旧百三十銀行で紙芝居


水源の森を守る集い (2013.12.14)

日時:2013年12月13日(金)〜15日(日)
会場:旧百三十銀行ギャラリー (北九州市八幡東区西本町1-20-2)

日本熊森協会福岡県支部は会員相互の親睦とくまもりPRを目的として...
12月13日(金)から3日間、
旧百三十銀行ギャラリー(北九州市八幡東区西本町1-20-2)で
イベント『水源の森を守る集い』を行います。

【1日目】
13:00〜 開会の挨拶(南里支部長)
13:30〜 熊森協会の紹介、森山まりこ会長講演DVD放映
15:00〜 みんなで楽しく歌おう!(針尾清さん)

【2日目】
11:00〜 トチの木巨木トラストDVD放映
13:00〜 相手を思うままに動かす意識の技術を伝達します。(大田賀久さん)
14:00〜 ネイティブアメリカンの10000年続く石熱療法(藤崎幸代さん)
14:30〜 紙芝居「森に光を」(鍬塚さと子さん)
16:00〜 あらゆる有害環境を自然回帰する方法の伝達。(大神一郎さん)

【3日目】
10:30〜 最近の土砂災害の真の原因〜DVD放映
11:30〜 ミニコンサート
13:00〜 熊森協会の紹介、森山まりこ会長DVD放映
14:30〜 紙芝居「どんぐりの森をまもって」
       くまもり誕生の物語(深水美都子さん)

参加無料です。
九州各地の生産者が作った食品、雑貨、工芸品等のマルシエも開催されます。

紙芝居の「もりにひかりを」は実話を本にしているが、すこし長い。
Rちゃんが聞きに来てくれるので、少し短くする。
それにせっかくだから
『THE APPLE AND MOTH』
『木がずらり』
『たいせつなこと』
を読む。先ず林檎を出してイエラマリさんのを見せる。
そして林檎のお話しの紙芝居。

旧百三十銀行は自動車の音がして、静かなところではない。
マルシェもあって声が通らないかなと、ちょっと声を張り上げたと反省。

若い方が三味線を。
いいなあ。

石熱療法をワンコインでして貰う。気持ちいい。
全身をゆったりとして貰いたいなあ。ちょっと高いけれどお小遣い貯めてやってみよう。

この日は焼き芋小さいの一個と珈琲を三杯飲んだのみ。
昨日の祝賀会で沢山食べたのでお腹空かなかった。 
Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

熊森協会


夏至の今日、16日にあった熊森の講演会の反省会とDVD鑑賞が小倉北区下到津の「カフェ昭和の時代」さんでありました
詳しくはFさんのブログをどうぞ。
150名以上集まった森山まり子会長のおはなしは、元気の出るおはなしでした。
若い方が「本気で」取り組んでいることはとても嬉しいことです。
くまが生きることのできる自然林を買って、広げていくのです。
二部の虎丸さんとのトークも杉花粉症の原因とかわかって、良かったです。

終わっての会長を禍根での茶話会も50人以上も残って賑わったらしいです。
わたしはデルソルへ行ったのです。

今日も10人くらい集まって「もっと若い人に伝えたいねえ」と。
で次ぎにもう10人くらい集まってDVDです。
ここからコピーしました。 
3つの"S"-Soil(土)、Soul(心)、Society(社会)
「豊かさ」とは
時間が足りないというのは現代社会のフィクション。時間はふんだんにある。Time is coming
「遊ぶ」こと、「仕事する」こと
仕事と遊びは、実は表裏一体です。仕事と遊びを別のものと考えないほうがいい。心のこもった仕事、想像力や愛情に満ちた仕事、創造的な仕事。それらは遊びと同様、楽しいものです。楽しめないなら、しないことです。必要な仕事なら、それを楽しむことを学びましょう。
 仕事は本来アートです。私たちはアーティストです。

「食べる」こと
世界の問題を解決する第一歩は、あなたの今日の食事からです。食卓に何がのっているか、どんな食べ物を口にするか、です。地球の、天然の、オーガニックのものを選ぶ、そうすればあなたは健康で幸せになり、社会に正義が、生態系にバランスが戻り、地球温暖化もなくなるでしょう。そして何より、おいしい!だからうれしい。
世界の6分の一10億の人が飢えています。
「眠る」こと
よく寝れば、勉強、ガーデニング、料理、読書…、何をしても、ずっとうまくいくでしょう。心と頭がすっきりして、身体も活力にあふれてくる。夜ぐっすり眠ることが大切なのです。よく眠りなさい。必要なだけ。十分に休息し、活動的で創造的に生きてください。
眠ると私自身も助かるし地球も助かる

「歩く」こと
ゆっくりと、時にはあてもなく歩く。それが「巡礼」です。巡礼者は大地の恵みを浪費しない。すべては神聖な贈り物ですから。巡礼とは、人生そのものなのです。地球と自然への畏敬の念をもって、本当に必要なものだけをいただき、無駄なく、欲張らずに暮らしましょう。

怒りと変革
古い格言がありますね。「罪を憎んで人を憎まず。怒りをシステムの個々人ではなく、システムそのものに向けるのです。

争いと平和
個人の「エゴ」の対立の代わりに、「共に生きる」。そのために、まずは「お先にどうぞ」と、相手の話を聞くことです。「エゴ」から「エコ」へ。それが争いから平和への道です。

幸せ、悲しみ、そして歌 加藤登紀子さんと歌の力 魂
木を植える アショカ王は民に5本の木を植えよと命じました。

都市をデザインする
働くことが申請な営みなら、一日に多くの時間を過ごす仕事場は、楽しく、幸せで、プレッシャーもなく、リラックスできる場所であるべきです。人の手で作られたのだから、人の手で変えられるはず。

パワーとフォース  パワーは内なる力 フォースは外なる力

「いる」と「する」
「いる」は、非暴力的でエコロジカルなあり方です。「する」は、強引で、攻撃的で、押しつけがましく、ずる賢い。

いい時間を過ごし、帰宅するとはるちゃんからお花が届いていた。
嬉しい。




Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)

栗と櫟のちがい

2011年7月9日(土) フィールド定例会のご案内
中津江村奥山において、一昨年植林した山栗1500本の状況調査、その後の植生調査及び一部皮むき予定
日田郡天ケ瀬町の山林において、平成3年台風19号による杉山被害後の植生遷移観察。

途中、小国町の温泉に入ったり、ジャージ牛のとてもおいしいソフトクリームも食べたりします。

集合場所    :日田市中津江村鯛生金山駐車場 9:30集合。
○ 装備、服装: 動きやすい・汚れても良い服装
         上着は、長袖、白いものが良い。ズボンも長ズボン
         できるだけジーンズは避ける
         雨ガッパ
         帽子
         ナップサック  
○ 靴      : 滑らない長靴の様な靴(長靴、軽登山靴など)
○ 携行品   : タオル、弁当、水筒を持参、その他(携帯用蚊取り線香、
          防虫スプレー虫よけネットなど)                    

○ 参加費   : 50円
○ 道具:軍手は、貸与します。

熊森協会福岡県支部長のNさんからのお誘いで、朝7時Sさんの車が自宅前へ。
ちゃんと用意していたのに、弁当とリュックに入れるのを忘れた。
ぴったし待合い場所へ。

Nさん所有の中津江の奥山は山道に出水で断念。
天ヶ瀬のやはりNさん所有の別荘地をそのまましていたらどうなるかという実験地へ。
倒れた杉もあり、自分で生えてきた木もあり、木に詳しいMさんのノートにはびっしり。
鳥が鳴く。Mさんが教えてくださる。
しじゅうがら、山雀、ヒヨドリ、郭公(これはわかった)雉鳩、外来種の相思鳥も。
杉の皮むき間伐も経験。
久留米から来られたNさんはここで帰られる。
小学校で養蜂をというはちっこっくらぶ。
7月23日には久留米に、実際に神戸の小学校で養蜂を5年前からなさっている
神崎良三さんをおよびして「心の種まき 学校養蜂」講演会

お弁当を某別荘のベランダで食べる。
Kさんのお握りを有り難くいただく。よく噛んで・・・・美味しかった。
そこは杉ばかり。だから鳥が鳴かない。

ソフトクリームも美味しかった。

平野虎丸さんたちが27年前に買った「植えない森」を見せていただく。
鳥獣保護森林保護の立場を貫くために、生涯一警官を通した平野虎丸さん。
木は植える物ではなく、生えてくる。
最初は見通しが良かったその土地は、沢山の種類の木だった。
合歓木のすらっと伸びて高いこと。
しかし50年のいのちらしい。
山桜も50年とは初めてだった。しかし延命手段はある。

雷が鳴り雨が降り始めたが、上で雨音はするが濡れない!

日田の大山の温泉に入り、道の駅で完熟梅2キロおまけ付きで400円!
半分は日本酒に漬け5年保存。
半分はパイロゲンに漬ける。

栗と櫟の見分け方
杉と檜の見分け方
紫式部と藪紫式部の見分け方を知った。嬉しいなあ。

8時過ぎに自宅到着。
また失敗。カメラを車に忘れる。
日田の想夫恋で焼きそば食べたときに忘れたのかと一瞬ひやっとしたから、ほっとした。
7月14日(木)1時半〜
八幡東区荒生田のバプテスト八幡東協会の向かいの「すずや」さんで、石巻の子どもたちに絵本を送る作業をする。北九州の子どもたちのメッセージを絵本に貼り付ける。そのお手伝いにきてくださるので、カメラはそのときに。

しばらくは携帯写真です。


Posted by やまもも | comments(0) trackbacks(0)
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
RECOMMEND
PROFILE
LINKS
OTHERS