素敵な写真が届きました

2月7日日曜、12時〜14時半。

子ども劇場八幡東ブロックの文化祭りが八幡東生涯学習センター講堂で行われます。
そのステージ幕!
白文字の後ろはなんと色音で遊ぼうのあの描いた紙なのです。
なんて素敵なのでしょう。

アニメ「ようかいウォッチ」の「ようかい体操第一」を日記ひろばの小1Nさんとお母さんたちが踊ります。
高学年の子供達のドラえもんの創作かぶりもの劇が楽しみだそうです。

この日は16時から図書室カフェITOHさんでのトリオロスファンタンゴスのライブ。
ヤマネコクンが機縁で谷口淑子さんから寄贈のピアノのお披露目!

八幡東生涯学習センターはどこ?
Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)

遊ぶ色音


8月21日(金)10時〜12時
色音で遊ぼうNo8
音師谷本仰さんの奏でる音を聞きながら、それを色で表現する。
生の音を色に!
贅沢な体験!
2歳児さんKaさんは生まれて初めての絵の具体験。
2回目の2歳さんKoさんはのびのびと・・・・
去年はお母さんにだっこされての参加だったなあ。

昨日は一日空けて、色音の準備をしたが、毎年絵の具作りがなかなか取りかかれない。
絵の具の濃さは?これで足りるだろうか?
ももいろは子どもたちと作ったが、更に足す。
ローズを作ろうと赤と紫を混ぜると・・・・え、茶色?
慌てて白を混ぜるとローズぽくなった。
瓶に色だけ入れて、明日水を混ぜることにする。

前日に申し込み二組有り、合計53名。
去年から家族割引適用。
参加費を1000円にしたので、家族3人だったら2割引の2400円4人だったら3200円
会場費は無料なので、ずいぶん助かる。
スタッフは「力は出るもの出せるもの」とボランティアだし・・・
せめてもとカフェcotohaのランチを珈琲付きでいただいてもらう。

おとな一人で毎年参加のOさんからたくさん寄付をいただく。感謝。
7歳になって描いてますと嬉しい言葉。
同じくTさんからお総菜差し入れ。
ずっとサワー煮やカレーだったので、この煮物が嬉しかった。

しかも入っていた袋がわたしの好きなメアリー・バーカーさんのフェアリー!

若いTさんはお得意のアーモンドチョコチップケーキを。
FBの写真を見てはごくり!だったのでこれまた嬉しいこと。


8時40分から手伝ってくれたKさん親子とYさん。
絵の具に水を入れて混ぜるのはたくさんの子どもが手伝ってくれる。

人数が多いと自分はなかなか書けないが、ちょっとの間に描く。
楽しいなあ。
みんなで見回って感想を言う時間も大切なので、描くのは11時に終えるが、もっと描きたかったなあ。

ジオラマだったり、森だったり、星空、宇宙だったり・・・・
ああ、いいなあ。
楽しかったなあ。来年も開く自信はないが、他のことを押さえて体力温存して来年も開きたいなあと終わってすぐ思った。
こんなにみなさんが手伝って下さるのだから、できるよね。


 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

みんなで名前をつけまよう


1月24日の色音で遊ぼう展。
今日も家族で参加。嬉しいなあ。
開店からS一家3人。というか、私も一緒に連れてきてもらった。
12時過ぎにはK一家5人。
どちらも八幡東カトリック幼稚園!

5年生Aさんの作品。

Aさん母の作品

Aさん父の作品
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

色音であそぼう展

色音であそぼう1月20日〜

色音であそぼう展、始まりました。
小倉北区室町の画廊カフェ銀の時計さんで。
10時から飾り付けをし、Kさん3人とOさんの手助けでお昼前には終わり、皆で美味しいお昼ご飯を。
ハンバーグとカレーとドリアをいただきました。

この写真は夕方にお店に行って映像の手配をして下さった谷瀬さん写。
写真撮るなんて全く思わなかったのです。どうしてでしょう。
(こういうのを老いと言うのかもしれないとぐさっ)
夕方行かれるので「写真お願いします!」とメールしました。
一番大きな額の絵は、ちょっと気になってというか、気に入らなかったのですが写真に撮っていただいて見ると、まあ良いかな。
全部の中では一番高い額だし・・・・百均のもあります!

1年生の男の子が箱を額にして題も付けてくれた。

明日は銀の時計で日記広場。

24日まで。
22日は大門のエンゲルで本物の「色音」
楽しみです。
Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)

纏め


朝一番に桃の種のお酒と蜂蜜生姜を作る。
とてもお利口さんに色音のまとめをする。
名簿に住所を入れ、会計もきっちり締める。
音師絵師さんへのお礼は材料費×人数では足が出るが、去年の思いもかけない大勢の参加で黒字だったので、そこから補填させてもらえたのでほっ。T子さんが去年カンパと諭吉さんをくださったのもありがたかった。
今年も参加できないけれどとそっとカンパしてくださったY子さん、ありがとう!

忘れ物も取りに行く。
まずバスで西鉄戸畑営業所へ。運転手さんに話すとなんと営業所まで乗せてくださった。ありがとう。
黒地に白の薔薇模様なのだが、電話で説明するのにちっとも覚えていなくて、白と黒の薔薇模様とかしどろもどろ。
柄も木なのに黒とかでたらめ・・・・・

次は戸畑生涯学習センターへ。
私の雨傘と黒い細長いもの二つ。

てっきり谷本さんと思ったら、「ぼくのではないのではないかと・・・・・」
どなたでしょう。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

色音♪♪


雨、雨・・・・・
次女から「雨で込んでて遅れる」のメール。
しかし余裕見て時間を告げていたので9時10分前にはセンターへ。
なにしろ12時に使う団体にきれいにして引き渡さなければいけないので11時終了9時半開始なのだ。
準備が30分しかない。
絵の具は準備しているけれど他のことが・・・・・
用事がある娘にも9:30まででいいからと手伝いを頼む。
前日には、去年の積木の準備を助けてくれたNさんにも必死のメール!
OKのお返事、嬉しかった。
ハルちゃんにも受付をお願いし、早めに来た人にもあれこれ手伝ってもらって
さあ、はじまり!
22人中子どもは・・・・2歳3歳4歳5歳2人小1小3小4 と8人。男の子は3人。
今日は描く!の意気込み。

前日の8月19日は俳句の日だそうで、わたしの俳句を高くかってくださってる?Uさん(戸高の先輩)の呼び出しがあり、30分だけの約束で中本町の「おおの」へ。俳句の方たちが良く集まる飲み屋さん。

で、色音を見に来てくださる。
猪倉のSさんも。
彼女も見るだけ。
ハルちゃんも座れないので見るだけ。
最初はクレパス。これも良かった。

車いすのTくんには、絵師うどのさんの提案で、筆に孫の手を繋いだりして何本か長い筆を用意する。
車いすに乗ったままでも描けるように。

絵師のうどのさんがいらっしゃるのでとても安心して描く。
ずっと関わって助けてくださる谷瀬さんもそう。
去年は人数の多さにアシスタントに回ってくださったが、今回は・・・・

おとを聞いてそれに身をゆだねることの楽しさ。からだが揺れる。
去年も参加のKさんは赤ちゃんをだっこしたまま踊るように描いていた。
親子で参加と言っても、子は子で描く、親は親で描く
だから、おとなも子どもも材料費は同額が、1回目からの原則。
人間一人として参加なのだ。
中津のNさん親子もそう。
自由に描く。おとうさんは映してそれをもうFBに載せるという早業!
なにしろトリオロスファンダンゴスと一緒にヴェノスアイレスへ、その写真集を発刊。
見たらほほえみがこぼれるすてきな写真集なのだ。

黒原から参加のOさんも、膝が悪いから動けなかったけど前半は描いて楽しかったとYさんも刺繍が得意なTさんも
たのしんでるなあと感じながら、わたしは楽しくてならなかった。
もっと長く続かないかなと終わりを感じると悲しかった。しかし、時間が・・・・・

3枚の長い紙に書き、次はHの形に繋いだ紙に全員で向かう。

終わる。
もっと聴きたい、描きたい、踊りたい!

全員で見て回って、どこが好きか指す。
どうして好きかも言葉にする。
そこにいる全員。

谷本さんも描きたいだろうな。
描くのは楽しい。
谷本さん、分身の術!

子どももおとなも片づけて12時前にはきれいに終わる。ほつ。
おとな8人こども3人でカフェcotohaへ。
食べながらお喋りも楽しい。

その前に山のような荷物をわが家へ。
ハルちゃんは車OKだが、4階まで持って上がるのは・・・
そこで中津のNさん親子に白羽の矢。
タモくんの素直なこと。
力は出すもの、だせるもの。
その通りだった。嬉しいなあ。
3人で運んだから、1回で終わってほっ。

帰ってからあと片づけ。
絵筆はその場で布で拭いて持って帰った。
バケツに洗剤を入れ、そこにつける。
洗っても洗っても色が出る。絵筆より刷毛が落ちにくい。

瓶がなんだかにこにこしているようでぱちり。
役に立ったでしょ!と満足している様子。
蓋のないのは洗わずに捨てることにする。
来年の8月19日まで20瓶くらい集まるだろう。
明日はゴミの日。袋が重たい。
このときだけだ、ああ、4階と嘆くのは。






 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

色音の前

去年はこども53名おとな21名の盛大な色音だったが、わたしは描けなかった。
それもあったし、テレジンで手一杯で広報は毎日マイムのみ。
ちらしもプリンターが使えず手書きのまま(直ったけれど)
去年のいろねの描いた紙をちぎって貼り付けた。

で、19日午前中は19名。
ところが黒崎クエストのチラシを見たと電話。
車いすの小4男の子とお母さん参加。
そして帰省中で21日には帰るけれどとAさん親子。

嬉しいなあ。
準備は大変だけれど・・・・
一度に4階から降ろすのが大変なので夕方Aさんに車をお願いする。
まず6袋を戸畑生涯学習センターの倉庫に置かせていただく。
この約束があったから、絵の具の用意がいちにち早くできた。

 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

色音であそぼう

第一回目は2006年8月13日。2008年2009年は私事がいろいろあって出来なくて2010年からは続けて今年が6回目。
ちょっとふり返ってアルバムを作ってみた。
https://www.facebook.com/satoko.kuwatsuka 

1回目 

二人の小さな子は、今は小学6年生。
こちらの大きい子は実はこのとき小学生で、今高校3年生。

写真見るまでわすれていたけれど、2回目はこれを描く。
このときの写真が少ないのは没頭していたから。

3回目
2010年
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

色音で遊ぼう

次女が来てくれて、写真の保存が出来るようにと2006年から2010年までの写真のフォルダを
マイコンピューターのOLDSystem(F)に入れてくれた。
それで色音の写真が取り込めた。ああ、良かった。
しかしいつかまた同じ事になるだろうな。
この楽しそうな顔。
だから、終わっての昼食会の時
「来年は8月20日水曜日」
と予約を入れる。
taniseさんの「籠もっている福島&近隣の子どもたちにもこういう体験させたい」に共感する。


まだまだ白い紙。

手に描く。

手でも描く子どもたち。

だんだんと深まっていく。

そして完成した絵を、見る。
好きなところはどこかを見る。

ああ、素敵な絵。
こんな大きな絵が描けたなんて、ああいいなあ。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

おかたづけ

谷本さんの奏でる同じ音を聞いても、
これは小3のSくん

これは5歳のHくん

玄関に積み上げていた色音の絵の具の筆を洗う。
絵の具の瓶の整理は、日記広場の時におかあさん達にしていただく予定。
絵の具のいろんな色が出てくる出てくる。
普通汚れた水をなるべく流さないようにしているのだが、目をつぶって水で洗う。
筆先ではなく、軸に一杯色がついていてきれいで洗うのが惜しいようだった。

みんなで大きいのを描くとき、中に入れない子がいたので紙を広げて一緒に描く。


筆を洗って干して・・・・あれ、スポンジ類は・・・・・見あたらない。
本物の海綿も2年前に買って、その手触りを楽しんでいたのだった。
子どもたちもスポンジを使っていた。
ゴミとして袋に入れちゃったのかな?

今年の色音は6回目でやっと黒字。
今までは倍くらい赤字だったので、ホッ。
月曜日にあった友人から
「手伝いに来られないけれどカンパね」と いただく。
有り難かった。


Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS