印刷

14日
16日のこども・いのち・へいわコンサートのプログラムを印刷する。

Hさんはお墓参りを取りやめての作業。1時から
戸畑駅近くのk事務局でさっとできるはずだったが・・・・
なんとA3は印刷できないことが判明。
八幡東区の事務局ならOK。
3人で移動!
3階建てのビルの2階が印刷所。
古ーーーーい扇風機1台。
酷暑でなかったから良かった。
あのひどい暑さの時だったら70代二人は熱中症?

とにかくA3両面を332枚刷る。
その間に165枚のA3を半分に切り、A4を330枚つくって、戸畑に帰る。
事務局のクーラーが有難かった。
42口の広告の両面A4印刷を済ませ、A3を半分に折るところまで仕上げる。
5時近い。

実は10日締め切りの原稿が書き終わっていない。
が、一人の夕食時に麦酒飲んだら眠たくて・・・・
またまた遅れる!

15日
生きていらっしゃったら81歳のT先生のご命日。参拝
ガールスカウトの指導者として烈烈と生きた方。
自分で自分を甘やかすことが私にはよくあるが、そんなとき自分にも他人にも厳しかった彼女を思い出して反省する。

お参りした後戸畑生涯学習センターへ。
保育園の子どもたちが歌う。
よくあれだけの言葉を覚えたなあと感心する。
明日の舞台が楽しみ。

4時 『へいわってすてきだね』のリコーダーあわせ。
   Gさん小3とIさん小5集まる。
   やってみる。
   こどもの声っていいなあ。手話のIさんの表情が良い。
   リコーダーもいいなあ。
   明日が楽しみ。

4時30分  最後の実行委員会。10人。
      受付の机の数やお茶やあれこれ細かいことの打ち合わせ。

さあ、明日たくさんの方が見に来てくださいますように。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

運動会

小学校の運動会。

小学校時代の運動会の記憶は全くなし。

青空もお弁当もかけっこも思い出さない。

いちばんちびだったから、かけっこもきっとびりで嫌だったのかもしれない。

組み体操とかあったのかしら。

午前の部が終わったら、6年生代表(西日本新聞記事に写真が載っていた子)が
「アンネのバラが咲いています。私たちは平和を考えていきます。みなさん見て下さい」
と台上で話したので嬉しかった。

校長に礼を言う。
蕾はあと4個。
帰り道、牧山東市民センターの外れに、大好きなアリストルメリアが・・・・
うっとり。

4時半から「ぞう列車を戸畑で歌おう」実行委員会。
牧山東市民センターでキッズダンス指導者のユウナさん打ち合わせに参加。
牧山小のUさんから「若い」と伺っていたが・・・・高校生!
びっくり。
友達がするからと始めたダンスが自分を変えた!
一枝でも指導!
素晴らしい17歳!

音楽のような影絵物語のAさんも実行委員会に参加して下さって、百人力。
8月16日に向けて「こども・いのち・へいわコンサート」が形になっていく。



 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

ぞう列車を戸畑で歌おう実行委員会主催の
「親子で楽しむ手作り第2弾コンサート」

日記広場のKさんがこの黒幕貼りやスポットライトの調節など手伝って下さってありがたかった。

戸畑生涯学習センター市民ギャラリーにて。
オープニングはぞう列車を歌おう合唱団の有志の皆さん。
とっても楽しそうに歌われている。
一緒に歌いたくなる。

今から70年まえ、戦争が終わった時名古屋の東山動物園にだけ2頭の象がいた。
本物の象を見たことがなかった子どもたちの願いをおとなたちが実現し
「ぞう列車」が走ったこと。そこから
『ぞうれっしゃがやってきた』の絵本が、そして合唱構成の「ぞうれっしゃがやってきた」が作られ
全国で歌われてきたけれど戸畑ではまだなので
戸畑でぞうれっしゃをうたいましょうと呼びかける。
続いて中原のさつき会のみなさん。
なんとおとうさんと娘さん2人とお孫さん3人の構成員。
3歳になったばかり!かわいい声!
次は笛田千裕さんとコラボで『よあけ』
昨日はウクレレ、今日はリコーダー。
なんとしあわせなこと。

一カ所めくり間違えてしまったが、素知らぬ顔で読む。年の功????
持ち時間を15分もらっている。『よあけ』は5分で終わるから、あとは笛田さんにお任せする。

今日はあの原爆記念館が作られて100年という日と話される。
ニュースソムリエさんだから、目の付け所がいい。
自作の♪いのり♪が流れ、心に響いてくる。

F先生のアコーディオンはもっと聞きたかったのにアンコールなし。残念。

山田敏夫さんの絵本ミュージカルは
『おおきなかぶ』
『へんしんおばけ』
『ちびごりらのちびちび』
子どもたちが楽しんでいた。
山田さんはあのうっとりする影絵の有持正信さんと高校の同級生!素敵!

孔雀のたましい 中国少数民族イ族の鄭卓亜さんの踊りは素晴らしかった。
指で孔雀の顔が生まれ、腕の動きは羽ばたきそのものだった。
九工大の博士課程在学中の才媛!


♪ぞうれっしゃがやってきた♪から四曲。
ぜんぶ子どもが歌うところ。
合間に子どもたちの掛け声なども入れておはなし仕立て。
盲導犬も一緒に。左側に座っています。


お客様は84名。合唱の方も含めてです。
歌って下さって資料代500円も出されてありがとうございます。

8月16日に向けて祈ります。
 

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

ぞうれっしゃ実行委員会


今日も青空。ピラカンサスの実。
2時から生涯学習センターで「象列車を戸畑で歌おう」実行委員会。
9人参加。
全員揃う間に委員のmoさんが作った♬美ら海(ちゅらうみ)♬を歌う。
8月16日のコンサートの前に2月22日(日)親子で楽しむ手作りコンサートを開くが
そのときに歌えたらいいなあ。
その大まかなプログラムをみんなで考える。

市民ギャラリーでは年長者作品展
委員のSさんの八六歳の義父さんの作品もあった。
みな一生懸命さが伝わる作品。

十年後くらいに私はこういう作品を作るのだろうか?
今迄は遠かったが七〇歳過ぎると、考えてしまう。
皆で作るのも楽しいだろう。
でも私は美しいものを作りたい。
楽しいものを作りたい。

夜、生姜の佃煮を作る。
婦人之友十一月号にあったレシピ。
昔は(あっ、言っちゃった)届いたらすぐにお菓子も作っていたのになあ。



 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS