第7回詩音発表会

戸畑図書館セミナールームで1時から第七回朗読の会『詩音(しおん)』発表会
イスラエルの星を見つけました。
春!です。



先ず二胡 帯金真理子さんの演奏
♪さくらさくら
♪塞馬
伊藤比呂美さんの『ユーカリ・タバコ・パーティ』 
増田れいこさん『味噌汁の記憶』
田丸公美子さん『飲んだら乗れぬ・乗るなら飲むな』
吉野弘さんの祝婚歌・茨木のりこさんほか
有吉佐和子さん『孤独グラス』
休憩
♪夜来香
♪蘇州夜曲
樋口一葉さんの『わかれ道」後半は我らのはるちゃん!

このとき二胡の伴奏が入ってしみじみとした
宮部みゆきさん『車坂』
岸田今日子さん『いばら姫またはねむり姫』
佐野洋子さん『シンデレラ』
最後のは山咲くみこ先生。
さすが安心して聴く。最後はどっと笑い。
今回で終わりとは勿体ないが、『詩音』で育った方々が朗読の楽しさを伝えて行かれることだろう。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

戸畑図書館で

これは梅。

長崎の平湯先生を1時45分戸畑駅にお迎えして戸畑図書館へ。
Kさんが車を出してくださって助かる。
小倉の若園小の図書室改築に平湯プランを推して実現されたS先生や、図書館の1さん、革新懇や脱原発をめざす戸畑の会でご一緒のAさん5人で、平湯先生のお話を伺ったり、これまでの経緯やこれからの事へのご助言をいただく。
これから新しく作る予定の小倉南区の図書館に望みをかける。

1時半までNさん宅で最寄り。
五目おこわを電子レンジで作る。
烏賊と分葱のぬた。
野菜の煮物。
手鞠麩と菜の花のお吸い物(またかつお節がももたろうのおみやげ)
蕪の床付け
煮豆
人参サラダ
出し昆布とシメジの煮物
甘夏

NHKのあさいちのスーパー主婦(友の会の紹介)を録画でみて、紅茶ソムリエのNさんの紅茶をいただく。
友の会が多くの人に知られるのは嬉しいが、友の会員全てがスーパー主婦に思われたら大変。
私みたいにいいかげんの主婦もいるのだから。
著作集に魅力を感じて連なっている。
友の会員の素直な人柄に惹かれている。
それで止めないでいる。
せめてもと家計簿をつけつづけ、毎月の食費調べを出している。
出来ることをする。
もちろん出来ないこともがんばろうと若いときは、マタニティドレスを作り、子どものパンツもTシャツで手作りし、かぎ針編みだけれど長男のチョッキを作ったりもした。
麺麭もパイもシュークリームも作り、ワイシャツのアイロン掛けも・・・・・

今は何もしていない。
でも友の会に連なっている。
それでもいいと思っている。

 
Posted by やまもも | comments(2) trackbacks(0)

ゆったりとお茶の会


午後からお茶会。
Kさんが紅茶持参。
ダージリンの春摘み。
柔らかな香りに包まれる。
昨夜決めたのでばたばたとメールで連絡。
ちょうど図書館に本を返しに行こうと思っていたからとNさん。
いつも玄関に本をそっと置いて下さるNさんは日記広場の足長おばさん。
ゆずり葉のお仲間も二人、あとから来てくださる。
それぞれお菓子を持ってこられて感謝。

図書館のこと、スポーツ施設のことなどお話しする。
北九州市の体質なども、他市から来られた方のお話しを聴くと浮かび上がる。
市民の税金で各施設は運営されるのだから、利用しやすいものを造るのが行政の役目のはず。

なんだかなあ、と壁を感じる。

しかしこうやって何人かで話していくことで、本当に僅かな動きなのだが、ほんの少しずつ変わっていくと信じよう。

しかし二日間写真係で立つことが多く、今朝起きたら足に力が入らずに慌てた。
しかし自彊術頑張る。
体が硬くて31動は床に足が着かなかった。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

嗚呼ころんでしまったのです


久しぶりに折尾のモトムラさんで整体鍼灸治療。
膝がそれほど痛くないから1か月に一回ののペース。
朝予約入れて2時。朔さんが菫ちゃんをプールに連れて行くからそれに便乗。
いいお天気で気持ちがいい。

急な予約だったがたっぷり時間を掛けてくださって4時前終了。気持ちよくてうとうとしていた。
待っている間は漫画を読む。YAWARAちゃん
面白い。

7時 一枝小の学童へ。
スポーツ振興課の出前講座
D街区(戸畑区役所近く)について。

新しい体育館が出来たら、戸畑区内のスポーツ施設は鞘ヶ谷競技場を除いて全部集約される。
一枝校区で言えば岩ヶ鼻プールが廃止。

体育館も弓道場も剣道柔道場も全部一カ所に集められる。

岩が鼻は夏の2か月に2万人が訪れるプール。
年中使える温水プールになるとはいえ、小中学生がバスでD街区へ?
夏も温水プール?
現在小学校内のプールは夏休みは使えない。これは教育委員会の管轄。

地域にあってこその施設を集約して効率化?
市民の税金を使うのだから、市民が使いやすいものにするのがいちばん。

わたしは泳げないけど、子どもたちが夏に戸外のプールで泳ぐのは気持ちいいだろうと思って反対意見を述べた。
子育て日本一を北九州市は標榜しているのだから、子どもの心を育てることをいちばんに考えてください。温水プールはあってもいいけれど戸外のプールは残してください、と。

すると3年生の子のお父さんから、今の子は日焼け止めを塗ってプールに行くので温水プール、つまり室内プールを歓迎する、と。
いささかショックだった。
たしかにね、戸畑の空気はきれいではない。
煤塵が何トンも降り注いでいるし、オゾン層の破壊だし・・・・・
これまでの経済の豊かさに壊したものの付けを子どもに払わせている。

心配なのは夜宮の母と子の図書館が、日立体育館の中にある。
これが壊されるのだったら、母と子は?
問い合わせると廃止の予定はありませんとあるが、現段階はそうでも実際に場所がなくなるなら、その代替え案もないというのであれば、廃止の線が強い。
地域にあってこその母と子である。
なんとしても存続させたい。
戸畑図書館は新しくなれば以前の倍はあるから一緒にしていいでしょうと言いそうである。

この会合に一枝小へ行き、前回の学童ルームとは違うのよねどこかしらと足下が疎かになって僅かの段差に躓いて転んでしまった。
渡り廊下というのだろうか、ゴム?かなにかが敷いてあったからひどくは打たなかったが、やっぱり転ぶとこれもショックだった。


 
Posted by やまもも | comments(1) trackbacks(1)

戸畑区の議員さんと面談


前日の雨が嘘のよう、晴れ
午前中の日射しのあたたかいこと。
ソファーに座って新聞読んでると背中があたたかく気持ちいい。

戸畑図書館のことで「戸畑図書館友の会(仮設)準備委員会」として12月17日の勉強会の続きとして要望を3人纏めて聞いてくださる場を、戸畑区議員の会の会長のA議員が設定してくださって、戸畑区役所34会議室へ。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

雨の中カフェCotoha


戸畑図書館で、ちょっと打合せ。
12時から2時まで3人で話す。
大きな壁があって、蟻のようにどこから入ろうかとうろうろしている気分。
しかし、前を向いて進めば必ずや・・・・
という前向きな気持ちで行くしかない。

終わってSさんとカフェCotohaへ。
バスに乗ったら近いので嬉しかった。
先週Kさんと行ったときはお天気だったから歩いた(歩けた)

キッシュは菠薐草と牡蠣。
ミルクスープに、野菜のあれこれがとっても美味しい。
雪文さんのアイスにシフォンケーキ
今日は珈琲も添える。

美味しさの後はカットへ。
11月末にカットしたままで、やっと今日。
6時から脱原発をめざす戸畑の会の定例会。
家に帰らず、図書館で
『シュトッフエルの飛行船』エーリカ・マン作(トーマス・マンの長女)
『オタバリの少年探偵たち』せしる・デイ=ルイス作
を借りて、会場のけんわ病院で時間まで読む。

3月11日(日)北九州メディアドーム横広場にて
「さよなら原発!3・11北九州集会」
5000人を集めようという計画。
その準備委員会が12日に開かれたそうだが、なんと130名参加。

現在54基の原発は5基しか動いていない。来年4月は点検などでその5基も止まる。
再稼働して欲しくない。
少ないわたしの未来と、たくさんの未来のある子どもたちのために。
 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

50本の薔薇

 
久山に花屋さんがある。
長女は博多から墓参の時はここでお花を買ってくる。
掘り出し物も買ってくる。
昨日はこの薔薇!
なんと五十本。で、六百円!びっくりでしょ。

しかし一本一本葉をむしり棘に気をつけながら水切りするのは大変だった。
一本に三十秒でも二十五分かかる。
しかしこれだけお花があると嬉しいなあ。

九時から作戦会議。
図書館を考えようと、KさんHさんが来てくださる。
Hさんは十時からおはなし会の打合せなのでこの時間しか空いていなかった。
お子さんが明日はセンター試験!
もう十年も前のことだが、子どもが試験を受けるときのドキドキはうっすら覚えている。いや何も手助けできないから、無力感と、いや力を出すに違いないと信じる気持ちと半々だったかな。

Kさんは休職中なので、そのあとも色々話す。
戸畑図書館にも行き、館長にもご相談。

今の設計図は、図書館を使う人と、図書館で働く人のことを十分考えているかなあと疑問?

十二月十七日の勉強会に参加の大部分は平湯プランだったらいいなあと思われている。
なんとか食い込みたいなあ。1%の可能性?

正月気分が抜けず、昨夜はっと気付く。
十日〆切の俳句を投句していなかった。
昨日は今年初めての牧山小朝の読書

それからお餅焼きの準備にかかったが、ベランダの植木鉢などを片付けて火熾しのスペースを作る。
参加者が多そうだからと部屋の植木も動かす。
こども11人おとな8人
おかあさん達が食器など洗って片付けて帰ってくださるが、ちょい草臥れて新聞をゆっくり読んでいたのでFAX送る時間を逸す。
だものだからますますゆっくりして俳句と選句が出来たのが12時。

今朝送信してほっ。
しかし10日〆切はそれだけではない。
句評「作品展望」を今から書かなければいけないのだが、うーん、お風呂はいって寝たいなあ。
やっぱり正月はなまけ者になるらしい。
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

図書館作り


図書館づくり勉強会   平湯 文夫先生         2011・12・17
                                                        in戸畑図書館2F会議室

 平湯 文夫先生は1934(昭和9年)年生まれ、旧戸畑市役所開設と同じ頃です。東京学芸大学卒業。長崎県立高等学校教諭,純心女子短期大学教授を経て,1995年4月から「図書館づくりと子どもの本の研究所」を開かれて、公共図書館をつくり,学校図書館を生きかえらせることに関わられました。
近年は特に,子どもたちが「行きたくなる」魅力的な学校図書館をつくるための新・改築や改修のプランニングと,図書館家具の開発に力を注がれています。
 主な著書に『図書館を生きかえらせる』シリーズ(木城えほんの郷)
 共著書に 『最新図書館用語大辞典』(柏書房)  『いま,市民の図書館はなにをすべきか』(出版ニュース社) 『沖縄の図書館』(教育史料出版)などがあります。
 HP http://www.hirayu.jp/ では、研究所だよりを毎月更新され、図書館づくりにかける長年の深い想いをうかがい知ることが出来ます。「限られた私の時間を、一つでも多くの図書館づくりのプランづくりや相談に乗ること」が使命と仰って今回の勉強会にも長崎から気軽に来てくださいます。戸畑区民が自慢にする、今以上に素敵な図書館が出来ますように。
 小倉北区の若園小学校「虹の国図書館」が一番近場の平湯モデルです。
 公立図書館では以下のようです。
*大木町図書・情報センター「こっぽーっと」   2010年公民館を改修 子どもエリア2階
〒830-0416福岡県三潴郡大木町大字八町牟田255-1     TEL.(0944)32-1047 FAX.(0944)32-1183
ACCESS西鉄天神大牟田線八丁牟田下車 徒歩5分 大木町役場横(もったいない宣言の町)

◎小城市民図書館三日月館 1996年 新設   人口一人あたり貸し出し20冊を越える年も。
〒 845−0021佐賀県小城市三日月町長神田1845   TEL 0952−72−4946
ACCESS JR佐賀駅からも肥前古賀駅からも7Kほど  03年児童センター図書コーナーも必見

◎遠賀町立図書館 2001年 新設    平成14年11.4冊
〒 811−4392  遠賀郡遠賀町今古賀513        TEL 093−293−9090
ACCESS JR鹿児島本線遠賀川駅下車徒歩5分  テラスがいい感じ

◎由布市立図書館 2000年 新設
〒 879−5506 大分県由布市挾間町挾間104−1    TEL 097−586−3150
ACCESS 大分市の西隣、JR大久保線向之原駅の北 100m

◎くりの図書館 2000年 新設      平成14年15.6冊 (鹿児島には全ての学校に司書さん!)
〒 899−6207 鹿児島県姶良郡湧水町米永411−1   TEL 0995−74−1821
 ACCESS 鹿児島県北部九州自動車道栗野I・Cを降りてすぐ。

*日向市立図書館 1997年 保健所を「利用者に親しまれる活気ある図書館」として大改修。
〒883−0035宮崎県日向市春原町1−47        TEL 0982−54−1919
ACCESS JR日向市駅から7分ほど。市役所の裏(日向市駅は2008年ブルネル賞受賞。杉材使用)

*徳之島町立図書館  2004年                 
〒891-7101 鹿児島県大島郡徳之島町亀津2918           TEL0997−82−1339    
ACCESS 鹿児島港より奄美大島経由一日一便大型フェリー   亀津町役場近く

◎印はここで見られます  http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kosima/list2.html
他に多数の幼稚園・児童館・小中大学の図書室を生きかえらせている平湯文夫先生です。

            『図書館を生きかえらせるシリーズ』ご希望の方は鍬塚にどうぞ。1部500円
             3部作ですが1部でも可。3部纏めてご購入は「図書館づくり」進呈。2名様のみ

    インドの図書館学の父と呼ばれたS.R.ランガナータンによる
   『図書館学の五法則』
   Books are for use.       図書は利用するためのものである
   Books are for all.       いずれの読者にもすべて、その人の図書を
   Every book its reader.     いずれの図書にもすべて、その読者を
   Save the time of the reader.  図書館利用者の時間を節約せよ
   Library is a growing organism. 図書館は成長する有機体である

A4に入りきれないのでここを割愛した。
◎ わらべの館 1996年 改修    久留島武彦ゆかりの児童図書室
〒 879−4404 大分県玖珠郡玖珠町森868−2      TEL 0973−72−6012
ACCESS 大分自動車道玖珠I・Cから1K  JR豊後森駅から1.5Kほど

◎久米南町立図書館 2001年 新設   平成14年14.8冊
〒 709−3614岡山県久米郡久米南町下弓削515−1  TEL0867−28−4322
ACCESS JR岡山駅から津山線で40分ほど、弓削駅下車徒歩10分
今日のスライドにもたくさん出てきた素敵な図書館。
10周年に平湯先生を招いて感謝状贈呈。
どれだけ素晴らしい図書館なのかがわかる。

今日の勉強会は申込24名だったが、当日参加が9名合って33名。会議室の椅子が足りなくなって補充。戸畑区の議員4名が参加してくださったのが有り難かった。
ご案内状は差し上げたが、来てくださるとは想像していなかったからだ。
やはり戸畑の図書館だからいいものにしたいと思う気持ちを持っていらっしゃる。
市民図書館として今以上に区民が誇とし自慢する図書館になったらいいなあ。

牧山小の轍を踏まないようにと思っていたのだが、戸畑図書館の移転開設の報を知るのが遅く今頃勉強会を開いても遅い?
づしてもっと早く開かなかったかと後悔しきり。

平湯プラン実施の図書館全て人口一人あたりの貸し出し数が二けた台なのだ。
全国平均は5冊とか6冊。
それだけ行きたくなる図書館、
1冊1冊が輝いて「私を借りて」と訴える図書館なのだ。

でもこれだけのかたが平湯先生のお話を聞いてくださって、心が動いたと思う。
さあ、次はどうしたらいいのだろう。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(1)

資料作り


 明日の平湯先生の戸畑図書館づくり勉強会の資料作りに一日かかる。
HPで平湯先生のお仕事など見ていたら、それぞれの図書館のよさなどに目を奪われて・・・

日向市立図書館は保健所を「利用者に親しまれる活気ある図書館」として改修、平湯モデルの一例だが、日向市駅は駅に与えられるブルネル賞を2008年に貰ったとか、鹿児島県の小中学校には全部司書さんがいるんだとか・・・・・

プリンターのインクの青が切れていたの取り替える。
ところが黄色しか出ない。
教育委員会が先日の出前講座で配布した暫定設計図(青木茂建築工房)が上手くカラーで出てこない。コンビニに印刷に行ったがカラーコピーは高いなあ。
半分は白黒にして色塗りする。ああ、貧乏性!
平湯先生のこれまでを簡単に紹介するのに字ばかりではねとレモンのカットを入れる。
もうカラー印刷できるかと思ったら、まだだめ。これも色塗り。
明日の参加者は現在25名申込なので当日参加を見込んで30部作成。

今から参加者名簿
懸案の「戸畑図書館友の会(仮称)」のお誘いも。
ちょっと踏ん切りがつかない。
運営する自信がない。わたしなんかが・・・という思いがある。

資料用のあれこれが散乱し、立って一歩踏み出した途端にビニール袋に滑って右膝を強打。
あーあ。
両膝でなかったから幸運としよう。

Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

テスト

これは焼けた鍋帽子より一回り大きいやつ。
土曜日の勉強会は写真をみせながらの平湯先生のお話。
データーをプロジェクターを使ってスクリーンに映す方法。

スクリーンは戸畑図書館にある。
プロジェクターは視聴覚センターからお借りする。
とぴあのさんありがとう。
浅生市民センターに届けられているのを受け取ってFさんの事務所へ。
ひまわり倶楽部でパソコン教室をされているから使わないパソコンをお借り出来るので嬉しかった。
で、使い方が分からないからレクチャーしていただく。
ところが説明書通りにしても不都合。
3台目で、視聴覚センターに問い合わせ、朔さんに代わって貰ってあーだこーだでどこかを押してOK。
ほっ。
おかげで一番新しい軽いパソコンをお借りする。
家へ帰ってもういちでテスト。これもOK
ほっ。
 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS