやまんば』

 

今日はSさんIさんもで3人でした。

最後はお手玉。

出来る子が出来ない子に「こうするんよ」と教えます。

 

エプロン軍手でアンネのバラの剪定と草取り。

春に咲いてくださいねと祈りながら。

 

終わって やすらぎの郷牧山へ。

Sさんが、お義母さんのお見舞いのついでに絵本を読まれているそうで見学に。

以前『スーホの白い馬』で馬頭琴のコンサートを開いたところ。

で素話『うまかたやまんば』と『360度絵本富士山』

車椅子の男性が「ここはやまんばばかり」と言われたのが可笑しかった。

 

乾し林檎は想定外に甘くて新年俳句会でもみなさんにも好評でした。

もう林檎がなくなったので、安い林檎を買ってまた作ろうと思っていますが、重いので躊躇。

 

 

 

 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

牧山小昼のおはなし会

木曜日のおはなし会です。

九国大2年のKさんがおはなし会に来て下さいました。

笛のおねえさん笛田千裕さんもです。

私はタクシーで行きました。昨日の疲れが・・・・でも帰りは歩いて帰れました。

笛田さんのリコーダーで始まって

Kさんの紙芝居『つきになりたいこだぬき』

机の上に置きましたが低いので箱を置き,紙を巻いて・・・・・

長野ヒデ子さんの絵です。

リコーダーで♪しょうじょうじのたぬきばやし

子どもたちは知らないだろうな?

千裕さんが木更津にあるんだよとフォロー!

そして『きゃべつくん』

豚丸ごとの豚カツの出る絵本です。

お月様は豚カツ食べて丸くなりました。

またKさんで『ぐりとぐら』

あの美味しいカステラの場面はほっこりします。

今日はぐりとぐらのスカートはいていきました。

どうして月はきいろなの?

千裕さんが「ぐりとぐらのカステラ食べたから」と言えば良かったねとああ、そうだった。それいいね。

『ふしぎなふえ』はブルガリアの民話。

もちろん千裕さんがリコーダー吹いて会わせてくださいます。

最後の場面にはまん丸なお月様。

子どもが「ドラキュラも!」偉い!よく見る目!

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

牧山小150冊と昼休みおはなし会

昨日まで青かった山桃が・・・・

戸畑図書館で150冊借り入れ。5月のを全部返しまた借りる作業。
今日は3人。しかも私は10:30〜若松図書館のIさんと来年3月のヤマネコ毛布展の打ち合わせ。
朱実さんの『砂漠の町とサフラン酒』もぜひ!
そしてお父様の康政さんの原画も。
来年の若松図書館は山福ワールド?

そして戸畑図書館のKさんには「天籟通信の表紙絵展は?」と提案。
ナツメ書店で康政さんが手がけた「自鳴鐘」の表紙原画展が開かれているから、戸畑の「天籟通信」もいいのでは?
館長さんの妹さんは20年も主宰の「信濃俳句通信」の佐藤文子さん
彼女の師は天籟通信を創刊した穴井太氏。

ライブラリーカフェでピザトーストとオニオンスープの昼食。
15日まで財布に少ししかないので節約ムード。
牧山小の昼休みのおはなし会
読み手はSさんと私。
読んだ本は

1年生が楽しく聞いてくれた。



 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

戸畑図書館140冊

雨の木曜日 牧山小のアンネのバラ
沢山蕾をつけているが、本枝が弱るので蕾の小さいのはごめんねと言いながら毟る。

朝の読書用の140冊を戸畑図書館に返して、新たに140冊借りる作業。一ヶ月に一回。
選ぶのは楽しいが、迷う苦労もあるし、ちらっと見てその続きを読みたくなる誘惑を振り切らなければ昼までに終わらない。
働き人4人。

13:20から昼休みのおはなし会なので昼食は図書館のカフェのお弁当を買い、学校のランチルームでいただく。
もう11年間続けているが、初期の頃は校長室で給食をいただいたこともあった。

昼休みに珍しく6年生が5人も来る。
給食を早く済ませたのだそうだ。
紙芝居でぇだらぼっちを読む。
終わって「ほんとうにでぇだらぼっちっているんですか?」と質問あり。
「そうよ、いたのよ。東北地方にはたくさん湖があるでしょ、あれはでぇだらぼっちが作ったのよ」

代わって低学年が来たら、6年生は席を譲ってあげる。さすがだね。
今日は早く始まったので、KさんMさんも楽しく読んで、手遊びもして、まだ時間があったので
内田麟太郎さん『いろいろあってね』

昨日は俳句展望(10日締め切りだがいろいろあってね)を書き上げたのが3時。
で6時に起きられず20分経ってようやく起き出す。
で少々草臥れていたが、前日作った赤紫蘇寒があるのでやまももカフェにSさんをお誘いする。
ご主人のご両親の在宅看護の日々は大変だろうなと察するが、なにもお手伝いできない。
せめてやまももカフェでゆっくりできたらいいけれど、昨日の広場の片づけもできていないカフェである。





 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

牧山小昼休みおはなし会

雨は小降りの夕方、小倉北区魚町の中屋ビル地下北九州まなびとESDステーション

we love小倉協議会の小倉夜話60夜は笛田千裕さん

リコーダーの演奏とお話し「見えない障害と多様な性(LGBT)」。
5曲それぞれ語られる内容とマッチしていた。
最後の♪情熱大陸♪良かったなあ。舟歌も。

今日は11日。
毎月この日は戸畑駅前での脱原発署名運動の日。
でも、笛田さんは毎月ではないからと決断して小倉行きのバス。
すると「今日は出る人が少なくて(迷ってると知らせていた)21日にします」と連絡。ほつ。

雨もひどいしタクシーで牧山小へ。
アンネのバラに肥料やりたかったし、敷物も重かったし。
又開いていた。小降り。
沢山つぼみが付いていたが極小はごめんねといいながら摘む。

先週剪定した枝をはるちゃんダーリンが四本に切って挿し木。
それが元気に育っているという朗報を昨日の朝の読書の日にいただく。嬉しいな。
次に剪定したら、またお願いしよう。
するとどんどん増える!嬉しいなあ。

お昼休みのおはなし会は砂津からYさんは月に二回来て下さる。有難いこと。

雨のせいか騒々しい図書室。
1年生が多く参加だが、かなり煩い。
『やさいさん』tuperatuperaさん
里芋の時、薩摩芋という子が多かった
それで里芋の実物を出す。
水を垂らしてころころころ。
七夕の朝、この露を集めて硯で墨をすり、お願いを書くと叶いますと伝える。
昨日の朝読の牧やまっ子でもそう話す。

Mさんの選んだ絵本はちょっと長かったが、こいぬの代わりにブラシが動き始めて・・・・・・
みんなすんなり受け入れて次は?と期待してページがめくられるのを待っている気配が嬉しかった。
Sさんの蝸牛の写真はとても美しいが、言葉が子どもにとっては抽象的だった気がする。おとなにはいい絵本。

やまももカフェは先ず紫蘇ジュース。
スイーツは昨日作ったうめみつの梅ジャムのクラッカー載せ。
Kさん来られて紅茶は。レモンドロップ。

内容の濃い一日。

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

140冊の

牧山小木曜日のお昼休みのおはなし会。
笛田千裕さんは、30年まえ?
お母さんの手作り人形持参。
ぶら下がってるメーテルみたいな人形の服はお母さんのワンピースだったとか。いいなあ。

9時半からだが、教室の本が玄関に降りてなかったので10時過ぎる。
教務主任の先生が5分休みに教室廻って集められる。
放送かけて、子どもが運んでは?

戸畑図書館で130冊返還し、あらたに140冊借りる。
5年生は1クラスだから10冊借りていた。
他の学年は20冊で、各クラス10冊ずつ置いて、月の半分経ったら交換。
だから計20冊読めることになる。
5年生はずっと同じで10冊は不公平!と気づいたから、今回から10冊増やす。

作業は12時に終了。
1時20分まで本を読んですごそうと思ったら、Tさんが図書館ないで売っているちらし寿司届けてくださった。
有難く隣の家庭科室でいただく。
今はいいけれどブックヘルパーの方は、冬は家庭科室は寒かったろうな。

がらがらどんのおはなし会もありますと放送はしてくれるが「天気がいいので外で遊びましょう」とも・・・・

で、図書室内で本を読む子はいない(司書の先生がいないせいかしら?)がおはなし会目当ての子は来る。
久しぶりの笛田さんは♬コンドルは飛んでゆく♬
今朝の雷の不安は飛んでいった♬

Yさんはレオレオニの絵本の前に「しゃくとりむし」の手遊び。
高学年の子も本箱の陰で手を動かしていた。ふふふ。

五味太郎さんの『きんぎょがにげた』

トチノキの絵本のブックトーク。
トチノキを知ってた子がいてびっくり。

前週は「たんぽぽ」で、今回は「まいひめ」
5ミリ幅の10造凌Щ罎鯣省に折って、その折り目に両方の端を載せてテープで留める。
リボンのように両端に指を入れて膨らませたら完成。
それを放るとひらひらと可愛いまいひめ。

図書室の入り口。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

牧山小のお話の会

牧山小へ。
アンネのバラが満開。

蕾は赤。
そしてオレンジから黄色。
そして散るときはピンクのアンネのバラ。
花びらを拾う。

牧山小昼休みのおはなし会は新年度3回目だが、私ははじめて(福島旅行と銀の時計で欠)
ご主人の両親の介護でお休みのSさんは心配されてたが、MさんKさん来て下さる。
お天気いいので最初は1人。
3年生で『アンネの日記』を知らないけれど
薔薇の花びらを見せ
なんでしょう?    バラ
なんのバラでしょう   ????
アンネのバラよ
『アンネのバラ』を見せながら花びらの色や誰が作ったのかなど簡単に説明。
1年生が集まってくるので、窓から見えるバラを示す。
あれがアンネのバラ!
北九州の小学校では牧山しか咲いていないのよ。
みんな目を丸くする。
「まきやまだより」に書かれていたからみんなのお父さんお母さんは知っているかもしれないね。
知らない人には教えてね。

『ハンダのびっくりプレゼント』
食い入るように見て聞いている子どもたち。

Mさんは『ぼちぼちいこか』
保育園で読んだという子もいる。
でも読んだから読まなくていいのではなく、読んでもらって嬉しい表情。

『たんぽぽ』
ブックトークして折り紙のタンポポ作り。
しかし、黃色が出払っていてなにかを折っていた黃色を広げて使ったら、駄目。
ひらひらと廻らない!

5月3日  俳句特別作品40句
  4日  義父13回忌 次男以外は参加。
      般若心経七千巻目
一万巻目前にして逝去

      夜は小倉で7人会食。日本酒のたくさんあるお店。

  5日  次女夫婦と宮地嶽神社 八幡屋の温泉 ちゃんぽんの松露

      岡湊神社のなんじゃもんじゃ

  6日  友人と下関中山神社 肥中
      すっかり草に覆われていた。

     牡丹がきれいな楊貴妃の墓


      まら観音(山内家の悲話) 貝汁

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

牧山小学校の読書集会

4月23日は読書の日だそうだ。
第4木曜日でお話し♡どんの定例会。
1時限なので、終わったら定例会!と思ったが
みなさんの快諾で30日に延期。読書集会に集中。一日一仕事!

お話しのろうそくを点けてストーリーテリング。
『かしこいモリー』は13分。
新しい1年生には長すぎるかなと不安だった。
しかし9分の『ホットケーキ』や『ついでにぺろり』は2,3年まえにお話ししている。
モリーのお話しは2009年にしかしていないので決断。
笛のお姉さん笛田千裕さんのリコーダーが話を盛り上げてくれる。
よく聴いてくれて嬉しかった。
今日が誕生日の子が居てろうそくを吹き消してもらう。
願い事を一つ持って、フーッ。願いがかないます。

次はNさんとUさんの手遊び。
先生も一緒にして下さって、それはとても嬉しかった。

最後は映像を映して『給食番長』戸畑弁バージョン!
映像がちょっと暗い部分があって見にくかったが、お母さんたちの熱弁が勝った!

おはなしやがらがらどんが終わって、校長先生。
ご自分の小学生時代に読んで涙を流したという椋鳩十さんの『マヤの一生』の紹介が良かった。

終わって晴天の下、アンネのバラを撮す。
蕾が大きくなっていた。
FBにUP。
福岡の専立寺や西南学院小学部などはもう咲いているそうだ。
牧山小ももうすぐだろうな。
嘉代子櫻もぐんぐん!
 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

入学式!

きのうの中学校の入学式は晴れだったのに、あやにくの雨!
1年生は45名。
ただし男の子31名に女の子14名。

最後は鼓笛隊。6年生。
生き生きしている。

旅行前にもとむらさんへ。
3から5日の疲れを取っていただく。
そしてエンゲルへ。
トゥバ共和国のホーミー。

モンゴルのホ−ミーを旧門司文化服装学院での「風の音楽家」で聴き、
今日又聞くことが出来た。
身じろぎもせず聴いた。
鈴を鳴らすような妙なる音が、人間の喉から出るなんて・・・・
12日はデルソルでホーミーのワークショップがある。
興味あるが、14日から福島旅行。
10日締め切りの作品展望に13日は例会食の準備と夜はグランパ句会。
疲れて旅行したのでは楽しみも半減。WSは断念。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS